2010/1/17  11:11

15年前の今日  ひとりごと

あの日 我が家は大阪市内の15階建てマンションの
5階で地震にあいました
大阪市内とはいえ川を挟んだ向こう側は兵庫県
結構揺れました(泣)
長女5歳 次女3歳でした。

普段娘たちは隣の部屋で寝ていましたが(和室なので
襖開ければ1部屋^v ゜)夫が出張で留守だったので
3人で並んで寝ていました

揺れを感じ目が覚め なかなか揺れが収まらないので
娘たちに覆いかぶさりました。
その私の頭に箪笥の上にあった空っぽの衣装ケースが
落ちてあたったことは今も忘れられません´_`
紙の衣装ケースだったので何ともありませんでした^v ゜

あの時は自分がポップコーンになったような
気がしました。最初は縦揺れだったのでしょう。

揺れに耐えられなかったのか
リビングの蛍光灯が落ちて割れました。
みなさん!スリッパは近くにあった方がいいですよ^v ゜
割れたガラスの上を歩く必要があるかもしれませんから!

揺れが収まったあと洗面台の前の水溜りが
お風呂から残り湯が飛び出してできたものだと
気付くには時間がかかりました。

TVでの地震の第一報は「東海地方で地震」と出たことに
「違う!」と思わず口に出して言ったこと
マンションの外壁がバツ状に割れたこと
などなど細かく覚えています。

そして余震が続く中 新幹線は止まっているし
飛行機はキャンセル待ち状態で夫が帰れるかどうか
判らなかった時の不安は大きかったです。
結局臨時の飛行機が飛んで帰れましたが
飛行場から自宅までものすごく時間がかかりました。


それ以来この震災に不在だった夫が
地震の恐さなどをちょっとでも語ろうものなら
「あの日、居なかったくせにムカッ」とか
「あの揺れを経験してないのに」と
3人に声を揃えて怒られるようになったのは
言うまでもありません(仕事で不在だったのに^^)

長くなりましたがやっぱり1年に1度
このことは書いて忘れないようにしないと。。。


ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いしますゴメン
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ