another side of ”d-inf”

病院薬剤師による医薬品情報の個人的見解です
d-inf.orgサイトに載らない速報的なものや、まとめかけのものを掲載していきます

 
※ このブログは、速報的なものや、まとめかけの情報を扱っていますので、未確認、不確実な情報が含まれています。その点ご了解ください。
なお、薬のご質問にはお答えできません。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

現在の閲覧者数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saty
川畑さま、コメントありがとうございます。

出来高払いに移行したからといって、契約例数が下回ってもいいという話にはならないように留意しなければなりません。

全ての項目で出来高になるわけではなく、先払いの部分もあります。

また、日本全体の治験推進のことを考えれば、依頼者様の計画通り契約例数をさっさとこなすのが良いに決まっていますから。

ということで、これから製薬会社の開発部門に売り込みをする予定です。
投稿者:川畑
たまに,「出来高になったから契約例数よりかなり下回っても依頼者には迷惑かからない」といった反応されることがあります。医局予算に困っていないということでしょうけど。

出来高にした上で,医局への分配にインセンティブが働く形がよいのかなあ と思ったりします

ともあれ日々の工夫とカイゼン,ありがとうございます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ