仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/7/19

ハマるわ…ホタルノヒカリ  えいご先生の日常

ひさしぶりに実家に一人で行った。
兄も便乗し、何年ぶりか…親子水入らずってやつ。
ちょっとワガママに子供としていさせてもらった。
たまにはいいか…とお互い思える程度にしておこう(^^;

兄が「ホタルノヒカリ」のDVDを持ってきた。
一瞬「蛍の墓」かと思ってビビったが、「干物女」と聞いて
少し思い当たる節があった。三年前話題になったドラマで、
今パートIIがオンエアされているらしい。

ハマった…

止まらないよ。

一泊の滞在で4/5を観て、「あげはしないが貸してやる」の兄に感謝して
持ち帰り、残りも観た。
YouTubeでいまやっているパートIIの第2話まで全部観た。
続きは毎週水曜10:00からだって!
この夏の気だるい楽しみが増えた。

ところで「干物女」とは…

外ではバリバリ仕事をこなすも、家へ帰るとジャージに着替え、髪を無造作に束ね、
オヤジのように一人酒…。手の届く所に必要なものは全て配置し、
だらだらと散らかりっぱなしの部屋で怠惰に暮らす。
もはや女として終わっている乾いた女のことを言うそうだ。

女も男も外でバリバリ働くということはそういうことだ…と私は思う。
どこかで勝負していれば、だめだめな所には「まいっか」とつぶやけるというもの。
悲観することはない。
この怠惰ぶりに、何故嫌悪感がないか…
それは綾瀬はるかがとびきりかわいいからだ。
世の中とは至極残酷なもので、きれいなお姉さんとお兄さんが
意外な一面を見せていると、ちょっぴり我々一般Peopleに近い親近感が持てて
嬉しくなるのだ…と思う。

正直、私もダメダメな所を恥ずかし気もなくさらけ出し、
「部長〜〜〜〜〜!」
と泣きついてみたい。

う〜〜〜ん、そうやって分析すればする程、よくできたドラマじゃないか。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ