another side of ”d-inf”

病院薬剤師による医薬品情報の個人的見解です
d-inf.orgサイトに載らない速報的なものや、まとめかけのものを掲載していきます

 
※ このブログは、速報的なものや、まとめかけの情報を扱っていますので、未確認、不確実な情報が含まれています。その点ご了解ください。
なお、薬のご質問にはお答えできません。

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

現在の閲覧者数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もと依頼者
 研究所の器機ですから、独立採算性となった国立大学の生物系学部で自前の実験器機より新しい器機が安く入手できるのでは?

 製剤検討のための器機であっても、小規模なものと思われるので薬学部でも垂涎の的かも知れません。
投稿者:saty
ご本人のコメントがいただけてうれしいです。

メンテがちゃんとされていれば新品よりも使えるかもわかんないのですね。

もう入札が締め切られたと思いますが、落札されたのかどうか気になります。
投稿者:薬作り職人
記事に取り上げていただきありがとうございます。

保守点検のコストですが、新品の装置でも、トラブルが多く保守点検を繰り返す、なんてことを経験します。
それを考えると、第一線で常にメンテナンスをされていた(であろう)装置は、新品よりも逆に安定してる、なんてこともあるかもしれません。
この辺りは難しいところですね。

http://kentapb.blog27.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ