2010/1/31

Strings To A Web  

昨日はみなさんありがとうございました〜

宮崎が鈴鹿在住なんで次はみんなで酒が飲めるように工夫してやらなあかんね 鍋作ってくれたノムさんお疲れちゃんでした

タイトルはRAGEの新譜 昨日今日とサンプル盤聴いてたけど素晴らしい出来ですね あの独特のメロディーは健在ですね より洗練されてる感も

ピーヴィーのVoも確実に上達してるしヴィクターの時にクラシカルなギター(DREAM THEATERっぽいのもあってびっくり)及び作曲センスには脱帽です マンニマンニ言っててすんませんでしたよ(マンニは好きやけども)

来日したら是非行きたいもんですな 未体験なんで

90年代に未曾有のジャーマンフォロワーバンドがたくさんでてきたけど今でも第一線で活躍してるのってHELLOWEEN,GAMMARAY,BLIND GUARDIAN,そしてRAGEくらいじゃないでしょうか すごい事です

てかマイクテラーナ脱退してたんやね さすが渡り鳥ドラマー(今はマスタープランらしいよ)

あ あとニックメンザは生きてました 死んだのはガルですね きっと

出勤BGM♪
Strings To A Web(ALBUM)/RAGE
0

2010/1/28

土曜は鍋パ  

タイトルの通りです

DDT集会です 鍋囲んで酒盛りです

十数人は入れるように片付けしたんで来たい人は連絡ちょうだいな だいたい19時前後くらいにはじめます 適当に

泊まりもありです 好きにやってください なんかおすすめCDなんかあったら持ってきてね

買い出しはノムさんと行く予定 何鍋かはノムさん任せなんでわかんないですが旨いんではないでしょーか

基本的にこっちからお誘いメールとかしないんで来たい人はコメントなり連絡くださいね 酒 材料費はざっくり割り勘で 千円ちょいくらいちゃうかな 商売度外視やから気楽でええね

なんか食べたいものとかあったら持ってくるなりリクエストしてね 楽しくやりましょー

就寝SONG♪
OBLAAT/HIDE

XもZILCHもいいけどソロよかったよね
0

2010/1/26

GINGER?  

THE WILDHEARTSのコミュ見てたらジンジャーが元HANOI ROCKSのマイケルモンローの新バンドにギタリストとして参加やって

バンド名はMichael Monroe

メンバーは
マイケル・モンロー/Michael Monroe (vo)
サミ・ヤッファ/Sami Yaffa (b)
ジンジャー/Ginger (g)
トッド・ユース/Todd Youth (g)
ジミー・クラーク/Jimmy Clark (ds)

ですってよ サミとは仲良しなんやね DEMOLITION23ん時から一緒やったし

ただジンジャーがギタリストだけってのが物足りんね VOとソングライティングもやって欲しい(それじゃSILVER GINGER 5やな)

ただジンジャーはニッキーシックスとかが(最初だけ)いたBRIDES OF DESTRUCTIONも速攻で辞めてるんで時間の問題かと思われ

THE WILDHEARTSもっかい見たいなぁ あと活動休止前のBACKYARD BABIESも3月来日やし

フツパー!!
0

2010/1/21

FAIR WARNING(ネタバレ有り)  

行ってきましたダイヤモンドホール

セットリスト記憶辿って書いてるんで順番は間違ってるかも

初FAIR WARNING 今回は一応NEW ALBUM『AURA』に伴うツアーっぽかったんで一応AURAは予習してったんですが再結成直後の『BROTHER'S KEEPER』は未聴(当然4THまでは愛聴盤どれも)

現地で突然来たメシオ含むあっちゃん ノムさんで観戦

一曲目なんやろ〜ってみんなで言ってたんですけどまさかの"OUT ON THE RUN"!!

1STのこの曲が一曲目とは思わなかったんでテンション一気にあがる もちろん会場も

トミーハートはライブでも素晴らしい歌唱でした 音程が多少怪しいとこはありましたけど気にならんレベル ヘルゲもアルバムを完全再現するように丁寧にギターソロなんかを弾いてました 変にいじらんでいーのよ 元々ええ曲なんやから

次は『AURA』からの"HEAR COMES THE HEARTACHE"

このアルバム自体はなかなかよくできていて(目新しさはまったくないですが)その中でも佳曲の部類に入るんでテンションも上がったまんま ウレリトゲンはさすがにオーラが出てますね ミュージシャン然としてます(でもええ人そう)

次の"SAVE ME"が一つ目のハイライトでしたね 『GO!』アルバムからの超名曲!!バンドの演奏も素晴らしく早くも泣きそうに

"ANGELS OF HEAVEN"とか反則です このセットリスト 早くも涙が

続いて二回目のハイライト(早!!)ドラムのCCにトミーハートがなんか叫んで聞き覚えのあるリズムを 思わずヤバイと叫んでしまいました "DON'T GIVE UP"です マジ泣きしました ずるいですFAIR WARNING ここでかなり満足(まだ5曲)

こっからヘルゲが日本の"さくら"を弾いて何故かLED ZEPPLINの"KASHMIR"をインストで トミーの喉休めなのか若干中弛み

次は『BROTHER'S KEEPER』からの"GENERATION JEDI"〜"DON'T KEEP ME WAITING" 予習一切無しでしたがどっちもなかなか良い曲

ただその後が三回目のハイライト "LONG GONE"説明不要ですね 泣きました トミーのエモーショナルな歌唱が素晴らしすぎ

こっから『AURA』からの"HEY GIRL"(こっから順番あやしい)あの"MAN ON THE MOON"そっくりの曲です〜"WALKING ON SMILES"

観客のノリもやっぱり初期の曲のが良かったです トミーもなんとか盛り上げようとあれこれ煽ってましたが予習不足なのかイマイチ盛り上がらず

あとトミーハートのパフォーマンスなんですけどアンデイデリスみたいでした なんかどっか可笑しくてポージングとかがつい笑っちゃう感じで(DCクーパー的な)

あと歌わせようとしてくれるのはいいんですがなんせサビはだいたいハイトーンなんで男性陣は辛そうで裏返りまくってました

こっから順番はまったく忘れたんですが
"FIGHTING FOR YOUR LOVE"
"WHEN LOVE FAILS"
"LONGING FOR LOVE"
"I'LL BE THERE(これも素晴らしかった!!)"
"BURNING HEART(一番盛り上がった)"
"GET A LITTLE CLOSER"
"I FIGHT"
"STILL I BELIEVE(アレンジしてバラードみたいな感じからアルバムバージョンへ 観客に歌わせるときタイミング外して一瞬観客みんなとまどった)"

基本LOUD PARKのセットリストにちょこちょこ追加って感じでした 終始素晴らしい演奏でした

が 最後例の"SUKIYAKI(上を向いて歩こう)"が

1STに伴うライブアルバムに入ってたんでまさかやるまいなって思ったんですがやってました ただ日本人もサビしか知らん人多いよトミー(あれっ?って顔してた)

三回泣きどころあったし素晴らしいライブで大満足で帰ってきました ラーメン屋は閉まってたけど

FAIR WARNING新譜もいいんですが楽曲の作り方がパターン化してきてるんで次のアルバムは正念場でしょうね

1ST&2NDで燃え尽きたTENみたいにはならんことを祈ります 欲を言えばアンディマレツェクみたかったなぁ
1

2010/1/20

イメトレ中(FAIR WARNING)  

i tuneでFAIR WARNINGのLOUD PARKのセットリストを再現中(一曲だけBROTHER'S KEEPERやでない)

これ改めて見ても素晴らしいセットリストやねぇ ひそかに初FAIR WARNINGなんで興奮がおさまりませんよ

リアルタイムで聞いたのは『RAINMAKER』から(95年やで高校2年とき)

HM SYNDICATEで流れてきた"BURNING HEART"で一発でKOでした なんて素晴らしいバンドなんやと 当時ジャーマンメタルに心酔してた僕をハードポップ(当時はメロディアスハードロックって言葉はなかった)にのめりこませた張本人ですから(この頃ANGRAはブラジルやけどジャーマン的 FAIRWARNINGとはPINKCREAM69はドイツやけどジャーマン的ではないってのがまかり通ってた 某キャプテンのせいで)

明日は確実に泣くのでハンカティーフを持参して臨みたいと思います おそらく"LONG GONE" "DON'T GIVE UP" "LONGING FOR LOVE"あたり

今回ワンマンなんで間違いなく追加される曲があるかと 個人的には
"HEAT OF EMOTION"
"TAKE ME UP""
"PICTURE OF LOVE"
"STARS AND THE MOON"
"ALL YOUR OWN"
"FOLLOW MY HEART"
"HEART ON THE RUN"
"FIND MY WAY"
なんかを聴きたい

トミーハートのヒゲ面が気になってしまう可能性はありますが存分に堪能してこようと思います

あ "SUKIYAKI(上を向いて歩こう)"はやらんくていいからね 来日して日本の曲をやるってのはスコーピオンズの功罪やな(荒情の月)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ