カタログ号!!  

いや出た出た!!!
どさどさと、スノボーカタログ号!
トランス、フリーラン、スノスタ3誌一緒に出んなよ〜。
1冊読破するだけで1時間・・・
僕なんかある程度展示会で見てますが皆さんは3時間ぐらいかかるんじゃないですか〜?

最近のブランドが分からないそんなあなたにカタログ号の要チェキブランドを教えちゃおう!!!ちなみにここでの話とSee'sのラインナップは全く関係ないのであしからず。あくまで1個人の意見ですじゃ〜!

大きく分けて2つ、ご存知、海外ブランドと国内ブランド。
まずは海外からね。
海外ブランドもどんどん分かれてっちゃう。
US系、北米系、ヨーロッパ系、さらにはサーフ系もあるし。
海外ブランドを選ぶ時に絶対気をつけなければいけないことがあるス!!!
それは死にブランドか否か!!!死にブランド〜???
今、思いつきで名づけましたが。
海外ブランドは大概立ち上げはガァ〜っと頑張って盛り上がって1流の仲間入りを果たすと大手商社にポ〜ンとブランドを売ってしまいます!!
特にUS系に多い傾向で、過去にはシ○ス、モロ○、エ○ーウ○ーク、ア○ファ○メリック、ディ○ジョン23、M○リー、挙げたらきりがないさ。
こういった死にブランドはいきなりライダーは全員首になり、デザインはいきなり最悪に、挙句には量販店で激安ボードに早代わり☆
こんなブランドを間違ってシーズン初めに定価で買っちゃったら目も当てられません。2シーズン目には山に行きたくなくなっちゃうでしょ。
だから。この見極めは大事。でも、難しいよね。だから、ライダーの欄は目を通すようにしようぞ、あれ!?マークの名前がない?なんてね。
輸入代理店が知らない名前の時も要チェックだ、あれ去年と違うぞ?ってね。何か問題があったから変わっちまったのさ(マーク調)

次にブランド力を見極める。
やっぱり、誰かとカブリたくないでしょ!
でも、マニアックすぎて誰も知らないし、性能も良くないなんてコトはマッピラ。そこそこカブラなくて、性能もGOOD、それでこそ友達にも自慢できるってもんさ。
見極める方法は

其の壱    ”広告” (センスも重要!)
・今年の広告で1番センスがいいのはクイックシルバーだね!
キッカーでオープン360を一コマずつ違うライダーが違うウェアでシークエンスを流してて、かっこいいね!サーフブランドにやられたって感じ。でもボードが大好きじゃないと出ない発想でしょ。
・後はエンライトメント(海外メーカーじゃなかった)のアンディのシークエンス。ニールが撮ってくれたんだけど・・・右上の遠くから撮った写真☆実は・・・僕が撮りました!!!自慢自慢、フガーフガー(鼻息)コラボって感じ?どうどう?撮影手伝ったんだよ〜。初めてだったけどおもしろかったね。会社のデジカメだけど、みんなもちょっと高いデジカメいいよ!ビデオ撮ったらさ、自分のふがいなさに落ちたりするしょ!カメラはかっこよく撮れるよ〜。おすすめ!やべ、またそれた。

其の弐   ”ライダー”
・いいブランドにはいいライダーが絶対います!ライダーはブランドの顔さ!逆に言えば、いいライダーのいないブランドはダサイってこと!そのブランドは山に足を運んでいないスノボちゃんは作ってるお仕事メーカーってことだからね。ビッグなライダーを抱えているだけ、そのブランドは売れているという訳で、大勢のボーダーに認められているというわけ。
いいライダーの見極めがまたムズイけどね。はっきりいってそこは好みもあるし。でもいいのさ、あのライダー嫌いだから、アノブランド嫌い!大いにOKでしょ。

あああああああ〜
また、やっちまった。
書きすぎだ。真鍋かをりのブログ位書きすぎだ。
続編は近日公開!

パイレーツオブカリビアンの新作早く見たいス。
ちょっとキモイ?


    


0




AutoPage最新お知らせ