2007/1/18 | 投稿者: おおしま























































日記はhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=307499にあります。
0

2007/1/15 | 投稿者: おおしま

最近はやらなければならないこともあるのですが、非常にスローペース。まだ正月ボケなのか・・・?
今日はsimの新曲をなんとなく作ってみる。ある程度は良い感じなのだが、いまいちパッとこない。

Circuit Unconnectionの先日のライブについてHelgeさんが、とても面白い感想が書かれていたので、ご本人に確認して転載させていただきました。
僕がCircuit Unconnectionについてなんとなく考えている事、まだ頭の中で整理できていない事を、とても鋭く分かりやすく書いてくれています。なるほどなぁ、なんて思ったりして。一度しかライブ観てもらってないのにここまで分かってくれる人もいるんだなぁ、と感動。Helgeさん有難うございました。


以下転載
------------------------------
続いてホストの立場となる大島さんのバンドが二番手。通常はこれが三番手かと思いますが、演奏を聴いて納得。このバンドが最後を飾るのは構成上あまり美しくない。というのは、このバンドは最後に客を満足させて終わるような演奏をしないからであって、ポジション的には二番手が収まりが良いように思います。
初めて観るのですが、バンドを立ち挙げたときからチェックはしていて気にはなっていたのですが、観る機会がなくてようやく観ることができました。始めて一年とのことですが、一聴して大変な苦労を伴ってここまで来たであろうことが想像されました。演奏が大変なのはもちろんなんですが、それ以上にこのバンドで実現しようとしているコンセプトを演奏される音楽に結実させるのは非常に困難を伴うものだと思われるからです。
要するに、譜面を完全にこなすことで実現できてしまうという演奏の精度の問題ではなく、メンバーがそこで試みていることを血肉化した上でそれぞれに独立して個々の役割を成し遂げない限り音楽総体として見えてこないことではないかと思うわけです。
何のことを言っているのかわからないような話になっていますが、バンド名の邦訳は「未接続の回路」というそうですが、未接続の回路そのものが譜面に表象される音楽だとして、そこに接続されるべきコードなり部品なりがメンバーの演奏だとするならば、その回路に直接接続されることなくそのシステムを浮き上がらせようと試みたのがこのバンドのやろうとしていることだと言えば少しはわかりやすいでしょうか。と言ったって、勝手にそのように受け取っただけで実際のところはどうだかわかりません。
まだ、それをライブで実現できるところまでは達していないように見えるし、そこまで来た時点でこのバンドの目指すところは成就してしまい、演奏行為によって見えるものは別の何かとなってしまうように思うわけです。
以前のsimにしても、大島さんの活動が気にかかる理由というのは、そこには完成された音楽を目指すというよりも、演奏行為を繰り返す中で生じる面白さへの身体的な嗜好に忠実であり、それが変化となって音楽の面白さに繋がっているところにあります。そういう意味で、このバンドも沸点に達する直前が一番面白いのではないかと思われます。そうなるとしばらく観ないといけないと思うわけですね。
で、レコーディングを控えているという話があったのですが、ここでも面白いなーと思うのは、おそらく今の段階ではレコーディングという手段の方がこのバンドの音楽の面白い部分を形にできるのではないかと思えて、逆にライブ演奏でコンセプトを実現できる段階に至った頃には、スタジオでのレコーディングによってライブで実現できるような面白さは閉じ込めることができないのではないかと思えるわけです。それは何故かと言うと、演奏の完成度を目指すことでしか未接続の回路は見えてこないにもかかわらず、それが完成に達した瞬間に接続されて回路は失われてしまうというような、両極に引き裂かれながら狭間に浮遊する危うい音楽であると思うわけです。如何に頂点に達することなく一歩手前で遅延を引き伸ばしながら継続することができるかという、無謀な音楽がここにあるように思えるわけです。
これじゃどんな音楽で何が面白いかのか皆目検討がつきませんが、言葉で簡単に説明できるようなものではないので興味のある人は見てください。既存の音楽の素材しか使っていないにもかかわらず、そのどれとも違ったようなものを観ることができるかもしれません。少なくとも、オレにはとても面白いものでした。
0

2007/1/9 | 投稿者: おおしま


今日のライブ、来て頂いたお客さん、出演者の皆さん、ありがとうございました。
今年最初のライブがこういう感じだと幸先良いような気がします。嬉しかったです。
コレを糧に、今年いっぱい何とか頑張ろうと思います。

とりあえず、summitのページにも募集していますが、面白いバンドやユニット大募集です。形態、ジャンルは本当に関係ないです。僕も色々と探していますが、まだまだいるはず。
宜しくお願します。

1




AutoPage最新お知らせ