Just For The Record...

仕事だとか音楽だとか○○だとか。赤裸々な日常日記。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タロー
>賢さん
初めてだったんですか?
一聴してそうだと分かりましたが(笑)。
こういうのって知らず知らずに身についてるんですよね。性癖と同じで(爆)。
また参りましょう!
投稿者:
オカマ歌いになっているだなんて、
実は初めての指摘だったのですが・・・
いつの間に体得してしまっていたのか、自分でもわからないのです(爆)
投稿者:タロー
>area305さん
ね、一言で云うと「好々婆」みたいな。
「バーブラの館」の方では何度も語ってることなのですが、バーブラの声の魅力としては、やっぱり70年代後半から80年代前半がピークだったと思うのですね。
でもそれでも終曲の"Somewhere"ラストの高音を全身全霊で絞り出す彼女の姿を見て、ファンとしては○が漏れそうというか、そのプロ意識に頭が下がるというか。
やっぱりそんじょそこらのヒヨっ子とは違うなと思ってしまった次第です。
このツアー、僕はラスベガスのに行ったのですが、もう少しリーズナブルだったし、寄付も求められなかったような???
やっぱり相手の足もとを見ているのですかね(笑)。
投稿者:area305
偶然ですが、土曜の夜は私もバーブラ・ファナティックのB嬢に無理やりこのライブを見せられて、うわ○○○たなあ、、、と思ってたの(^^;)声質も変わりましたね。B嬢はこのDVDの収録の場に居合わせたそうですが、最初のほうで観客が会場入りするシーンでセレブが何人も写ってるのはNYの映像、この作品がリリースに何年もかかったのは彼女がきれいに見えるようにデジタル処理するため、、、などとずっと語りっぱなしでした(笑)

このツアーの時は私もダンナも見たいなあとは思ったんですが、値段を調べてみたら、チケット代500ドル&私の財団に500ドル寄付しろという女王商売が嫌で行かなかったのでした。

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ