ビデオ好き!?  

雨がすごい!
風がすごい!ということは波がある!!!
明日は早起きというので、早めに書いとこっ。

えぇ〜、私141は自他共に認めるボードオタクです。
ボード好きには瞬間的にオタクになる傾向が強く、僕のように10年以上オタクな方はなかなかいません。
話せるのは、メジャーさんなどの長年ボードで飯を食ってる大先輩たち。

今宵はスノーボードビデオの歴史レクチャー!!!

完全に昔話状態ですが、昔を知ることにより新らしきを知るってことで、面白くなかったら飛ばそう。

スノーボード界においてビデオは非常に重要な役割を果たしてきた。
マイナースポーツだったので、情報が乏しく、今のようにパソコンも普及していなかった。その昔にバートンがメインで作ったビデオがあった。

”FEAR OF PLANET”うわぁ、なんか萌えて来た。
先に述べた、テリエがはじめて出演したビデオだろう。
アルペンのパートもあって、かっこよかった。
ビッテリーターン(体が全部雪面に接するがハイスピードのまま次のビッテリーターンへ)で1周したり。
裸でアラスカ滑ってたような・・・まぁ、正統派なビデオだったね。
昔は、パートがあまりなくて、ドキュメンタリーたっち。
常にライダーの名前がクレジットで出てたんだ。

”クリティカルコンディション”
違ったかな〜、ロードキル(後でね)と同世代で超不良のり。
全員が頭、グリーン、モヒカン。キンパツ、チェーン、ごんぶとパンツ(これは最近の太さの比じゃない、ブーツ見えないから)冬でもネルシャツ、サングラス(キャッツアイ)
ショーンパーマーがスゲエかっこいいんだ。

”ロードキル”
これは有名だね、テリエ、ジェイミーリン、の出世作さ。
最近の子はジェイミーリンもしかしたら知らないのか!?!?
やばいね。いまの時代の誰よりもかっこいいぜ。
コレはDVDでてるからみてみよう。でも、ジェイミーはこれじゃないんだ〜

”プロジェクト6”
これがジェイミーリンの代表作!!!
パートが3回くらいあって最高、。
蛾食っちゃうバカもいるが、一見の価値あり。
あ〜、家帰って探そう♪

本日はここまで、


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ