建築商売!?

家作りは難解だ!困難だ!でも楽しい!
設計者かく語りき。。

家作り、そして住まいにまつわるエトセトラを設計者の立場から綴ります。

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

自己紹介など

はじめまして、ismasaです。 設計者(一級建築士)です。 ここでは建築・家作りについて設計者の立場で率直に書いていきたいと思っています。 ブログタイトルは敬愛する作家、故・池波正太郎さんの著作よりお借りしました。 記事内容で不明な点、一般的な質問などありましたらお気軽にお書き込みください。 もちろん直接メールいただいても結構です。 ishigemasanobu@hotmail.com

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ismasa
フリーメーソン。
「へぇ〜」と声を漏らしてしまいました。
そうだったんですか。

http://hello.ap.teacup.com/architecture/
投稿者:C.C
>教えてください
いえいえ、私も詳しいことは知らないのですよ。
西欧でも中世のころまでは石工などの職能集団(ギルド)が建物を建てていましたが、イタリア・ルネサンスの頃から建築の社会的身分を獲得しようという動きが見られ、石工や大工、金物細工職人などの中からマエストロと呼ばれる芸術家(建築家)が登場してきますが、こんな話はismasaさんはご存知でしょう…
話は飛びますが、有名な秘密結社に「自由な石工(Free mason) 」というのがありますが、彼らも元は石工たちのギルドに1つだったようです。
投稿者:ismasa
こんにちは。
なるほど、石工出身の有名建築家は結構いるんですね。
僕はあまり詳しくないので(無責任かな?すみません)、機会あれば教えてください。
しかし、C.Cさん、博識ですねぇ!

http://hello.ap.teacup.com/architecture/
投稿者:C.C
これはとても興味深いお話ですね。
ナルホドそう言われればボッロミーニなども石工→建築家ですね。
ミケランジェロもそうだったかな?
調べてみるといろいろ居そうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ