another side of ”d-inf”

病院薬剤師による医薬品情報の個人的見解です
d-inf.orgサイトに載らない速報的なものや、まとめかけのものを掲載していきます

 
※ このブログは、速報的なものや、まとめかけの情報を扱っていますので、未確認、不確実な情報が含まれています。その点ご了解ください。
なお、薬のご質問にはお答えできません。

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

現在の閲覧者数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saty
みなさまコメントありがとうございます。

薬剤師が専門性を持つことは一つの方向性として非常に大事であると思います。

しかし、みんながみんな専門薬剤師になる必要はありませんし、なれません。

組織の中で、スペシャリストとジェネラリストのバランスをとっていくべきだと思います。
投稿者:加藤
スペシャリストのところはお医者さんがいるから、薬剤師はジェネラリストとしての専門性を磨くべきだと思うんですよねぇ♪
投稿者:cenosky
こんにちは。
>最近、外の仕事が好きな人が病院に増えてきてる気がします。
同感です。薬剤管理指導業務のみならず専門薬剤師もですよね。
病院の規模にもよるのでしょうが、大きな病院ほどそういった傾向が強いのではないでしょうか。
私の職場(中規模)では、できる限りそのようなことがないよう全員で病棟をローテートするようになっていますが、それでも専門薬剤師ってのができ始めてから、「オレは専門だからコレはやらねぇ」みたいなのがでてきた気がします。おかしいですよね。

http://reboundex.blog100.fc2.com/
投稿者:加藤
最近、外の仕事が好きな人が病院に増えてきてる気がします。
「あいつ(ら)に調剤をやらせといて、お前は病棟へ行け」
を聞いてビックリしたことがあります。
ひとつの病院の中に、稼ぐ、つまり服薬指導中心の薬剤師とその他の服薬指導もするテクニシャン…みたいな派閥というか、グループ化というか、よくわからないエリート意識を持った人がいて、掃除や散剤分包機の清掃は特定の人の業務になったりしてます。

なんかおかしいことになってる感じがします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ