仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2013/11/19

秋の高知を満喫  えいご先生の日常

先週末は高知を旅してきました。
陸路を好む私は新幹線と特急で地道に高知入り、とっても遠かったです。
何がつらいってとどめの特急が長く感じましたね。(^_^;)
やっぱり新幹線ってすごい乗り物ですよ。
新横浜⇔岡山がほぼ3時間ですから。
始めは目を疑いましたが、本当に3時間で着いてしまいました。

さてさて、高知と言えば坂本竜馬。
ローマの休日ならぬ、竜馬の休日と題してキャンペーン中でした。
というのも到着日が竜馬の誕生日だとか。
桂浜へ行くと、大きな大きな竜馬像がかなり高いところから見下ろしていました。
竜馬って本当にあんなにイケメンだったのかしらね。(^_^;)

そして向かったのが仁淀川。
ここが今回のメインイベントになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
見てください、この澄んだ水と岩のコラボを!
もう本当に感動しました。
これだけの魅力を醸し出しながら観光客は少なく、道路が混むということもない。
ストレスゼロです。おもてなし県と言われるように、みな人々が親切です。

仁淀川沿いに歩いていくと、こんな素敵な心洗われる滝、飛龍の滝があります。
クリックすると元のサイズで表示します

歩き疲れた果てのことでもなく、気持ちよく澄んだ川を眺めつつ、
ごつごつした岩を上り下りしながら、20分ほどするとこの滝がありました。
いつまでも眺めていられるなんとも癒されるパワースポットです。
川や滝の音はお腹の中にいたころのお母さんの血流音に似てるのでしょうか?
どこか懐かしい、そしてその大音量からは想像できない静けさが同時に体感できます。
「音のソノリティ」という番組をご存知ですか?
映像と音だけの数分間、まさにあの番組を生で体感しているかのようでした。
落ち着きますね。(*^^)

クリックすると元のサイズで表示します
これはカルストといってこれ以上は登れないという高いところです。
山々が遠くかすんで見下ろせます。素晴らしい景色を堪能しました。
ただ、寒いです。(^_^;)木が生えないほどの場所です。
ごろごろ石灰岩が井戸端会議をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこれが帰り道に期せずして出会ったバス停です。
クリックすると元のサイズで表示します
なんて縁起のいい名前なのでしょう!
「ごうかく」という運に呼ばれてここへ来たような素敵な一幕でした。

たくさんお金を使いました。(^_^;)
でもこんなに楽しいのだから、またコツコツ旅行資金のために
がんばりますか。(^_-)
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ