Just For The Record...

仕事だとか音楽だとか○○だとか。赤裸々な日常日記。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:京をんな
>naoさん
話をいただいたときは、レクイエムってちょっと生々しすぎるかなと思ったんです。
でも僕らもやっと今あの曲を歌おう/聴こうという気持ちになれたんだと思います。
色んな意味で皆様に助けられた演奏会だったと思います。
僕の葬儀のときに流してもらう曲は、今のところこの曲か、あるいはバッハの「主よ人の望みの喜びよ」が候補です(笑)。
投稿者:nao
本当に素晴らしい演奏会でした。みなさん、レクイエムのあと拍手鳴りやまず、アンコールが終わるまで誰ひとり席をお立ちにならなかったですものね。
レクイエムの最中、目頭が熱くなり、亡き父、震災で亡くなった人々、そして、今は元気だけどいずれ迎えるであろう自分の『死』…身近な人々の顔が浮かんでいろんな思いが胸をよぎりました。
しかし、第7曲のIn Paradisum(楽園へ)で魂が浄化されるような、自分も天使に導かれて空へと昇って行くかのような感覚になり、『線路は続くよどこまでも』で一続きになったレールに乗せて続けつづけ、と祈るような熱い気持ちになりました。『線路』はアレンジも良かったです。

私、自分の葬儀の際は(笑)ラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』と決めていたのですが、フォーレの第7曲で見送ってもらおうかなぁ…
この演奏会で演奏を聴けたこと、本当によかったです。ありがとうございました!
   

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ