仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2005/9/16

ブッククラブの会員証!  児童英語

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ブッククラブの会員証ができました。ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪
表はORTでお馴染みのFloppyの顔をお絵かきして載せました。
もちろん多読3原則も忘れないように書き記してあります。
裏は読んだ語数を累計していけるようスタンプシートになっています。
達成するたび日付けを記入して多読の励みにできたらいいですね。
写真では100万語になっていますが、実際はもっと目標を低くして
始めてみようと思っています。

わたしももうすぐ30万語に到達する勢いですよ。
本当に楽しいです。(^ー^* )フフ♪
0

2005/9/5

ブッククラブ作ります!  児童英語

ついに10月からブッククラブを開始する運びになりました。
ハロウィーン企画との同時進行で本当につらかったのですが、
タイミングって大事ですよね。この勢いを大切に、ストーリーを
体に染み込ませてみたいと思っています。今の所、一部を除いて
半年間限定ですが、きっと子供たちにとってプラスになることでしょう!

あるクラスで、自ら進んで英語の1行日記を始めた子がいます。
BBカードとの出会い、英検の壁を乗り越えて、大きく成長したなぁ・・・と
心底感じます。この瞬間、飛び上がりたいほどうれしいですよね。
先週だけかと思ったら、今週はたくさん書いてきてくれました。
この場を借りて、うれしさのおすそ分けです。(^ー^* )フフ♪
0

2005/8/29

予想以上の反響  児童英語

8月からはじめた多読クラス。始めた本人が驚きを隠せません。
ここまでビンビン反応を感じるとは思ってもいませんでした。
「読書なんて・・・」という子が絶対いると思っていたのですが、
なんのなんの。読書タイムが待ち遠しいようなのです。
低学年はまだ自力では読めないので、読み聞かせの形を取っていますが、
中、高学年はかなり読む力がついてきていますね。
自分で選んで自分で読む。ストーリーをつかんでその落ちにひと笑い。
そんな10〜15分間です。わかっていなければ、笑えませんから、
分かっているのでしょうね。分からない顔をしているとすぐ気がつきます
から、行って読み聞かせをしてあげます。
今後壁にぶち当たるとは思っていますが、今のこの勢いを大切にしたい
ですね〜。嗚呼がんばって調べて体感して揃えて・・・本当によかった!
ビールがうまいです(^^;;

マ、イッパイドウゾ♪(*^^)C∝凵S( ̄ ̄*)
0

2005/8/15

本はいいですね〜(^ー^* )フフ♪  児童英語

クリックすると元のサイズで表示します
昨日、多読の初心者講習を受けてきました。
これが目からうろこの連続で・・・。
本当に行って良かった!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
「目指せ100万語」提唱者の酒井先生とも直接お話できましたし、
多読の魅力にたくさん触れることが出来ました。
多読の児童への取り組み、中学での取り組み、高校、大学での取り組み・・・。
この100万語という目標に行き着くまでの試行錯誤・・・など、
過去から未来へと続く概要が少しは把握できたのかな・・・と思いまして。
初心者講習といいながら皆さんそうそうたるメンバーで、
気後れしないでもありませんでしたが、皆さん本当に気さくな方たちばかりで、
わたしなどの話にも耳をかたむけてくださるのです。
さらには、あの人知ってる、この人もどこかの講習会にいた・・・
みたいなことの連続で、結構みんな同じような流れで生活しているんだなぁ・・・
と不思議やらおかしいやらで、あらためてこの多読の流れの確かさを
感じてしまった次第です。
子供たちもさることながら、まずはこの自分が多読に挑戦しなければ、
何も始まらないということも実感できました。
あれもこれも欲しくなってしまうのですが、
まずは冷静になって、お財布と相談しようかな(^^;;

0

2005/4/22

英語を教える努力  児童英語

今週末はみっちり研修で都心へ出かけます。
孤独なひとり家業ですから、こうして横のつながりができるのは
明るい材料ですね。刺激を受けて学べることはとても幸せな
ことだと思っています。
ただ、だいたい開催地が東京なので、横浜は近いようで子持ちの
身としてはなかなかつらいものがあります。
つくづく時間に追われて生活しているんだな・・・と実感しますね。
家にいるには十分だけど、出かけるには忙しない・・・そんな
微妙な時間です。

長女の家庭訪問が終わりました。ε=Σ( ̄ )ホッ
担任の先生が英語の先生なので部屋のホワイトボードやらポスター
を見て少し驚いていたようです。
途中から英語教育の話になり、娘のことは置いといて、
教材について語ってしまったりしました。(^^;;
我が家がその日最後の訪問だったので、のんびり話せてよかったです。
「明るい家族ですね。」
と先生がおっしゃっていました。
「はい、それだけが取り柄です。」d(゚ー゚*)ネッ!
0

2005/3/9

英検に向けて着々  児童英語

準備はいいほうですが、特に子供相手には慎重を極めます。

まずは英検5級というものを私自身が120%理解する必要がありますね。
わたしは英検2級からしかうけたことがありませんので、
5級なら5級の対策というのを考えなければなりません。

まずは、頻出単語・熟語を徹底的に洗い出してみました。
だいたい1度はクラスで触れたものばかりですが、定着度はまだまだ
低いかもしれません。かえって文法項目の方が頑張った分
覚えていてくれるのかな・・・と思いました。
書き出せば書き出すほどきりがなくなり、B5にびっちり6枚になってしまいました。
テスト直前対策にチェックするのにいいかもしれません。

テキスト・問題集も発注済なのでもうすぐ届くでしょう。
4月〜の2ヵ月半のレッスン時間内にすべてを終わらせることはできませんし、
どれだけやるかは、お家での英語とのかかわり方が非常に大切になります。
小学生のうちは、親子で一緒に英検を受けるぐらいの気持ちで、声をかけてあげてください。
よろしくお願いいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ