another side of ”d-inf”

病院薬剤師による医薬品情報の個人的見解です
d-inf.orgサイトに載らない速報的なものや、まとめかけのものを掲載していきます

 
※ このブログは、速報的なものや、まとめかけの情報を扱っていますので、未確認、不確実な情報が含まれています。その点ご了解ください。
なお、薬のご質問にはお答えできません。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

現在の閲覧者数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saty
なるほど、そういう理由だったのですね。
失礼しました。
投稿者:もと依頼人
 いいえ、パワハラではなく、対象疾患に対する私の学問上の興味もありましたので、積極的に参加したという次第でした。

 したがって、「頼まれて」と言うよりは、「このような治験がありますが」というきっかけだったと言うべきかな。
投稿者:saty
「以前に知り合いの先生に頼まれて他社の治験に参加したことがありますが....」
そんなこともあるんですね。

それってある意味、パワハラ?
投稿者:もと依頼人
 病気の種類にもよりますね。慢性疾患で比較的病状が安定している場合は、通院もおっくうになるでしょう。

 急性疾患で、症状もある程度こたえる場合だと、何とか都合をつけますが。以前に知り合いの先生に頼まれて他社の治験に参加したことがありますが....
投稿者:加藤
病院に勤めています。

病院の中にいても、一ヶ月に一度の外来受診はめんどくさいです。
病院受診は、なんやかやで1日仕事になるのを見ていると、ふつうに働いている人が月一度休むのがいかに大変かと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ