仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2014/2/16

理数で難易度大幅アップ!  えいご先生の日常

金曜日は大雪の中、神奈川県公立入試が行われました。
雪だけでも十分ストレスなのに、
今回の入試問題は子供たちにとてつもないショックを与えてしまったようです。
どこを読んでも今回の入試、特に理科は想定外の問題が出てしまったようです。
トップ校で数十点下がるなら中堅以降はどうなってしまったのでしょう?
昨年から独自入試が撤廃になり、全校共通入試となりましたので、
今後段階的に問題が難しくなっていくことは考えらえたことだと思います。
それを考慮したとしても、15歳に降りかかる試練としてはあまりにも
大きすぎたのではないでしょうか?
どこがボーダーラインなのかもさっぱりわからず、不安ばかりが増幅し、
合格発表までの長い道のりを待ち続けなければなりません。
おまけに、月曜日から始まる、特色検査・面接では気持ちを奮い起こして
また立ち向かわなければならないという厳しい状況です。
来年からの受験も基準がなくなり苦しそうです。
私も今回ばかりは仕事が手につかず、力が抜けきってしまいました。
子供たちを思うといたたまれません。
英語自体はそれほど難しい問題ではなく、十分戦えたと思っていますが
それも5分の1に過ぎません。
英・国・社をこれまで通りとし、数理でどれだけラインが落ちるのか、
考えると不安になります。どうせならガンと落ちて、多くの中学生を救いたい、
そんな気分です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ