建築商売!?

家作りは難解だ!困難だ!でも楽しい!
設計者かく語りき。。

家作り、そして住まいにまつわるエトセトラを設計者の立場から綴ります。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

自己紹介など

はじめまして、ismasaです。 設計者(一級建築士)です。 ここでは建築・家作りについて設計者の立場で率直に書いていきたいと思っています。 ブログタイトルは敬愛する作家、故・池波正太郎さんの著作よりお借りしました。 記事内容で不明な点、一般的な質問などありましたらお気軽にお書き込みください。 もちろん直接メールいただいても結構です。 ishigemasanobu@hotmail.com

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yomukachan
ismasaさん
ご無沙汰しちゃって恐縮です。
TBありがとうございます。
お酒楽しんでいただけて嬉しいです!
投稿者:C.C
ワインセラーとは本格的ですね。
私も買おうかと思ったことがありますが、あまりに高価で、これを買うなら極上のボトルを買いたいと思って諦めました。
結局、ワインセラーも極上ワインも買えずにいます(泣)

10年ほど前に、カリフォルニアのナパバレーにあるフランシス・コッポラのワイナリーに行ったことがあります。コッポラさんがいらっしゃったのでボトルのラベルにサインをもらったり一緒に写真を撮ったりしました。
サイン入りのボトルは未だに開けずにいますがもう酸化して飲めないだろうなぁ…こんなときにワインセラーがあればと思いますね。

フランシスフランシスX1というおもちゃのようなエスプレッソマシンを持っているので私は自宅で飲むコーヒーはエスプレッソだけです。朝は紅茶、夜はエスプレッソじゃなければ日本茶か中国茶です。
投稿者:ismasa
C.Cさん、ワインも好きでしたか。
ウチはカミサンがワイン党で、Electrolux社製のワインセラーに常時70本くらいはストックしてあります(笑)。
もっともセラーに入れるほど高価なものはほとんどないのですが。。

土曜日のホームパーティ風は、ビールに始まりワインはボルドー系を2本、スペインを1本、焼酎、泡盛を利き酒しつつチェイサーにフレーバーコーヒーというわけ分からない感じでした。
コーヒーもいつも我が家で飲んでいる某オリジナルブレンドからカナダで買ってきたメープルシロップフレーバー、友人がカリフォルニアから持ってきてくれたラズベリーフレーバー、ヘーゼルナッツフレーバーと盛りだくさんで、それぞれなかなか好評でした。

http://hello.ap.teacup.com/architecture/
投稿者:C.C
私は週5日だけと決めて晩酌に1合だけ、たまに仕事仲間や知人と飲むときは3合位で、それ以上飲むと二日酔いに悩まされます。
ビールや焼酎は苦手で食べ物にあわせて清酒か葡萄酒ですが、葡萄酒ボトル1本は辛いので家ではもっぱら清酒です。
食べる方は美味いものがあれば遠慮の欠片も無くバクバク食べてしまうタイプです。
投稿者:ismasa
実は僕はあまりアルコールが得意ではなくて、だいたい最初の乾杯をした後は舐める程度です。
食べることは好きなので、それにまつわるいろんな人の酒談義も楽しく聞いています。
ちなみに僕のネタの仕入先は溝口駅前の「坂戸屋」さんです。(↓)
http://www.sakadoya-style.com/

C.Cさんの酒談義、食道楽もじっくりお聞きしたいです(笑)。
次回の我が家の食事会にでもお呼びしたいくらいです!(笑)

http://hello.ap.teacup.com/architecture/
投稿者:C.C
春分の日に梅の香り一杯の水戸まで遠出しました。
磯崎先生の水戸芸術館もちょっと覘いてミュージアムショップでお土産を買ったら、館の全景を鳥瞰したシルクスクリーン風のイラストポスターをくれました。

最近呑んだものでは、知り合いからの頂き物ですが高知県の「美丈夫」、福島県白河の「千駒」はけっこう美味かったです。
普段は晩酌に「黒龍」を呑んでます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ