仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2014/12/2

こんなこと あんなこと  えいご先生の日常

風邪ひきました(+_+)

週末38.5°の熱が出て、どうなるかと思ったら一日で熱が引き、
変な声と鼻水とちょっとの咳が残っています。
週末でよかった^^;

レッスンは穴開けずに済みまする。
まぁこの年になると、スッキリは治らないのよ。
2週間かかるのかなぁ。今のうちに引いちゃって、残りの冬は安泰でいきたいわ。

さてさて、2か月もサボっていましたが、まぁいろいろとありました。

受験生応援本'Take a Chance!'と合格オクトパスを中3生に配布しました。
Take a Chance!は今回卒業生が多いので製本はプロにお願いしましたよ。
さすが、きれいに作ってくれました。
すべてのページが受験生への応援メッセージで作られています。
お話もとても前向きでいいでしょ。(#^.^#)
オクトパスは毎年公表でガチジャンケンで勝った者から選んでいきます。
運は自分で勝ち取れっていうコンセプトです。

Take a chance! ですが、知り合いの先生方に好評で、北は北海道から南は九州まで
ほぼ毎日メール便で送る日々が続いていました。うれしい悲鳴です。
北海道の知らない一室の本棚にこの本が居場所を見つけたというのは
想像するだけで素敵なお話、そのご縁に感謝感謝なのです。

そうそう、Line Stampを2種類ほど申請に出しました。
正確には3種類なんだけどね、日本のマーケットは2種類です。(#^.^#)
マーケットに出るにはずいぶん先なのかなぁ?
気長に待つことにしました。
最初の二つはもうずいぶん待っていますけど、そうこうするうちに
動くスタンプが主流になりつつある^^;
自分で使えればいいのだ!と慰めつつ楽しんでもうひと種類作っちゃいましたとさ。
春までは待ちたくないなぁ。^^;

ハロウィーンは自作のお面やらゾンビすごろくやら歌やらで今年も盛り上がりましたよ。
毎年ハードル上げちゃって、来年が心配^^;
みんなの仮装もとっても素敵でした。

そして来年の卒業パーティへ向けて準備が始まっています。
ほんと、休む暇ないですね。(+_+)
去年のおむすびころりんをいじったバージョンからの、
今年のももたろう劇はいかがでしょうか?
台本も出来上がり、練習用CDも配するばかりです。
今年も一つひねりを加えましたよ。お楽しみにぃ〜。

それから、卒業生がた〜〜〜くさんいるので、どういう形にするか思案中。
これもアイデアが必要よね〜〜〜。
今回は長女が卒論時期のため、どうなってしまうのか読めないのであります。
ジブリクイズもできないのかなぁ^^;
あれってガチお絵かきから始まるからね。
あれは長女たちにしかできないの。とほほ〜。
でもきっと今年は今年の味が出て素敵な会になると思っていますよ。

皆さんのご協力も期待しちゃいます。
どうぞよろしくお願いいたします。
1

2014/10/7

どたばたの日々  えいご先生の日常

先週、夫が赴任先から戻ってきました。
一時的にではなく、横浜勤務に戻りました。

週末には40箱の段ボールがどど〜〜〜んと届いたので、今、我が家には
いろいろなものが二つずつあります。
どうするの?^^;

月曜日からのレッスンができるのだろうかと言うほどの量で、
玄関の荷物をどけることが急務。
夫の持ち物の方が新しいので、どうやらこの際家のものを捨てて
夫の持ち帰ったものと交換…というパターンが増えそうです。
勢いつけて捨てないと、このままダンボールと一緒に暮らしていくことになっちゃう。
昨日、今日とゴミをたくさん出して、とりあえずは
何とか人の出入りができる状態になりました。ほっ(#^.^#)

次女が東京へ出て行ってから、長女と二人こじんまりと暮らしてたけど、
夫が戻ってくるとまた生活のリズムが大きく変わりそう。
洗濯も毎日に戻り、冷蔵庫の中身もギューギューになって、
出すゴミも倍。慣れるまでまだちょっと時間がかかるのかな^^;
1

2014/9/13

nakkoセミナーin 鹿児島 (#^.^#)  えいご先生の日常

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島へ研修旅行へ行ってきました。(^_-)
大親友の英語の先生と一緒に乗り込み、現地で純心中学のクララ先生と合流。
さっそく黒豚しゃぶしゃぶと焼酎に舌鼓(#^.^#)

9月6日(土)
鹿児島純心中学の一年生の2クラスを担当。
be動詞と一般動詞の区別について50分×2

まずね、子供達がね〜、とーーーーーーーーっても素直なの。
5級チャンツ、beちゃんSTORYと一般動詞の導入を楽しそうに勉強してくれました。

<後日談>
私の授業で学習したことのまとめを事細かに書き記したり、
練習してあるノートが沢山届いたそうです。
メッセージも書き込まれていました。
クララ先生(担当の英語の先生)の日頃のご指導が素晴らしいのだと思います。
ああなんて幸せ!言葉になりません。

午後からは3人で指宿へGO!
クララ先生の運転で、ロングドライブ。
まずはぐるぐる目が回るほどの流しソーメンを
たらふく食べて、浜辺で砂ムシ風呂。
重たいのね、砂って。
でも身体中がその重みで正しく矯正されるような気がして、気持ちが良かった。
熱過ぎたら嫌だなと思ったけれどそんなこともなかったな。
3人して砂かけのおじさんに命預けて10分間埋まってました;^_^A
その後すぐに3人で温泉に入ってみたら、なんとお肌がつるっつる!砂か?温泉か?
とにかくすごい!

夜は焼酎三昧;^_^A
強いわ、私たち。
運転で飲めないクララ先生に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、、、;^_^A
クララ先生のおもてなしは極上です。

9月7日(日)
そしていよいよ今回のメインイベント、3時間のnakkoセミナーです。
児童英語の先生、中学校の先生、高校の先生という構成の30名にお集まりいただきました。
あと高校3年生も一名。

冒頭に今回自分が伝えたいことをまずしっかり伝え、
その後で、具体的なやり方をあれこれ実践しました。
何をどう捉え、どう受け止めて消化していくかは先生方次第だと思いますが、
私の中では自分の中にある中心的なものを具体的に指し示すことができたかなと思っています。

そして、何より皆さんとても温かく、心を開いて話を聞いていただいて、感極まる思いでした。
こんなよそ者のどこの誰ともわからない私の話を聞いてもらえただけでも
幸せだなあと思うと、もうなんだか泣けてきました。

セミナーを終えて3人で食事をしました。
その席で、クララ先生から思いがけずメッセージカードをいただきました。
この1ヶ月あれこれ準備してきた努力が報われた思いで、
そこからはみんなでオイオイ泣いてしまいました。

クララ先生は迎える立場として、先生方を集めるところから、
私たちを温かくもてなす心遣いまで、やっぱり私と同じく
張り詰めていた部分があるのでしょう。

サポートしてくれた友人も、最初から二つ返事でこの話を引き受けてくれて、
私がセミナーに集中できるように見えないサポート、見えるサポート、
それはそれはいろいろな方面で助けてくれました。
彼女もやっぱり緊張していたと思うの。

だから最後の涙は3人それぞれの役割を終えて、
解放された瞬間だったような気がします。
こうして出慣れない私が外に出てみようかなと思わせてくれる
仲間の存在はとても大きなものです。


<後日談>
これまた参加された先生方から素敵な心温まる感想がたくさん寄せられています。
お互い働く畑が違っても、ご自分なりに私のメッセージを受けとめて
アレンジしてレッスンに生かしていただけたらこの上なくうれしいです。
たとえば10あるうちの3を知って、あとの7も与えてくださいというのもわかりますが、
あとの7は先生方のオリジナルへ変化していくのが理想かなと思います。
これからの実践レポートが届いたらさらにうれしいです。(#^.^#)


しばらくは家にこもってエネルギーチャージをしないといけないな。
英検・受験・英語劇台本書きなど押し寄せてくると思うと体にエネルギーが足りない気がする。
来週ぐらいまでゆっくり休ませてもらって、そこから台本…考えよう!

夏から、nakkoセミナーin Kawasaki、nakkoセミナーin Kagashimaと飛び回って来ました。
先生方へセミナーをするということは、自分自身の襟を正すことであり、
これまで溜めてきたあれこれを整理する良い機会となりました。
この経験がまたいい形で自分の生徒へ還元できればいいな〜と思っています。(#^.^#)
1

2014/8/13

スピーチコンテストとnakko セミナー in 川崎  えいご先生の日常

今年もスピーチコンテストの季節となり、
スクールからも挑戦者が出ています。
内容、発音、ジェスチャーに至るまで細部にこだわりよく練習してくれたと思います。
予選会ではその実力を十分に発揮し、見事に本線へコマを進めています。
本当に素晴らしかった。
人に伝える英語であり、伝わる英語でした。
インパクトもあり、発音も素晴らしかった。
気持ちがこもっていて、私の心に訴えてきます。
思わず涙が込み上げてカメラを持つ手が震えてしまいました。
先生をやっていてよかったと思える瞬間でした。
本選は行けそうにないけれど、思い切りぶつけて来てほしいな。
心から応援しています。)^o^(

そして、夏休み…のはずだったんだけど(^^ゞ

予定していた高知旅行は台風でキャンセルとなり、
今年の夏休みはセミナー一色となりました。

こんなに頭の中の忙しい夏休みもなかなかないなと思います。
これまで自分がやって来たことを端から端まで整理して、16枚のハンドアウトを
作り上げました。散らかった頭の記憶部屋を整理して、順序良く
先生方に提供するまで、何度もシミュレーションします。

やればやるほど中身が膨らんで、もうどうにも3時間では収まらない量になりました。
案の定8日のセミナーは最後の過去形の内容がダイジェスト版になってしまいました。
ついつい張り切ってしまうので、3時間ある中で最初の1時間で息切れし、
更年期も手伝って、大汗かきかき、休憩入れつつ、なんとか一応予定していた内容が
伝えられたかなと思います。

チャンツ、文法ストーリー、鍛えるワークシート、それに付随した教材や絵本など
多角的に提供できたのではないかなと一定の評価をしています。
セミナー後、参加していただいた先生方から感想を数多くいただいて、
苦労がねぎらわれるとともに、9月の鹿児島ワークショップへ向けて、
今回の反省点を反映させているところです。

レッスンは休みでも、全く休みをとれない日々^^;
正直ちょっとバテバテです。
ここ数日ようやく家族が集結して、休みらしい休みを過ごしています。
来週からはレッスン再開。まぁこういう人生ですわ^^;。

鹿児島ではワークショップのみならず、実際に学校で中学生に授業をします。
中学校での授業は初めての経験。
まるで教育実習生の気分だわ(^^ゞ
こんなに老けた教育実習生もいないと思うのだけれど、
50分という慣れない時間枠が今のわたしの克服すべきハードルです。

文法授業は90分がしみついているのよね。
同じ量だと急ぎすぎてしまう。そうするとただの文法ショーになり兼ねない。
もっと量を減らして、やることひとつに絞らないと…。

ブツブツ言いながら、頭の中は忙しいお盆でございます。(^^ゞ
1

2014/7/8


あっという間に2か月が過ぎてしまいました。(^_^;)

ただひたすら日々のレッスンを頑張っているわたしです。
つい先日誕生日を迎え、いよいよアラフォーならぬアラフィフ(?)の仲間入りです。
なんだか更年期を無視できない症状がポツポツと出始めています。

だいたい最初は無視

日常化すると徐々に受け入れ、

落ち着いた頃にまた一つ加わる(^_^;)

あぁこういうことなのね、というバンピー更年期を明るく過ごしています。

今日は先日お友達から教えてもらったゴルゴ松本さんの漢字の授業のご紹介。
胸をズキュンと撃ち抜かれました。
「有難い」の意味、「命」の意味を考えながら生きていきたいと思える素晴らしい授業です。
更年期の「難」なんて有難いの中にも入らない程、
でもやっぱり響きますね。


「感動! ゴルゴ松本の「少年院での魂の授業」

0

2014/5/7

アクティブなゴールデンウィーク  えいご先生の日常

ゴールデンウィークはいつになく外に出っぱなしのお休みとなりました。
昭和記念公園、高尾山、渋谷、横浜とあちこちへ出かけてアクティブに活動。
らしくないといえばらしくない…でもたまにはいいか…という気持ちかな。
やっぱり外に出ると気持ちが解放されて、気持ちがいいのね。

クリックすると元のサイズで表示します
これは高尾山・稲荷山コースの風景です。
いい塩梅に曇っていて体にひんやり空気が心地よかった。
だって、正直ここを上るとゼーゼーハーハ―、汗をたくさんかいて、
かなり自分を追い込みました。気温が高かったら…と思うとこわい。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
これは昭和記念公園のチューリップ。
もう数えきれないほどの種類のチューリップがきれいにデザインされて植えられていて
息をのむ美しさ!母を連れて一緒に散歩したら心が軽やかになりました。

ゴールデンウィークはどこか遠くへ行くよりも、近場で遠足が一番いいみたい。
これからは億劫な気持ちを捨てて、動くことを考えようかな…なんて思っています。(^_-)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ