仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2019/12/21

なんだか書く気に  えいご先生の日常

気づけば2020が目前です。
ずっとお休みしていたブログ、編集ページを開くのもどうしたらいいか迷ったほどです。

久しぶりに何か書いてみようという気になっています。
2019年を振り返ると、、、

1.卒業パーティー、大成功です(自己評価)
かちかち山(英語劇)とチコちゃん・今日から俺はのパロディー(英語)を
それぞれ6年生と中3で上演。企画から発表までの長い期間、
とても納得のいくものだったと思います。

2.新規クラスは新しい小学校が増えました。
多国籍ならぬ多小学校クラスができました。
誰がどこの小学校なのか、すぐにわからなくなってしまいます。(;^_^A 
1年生を受け入れて、この時期の1年の大きさを感じています。
それだけに、工夫を要する日々。でもこの工夫から生まれるものもあり、
一歩前進したかなと思う今日この頃。

3.iPadから広がる世界。
お絵かき大好きな私ですが、絵の具代は馬鹿にならないし、準備や片付けも結構大変。
それならiPadで描けばいいじゃないと言われ続けて数年、すぐには飛びつけなかった私。
iPad歴は長いのに、アップルペンシルの使えるiPadは持っていませんでした。
3月にお友達先生の声掛けでiPadセミナーに参加することになり、
それならばと新しいiPad Proをアップルペンシルとともに買い、いざ出陣。

もう目からうろこのレベルではなく、ショック状態。
絵の具買わなくていい、筆もたくさんある。ミスはなかったことにできる。紙なし、神!
そして、そのクオリティーたるや、人間の技量を200%にしてくれます。
さらには、Procreateというお絵かきAppに出会ったおかげで、
iPadでお絵かきワークショップまで開くことができて、
iPadお絵かきの輪を広げることができました。
この仕事をしていると、お絵かきできて、そのファイルがすぐに作れて、
なんにでも仕立てられることは夢のように感じます。
実力以上が出るってこの年齢にはありえないことですもんね。(;^_^A

4.かれこれ14年追い続けているRoger Federer!
今まで2度チケットを買っていますが、どちらもRogerのキャンセルにより、会えていません。
今回三度目の正直で最前列で観戦することができました!
もうね、これはね、夢かなえたろかスペシャルでしたよ。
最前列のプラチナチケットですよ。チャリティーマッチでしたが、
リラックスしたRogerのエンターテナーぶりが身近で見られて本当に楽しかった。
直前まで超大型台風が心配され、来られるのかどうかどうかわからず、
おまけに対戦相手がギリギリまで決まらず、イベントが行われるのかどうか
やきもきする1か月を過ごし、イベント後は疲れがどっと出て、
しばらくずっと寝たり起きたりの生活でした。

5.Sydneyへ行ってきました。
行く前からNSWのブッシュファイヤーで野生のコアラが何匹も死に、
シドニー市内にもその煙が充満しているというニュースを
こちらもやきもきしながら見ていました。
ところが、私たちが滞在している間だけは空気がクリアで、天気も良く
観光を余すところなく楽しむことができました。
オーストラリアの人たちはとても気さくでお話好きで、親切でした。
私たちが日本へ帰った翌日からまた状態が悪化し、視界がとても悪くなったそうです。
とても心配ですね。

シドニー土産で、はまったもの、それはマヌカハニー。
お安いものではないのですが、体にいいということで、
以来、毎朝人さじのマヌカハニーを続けています。
イソップの基礎化粧品もとてもいい香りがして気持ちがいいです。
マーケットでかったアクセサリーもお気に入り〜(#^.^#)

6.将棋イベントはふたつほど出向きました。2月の朝日杯と8月の将棋まつり。
2018年ほどの将棋熱はありませんが、藤井聡太七段や藤井猛九段、
渡辺明三冠、佐藤天彦九段などの超有名実力棋士を間近に見て、
対局を観戦したり大盤解説で大爆笑できて、とても楽しかった。

7.父と旅行に行きました。春の小田原、9月の三浦と2回行きました。
9月は兄も一緒。こういう時間がとても貴重に感じます。
仕事をはじめ自分主導でやっているあれやこれから離れることって考えるよりずっと難しい。
半ば強制的にやらないとその小さな勇気が出ないんです。
帰ってから余計に増えるあれやこれを考えてしまうから。
ルティーンはつまらない事の繰り返しが多いのに、
そこから外れることが怖いってなんだか矛盾。
でも、いろいろな意味で価値ある時間だなぁと思っています。

8.ビデオ編集
ずっと興味があったのだけれど、やり方が全く分からなかった。
何やらすごいスペックのマシンが必要な気がして首突っ込めなかった。今年に入り、
YouTubeを見る機会が増え、どうやってやっているんだろうと好奇心むくむく。
ええいっ、突撃開始!ということで、仕事を利用して、英語劇やハロウィーンイベントの画像を
練習がわりに編集してみました。あれこれやっていると、こんなこともできる、
あのYouTuberさんのあの画面はこうやったのかも…なんて、小さな窓が開いた気がしました。
これもiPadちゃんのおかげなんです。
文明の利器(この言葉自体が古い💦)ありがとう(#^.^#)

10個並べたかったけど、8個ですかね。
盛りだくさんでしたよ、本当に。
2020年、私はオリンピックでFedererのガチな試合が見られるのでしょうか?
2020年、私はまたどこか外国へ行けるのでしょうか?
2020年、私はまた何やら新しい発見をするのでしょうか?

皆さんどうか来年もよろしくお願いします!( *´艸`)クリックすると元のサイズで表示します
12



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ