建築商売!?

家作りは難解だ!困難だ!でも楽しい!
設計者かく語りき。。

家作り、そして住まいにまつわるエトセトラを設計者の立場から綴ります。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

自己紹介など

はじめまして、ismasaです。 設計者(一級建築士)です。 ここでは建築・家作りについて設計者の立場で率直に書いていきたいと思っています。 ブログタイトルは敬愛する作家、故・池波正太郎さんの著作よりお借りしました。 記事内容で不明な点、一般的な質問などありましたらお気軽にお書き込みください。 もちろん直接メールいただいても結構です。 ishigemasanobu@hotmail.com

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ismasa
千代菊さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
京町屋のリフォーム、楽しそうですね(無責任ですみません)!
千代菊さんのページもチェックさせていただきます。

励ましのお言葉ありがとうございます。
一つ一つ自分のすべきことを正直に行なっていこうと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://hello.ap.teacup.com/architecture/
投稿者:千代菊
はじめまして。
と、挨拶をしたもののカナダですね。
庇の話は興味深く拝見させていただきました。

今、仕事場自宅をリフォーム中です。
俗に言う京町家「うなぎの寝床」で隣の家とはくっついています。

ちゃんとした日本の家がなくなることが茶道が廃れる原因のひとつでもあるので、日本文化を継承するためも頑張ってくださいね!



http://happy.ap.teacup.com/ichige/
投稿者:設計者 ismasa
C.Cさんのご指摘にはいつも「ハッ!」とさせられます。

ドキュメントは一応の終焉を迎えましたがこれからもこのブログは続きます。
今後ともご贔屓によろしくお願いします。
投稿者:C.C
たしかに縁側は日本人の生活に大きな影響を及ぼしてきたと思います。
内から外へ張り出した縁側は、自然と接触しゆったりした時の流れとの交流は余情の美を感じる空間でもあったわけで・・・おっと、これは伊藤ていじ氏の受け売りです。

そんな高尚なことは置いておくとして、我が家にも軒庇の類はありません。でもちっともおしゃれではないのは敷地・予算・大工さんの力量・建築主の迂闊さが原因です。
それでもismasaさんのような建築家にお願いしていれば「せめておしゃれになったものを」と悔まれます。
住んでみて、雨の日に窓を開け放つことが出来ません。まぁ空調設備(クーラー)があるのでそれほど困ると言うわけは無いのですが・・・

連日、シロートが勝手なことばかり書きましたが、まじめに回答していただきありがとうございました。
ismasaさんの今後のご活躍を楽しみにしております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ