Just For The Record...

仕事だとか音楽だとか○○だとか。赤裸々な日常日記。

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:京をんな
>ひびのんさん
「マクサンスの歌」というんですね。
僕は「双子の歌」が好きです。美人に生まれてきれいなおべべ来て歌い踊りたいです(笑)。
ララランド、ひびのんさんもそうなんですね。安心しました(笑)。
投稿者:ひびのん
マクサンスの歌ですね。バーブラのも大人の歌でいいですが、こちらは地名がいっぱい出てくる所もロマンチックでオシャレよね。
ララランド、オープニングは好きですが、後は正直ガッカリでした(・_・;
投稿者:京をんな
>ひびのんさん
そうなんですよ!なんなんですかね、このオサレな感じは? 色の合わせ方もオーソドックスなだけでなくどこか遊び心というか驚きがあって思わず画面に見入ってしまいます。
書くの忘れたんですけど、"You must believe in spring"ってこの映画のテーマ曲の一つだったんですね。素敵。
ララランドは何度かチャレンジしたんですが、どうも最後まで行きつかず寝落ちしちゃうんです。音楽が合わないのかな。もしお好きならごめんなさい(汗)。
投稿者:ひびのん
中学の時に「ロシュフォールの恋人たち」を観てとても影響を受けました。それ以前の「ウエストサイドストーリー」は音楽もダンスも最高ですが、「ロシュフォールの恋人たち」は、プラスファッション! シンプルなワンピースに同色のパンプス、帽子。全身ホワイトと思ったらスカート部分がプリーツだったり。
街並み、歩いている人、全てがカラフルだけど優しくて明るい。白の使い方が上手いのかな。さすがフランス! あの時代、フランスは憧れでした。

「ララランド」が公開された時、オープニングとエマストーンの黄色いドレスを予告で見てオッ!と思いましたが、今の時代だとああなりますかね。

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ