Just For The Record...

仕事だとか音楽だとか○○だとか。赤裸々な日常日記。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:京をんな
>詩子♂カンタービレさん
自分もデビューした当時は楽しかった面もたくさんあったんですけどね。そこでしか仲間に会えないという状況もありましたし、外で堂々とおねえぶっこく自信もありませんでしたし。
と書くと、要は男街以外でも自分が自然でいられるようになった、ということでもあるのかもしれませんね。
まぁアタシも歳を重ねてしまったので、これからは自分がリスペクトされる環境に身を置くのが賢明のような気がしてきました。
投稿者:京をんな
>よごれ銀治郎さん
そんなのだけが人間の価値じゃないでしょ、という自分と、やっぱりそういうのにも憧れるという自分がいて、なんだか分裂してしまいます。
でもやっぱり水心あれば魚心なのかしら。
そういう世界を離れて、音楽やらグルメの世界に生きてる方が自分にとってもお店にとっても心地いいのよね、と貴兄のコメントを読んで感じました。
人間誰しも向き不向きってあります。
ところで赤坂1丁目和食、ぜひまいりましょ。よごれ石黒賢店長、気になります。
投稿者:詩子♂カンタービレ
ああ、解りますねぇ。
アタシは飲み屋に初めて出たのも遅くて、最初はもちろん楽しかったんですけど、何かねぇ…やはりちょっと馴染みきれなかったです。
おっしゃるようにカーストめいたものもありますし、煩わしい事も結構多かったです。(過去形)
まあ来世では、そのカーストの上の方にいるような容姿で生まれてみたい気持ちは、ちょっとありますけどね(笑)
投稿者:よごれ銀治郎
若いときは、このカーストが人間の価値みたいに思われてねえ。ジャニ顔だけじゃなくて。こう、他愛なく下らないネタでもってキャッキャウフフ酒場でじゃれていられる、無心の愛嬌とかさ。

こういうものを天賦で持つテアイ、いんのよね。どんだけうらやみ・嫉妬したか。かかるカーストを受け容れ自分をアキラメるのに20年かかったわ。平成ほとんど研ナオコ人生。

けれど真崎航の例(ためし)。あれ聞くと、人生ワカらんものだと深遠なキモチになりゃせんか。

世の乙女(!)ら身もだえしてアコガレるイケメンで。YouTubeあたり「トーキョーすてきなゲイカップル」とかなんとか短編のルポで、まっさきに取り上げられてんの。見たです。うっとり。おしゃれでいいアパートにカレシと愛犬と暮らして。

それだのに。こんだけ医療が発達した平成のいまどきHIVではなく、ただの腹膜炎で落命って。ああもう。

栄耀栄華の窮みのさなか享年29歳。クシャトリヤかなんかは知らぬが、まさにカーストの頂点。
絶対にないと言ったらウソになるです。かすかに、凱歌じみた感情が以下略。

そうして気がついたんですが。とっくのとうに、インドを出てしまって、仕事/音楽/真空管アンプ/池袋のヤリ部屋(をい)の快楽の激流を泳いでいたり。げにも、ガンジス河は輪廻の業を洗い流すかとゆうかで(笑)。

老い先短いと思うと、そうね二丁目インドの外で美味しいものがよろしげ。そうそう、いつぞやのよごれ石黒賢店長の匂い嗅ぎに行きませんこと?赤坂1丁目和食。

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ