2009/2/23

魂が抜けてる感じ(><)  【お花の話】

作品展が終わって早1週間とちょっと。
なんだかすっかり魂が抜けて腑抜になった感じです。あくまでも感じで、先週も火曜日にブライダルブーケを納品し、作品展でお求めいただいた作品を発送したり、色々な仕事はしていましたが、この3ヶ月ずっと作品展のことを考えていたのでぽかんと時間が空いてしまった感じで。。。

今回の私の作品の解説?などを少しさせていただきますね。
クリックすると元のサイズで表示します
「ひだまり」
生花作品です。この作品の一番きになるところは、氷の中に閉じこめられたかのように見えるビオラの花。
ワクシングと言うテクニックを使いました。
氷の割れ目に暖かいお日様の光がさし込み、だんだんと溶けていくような、春の訪れを感じる楽しい(?)作品に仕上がりました。
ワクシングは普段のレッスン日にはちょっとやりにくいので、ご希望の方はご相談して行いたいと思います。

続きまして、プリザーブドフラワー作品
クリックすると元のサイズで表示します
「森の奥深く」
ダークファンタジーの世界に迷い込んだような暗く神秘的な情景を思い浮かべながら制作しました。
フリルたっぷりのバラは今年の新しい提案です。
きれいな色で作ればまるで「ラ・カンパネラ」。でも敢えて怖い色で。
友人には渡しらしいと言われましたが、私はファンタジーもあまり読まないし、ゲームもしないんですよ(笑)
下にさがっているヒモのようなビーズのようなものは一昨年ディスプレイミュージアムでみつけてつい買ってしまったのですが、どうにも使いようが無くそのまま眠っていたもの。
今回使えてすごく嬉しかった。こういうことがあるからつい買ってしまうんですよね。いけないいけない!

今週後半には皆様の作品や人気投票の結果なども更新いたしますね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ