2010/12/17

VIOLET & ANYA  音楽館

 最近のお気に入りは、ついに出た出たやっと出た!!
 まさに、待ちに待ったこの1枚。
 
 「VIOLET & ANYA/BALLAD OF A TEENAGE QUEEN」。

クリックすると元のサイズで表示します


 ペイリー・ブラザーズのジョナサンとパンドラスのバンビ・コンウェイ夫妻の娘さんでもあるヴァイオレットが友人と結成したパワーポップ・バンドのデビュー・シングル。
 レコーディングはアール・マンキーでプロデュースはジョナサン・ペイリーと、その筋が好きな人なら即死もんのサウンドです!!
 B面がA面のインストってのには不満大爆発ですが、そんなのはA面のカバーセンスとアレンジの前には全く問題なしです!
 
 国内ではバーンホームズで入手が可能なようですので、興味のある方はそちらからどうぞ。

http://barnhomesrecords.com/menu


0

2010/11/13

「北九州ロック・シ−ン‘81大感謝祭」  音楽館

 偶然か必然か、それとも運命か?の第2弾!!

 「V.A/LIVE 7th L-MOTION」を購入直後、ヤフオクを検索したら和モノROCKのセットの中の 1枚として出品されているのを発見。知人に落札するべきだと連絡したりもしたのだが、一向に入札する人が現れない。
 10枚1500円。
 悩むような金額ではないので、迷うことなく入札して落札。9枚はハズレで捨てても、大収穫と思ってたら1枚さらに面白いブツに遭遇。

 タイトルは「北九州ロック・シ−ン‘81大感謝祭」。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 パンクやニューウェイブに呼応するかのように出現した、後にめんたいロックと呼ばれるバンドの数々とそれを取り巻くシーンを、81年の北九州に焦点を絞って真空パックした正に奇跡の1枚といえよう。

 拙さを疾走感と熱情で補って暴発させる“ハイヒール”や、後にメジャーデビューを果たすNEW DOBBの青臭いポップンなナンバーもいいが、個人的にお気に入りは“2 VICE & BB.DIPS”の適度に脱力感を誘うガール・ポップン。他にも、気合だけは十分すぎる“ひるあんどん”、ロッククラシックをめんたい流にカバーしたルースターズの新型セドリックに激似?!なマーフィーズ、コミカルな三四郎一家…等々、10枚1500円で処分されるにはもったいないバンドが勢揃いです。ありがとうございます、出品者の※クロマーケット!

 余談ですがその後、知人にさらに「V.A/LIVE 7th L-MOTION」をプレゼントしたいとメールしたのですが、未だに返事がありません…。

 余談ついでにもうひとつ。
 
 先日紹介した“BERLIN BRATS”ですが、なんと初単独音源がCD-Rとしてついに発売されました。NATHレコードで入手したのですが、すでに完売のよう。発売に併せて立ち上げられたHPで購入できるので、興味のある方はそちらからどうぞ。ボーカルのRICK WILDERがCHEETAH CHROMEと共にゲスト参加した“FALSE ALARM”なるバンドのCDもあり、ドールズの「VIETNAMES BABY」のカバーでボーカルをとってるようです。

クリックすると元のサイズで表示します


NATH RECORD
http://natrecords.shop-pro.jp/?pid=24452981

BERLIN BRATS OFFICIAL SITE
http://www.theberlinbrats.com/

FALSE ALARM MY SPACE
http://www.myspace.com/falsealarmrecords



2



AutoPage最新お知らせ