Just For The Record...

仕事だとか音楽だとか○○だとか。赤裸々な日常日記。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:京をんな
>Suzuさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。
ところでお母様、大変ですね。
治療は早い目に越したことないようなので、一日も早く病院にお連れされるのがいいように思います。
家によって違うのかもしれませんが、養子に入ろうが嫁に入ろうが親は親。お兄様との関係も含め、Suzuさんならきっとうまく立ち回られるのではないかと思います。
しかし親が老いていくのはあまり見たいものではありませんね。自分も覚悟しておかないと…。
投稿者:Suzu
タローさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

大晦日から帰っていたのですが、以前より認知症的なものが進んでしまっているようでした。兄と相談して、本格的に病院へ連れて行く時期が来ているようです。正直私としては家を出た身なのでその辺りの事は兄主体でやってもらわねばならないんですが、もうそうも言ってられないかなと。何でも話せる関係というのではないので、本当にこういう時兄弟仲が微妙というのは面倒です。母のためですので、何とかしたいと思います。
投稿者:京をんな
>詩子♂カンタービレさん
ウチの親もそれを思い出してたようですよ(笑)。
後何年暮らすことになるのかは正直天のみぞ知るですが、気持ちのいい空間で暮らすことが長寿にもつながればいいなと思ってます。
投稿者:京をんな
>Suzuさん
義理のご両親と暮らされたとしても「ちょっと宿下がり」ってなわけにはいかないんですかね?でもお母様、ちょっと心配ですね。あまりしがらみにとらわれずに、ちょくちょく顔見せてあげた方がいいように思いました。それがなかなか難しいのだとは思いますが。
投稿者:詩子♂カンタービレ
なんと言う事でしょう!(ビフォーアフター)
でも確かに、自分が歳とった時の事思うと、バリアフリーは必要なんでしょうね。
快適に老後を暮らすって大事ですよね。
投稿者:Suzu
来年からは義理の両親と一緒に暮らすので、自分の実家で正月迎えられるのもこれで最後かと思い今年は私の家に帰る事にしたのですが、母親に「今年は喪に服すからお正月はしない」と言われました。

(今年は)誰も亡くなってないのに…。

まぁだんだん、そんなものかもしれませんね。

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ