仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2014/9/13

nakkoセミナーin 鹿児島 (#^.^#)  えいご先生の日常

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島へ研修旅行へ行ってきました。(^_-)
大親友の英語の先生と一緒に乗り込み、現地で純心中学のクララ先生と合流。
さっそく黒豚しゃぶしゃぶと焼酎に舌鼓(#^.^#)

9月6日(土)
鹿児島純心中学の一年生の2クラスを担当。
be動詞と一般動詞の区別について50分×2

まずね、子供達がね〜、とーーーーーーーーっても素直なの。
5級チャンツ、beちゃんSTORYと一般動詞の導入を楽しそうに勉強してくれました。

<後日談>
私の授業で学習したことのまとめを事細かに書き記したり、
練習してあるノートが沢山届いたそうです。
メッセージも書き込まれていました。
クララ先生(担当の英語の先生)の日頃のご指導が素晴らしいのだと思います。
ああなんて幸せ!言葉になりません。

午後からは3人で指宿へGO!
クララ先生の運転で、ロングドライブ。
まずはぐるぐる目が回るほどの流しソーメンを
たらふく食べて、浜辺で砂ムシ風呂。
重たいのね、砂って。
でも身体中がその重みで正しく矯正されるような気がして、気持ちが良かった。
熱過ぎたら嫌だなと思ったけれどそんなこともなかったな。
3人して砂かけのおじさんに命預けて10分間埋まってました;^_^A
その後すぐに3人で温泉に入ってみたら、なんとお肌がつるっつる!砂か?温泉か?
とにかくすごい!

夜は焼酎三昧;^_^A
強いわ、私たち。
運転で飲めないクララ先生に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、、、;^_^A
クララ先生のおもてなしは極上です。

9月7日(日)
そしていよいよ今回のメインイベント、3時間のnakkoセミナーです。
児童英語の先生、中学校の先生、高校の先生という構成の30名にお集まりいただきました。
あと高校3年生も一名。

冒頭に今回自分が伝えたいことをまずしっかり伝え、
その後で、具体的なやり方をあれこれ実践しました。
何をどう捉え、どう受け止めて消化していくかは先生方次第だと思いますが、
私の中では自分の中にある中心的なものを具体的に指し示すことができたかなと思っています。

そして、何より皆さんとても温かく、心を開いて話を聞いていただいて、感極まる思いでした。
こんなよそ者のどこの誰ともわからない私の話を聞いてもらえただけでも
幸せだなあと思うと、もうなんだか泣けてきました。

セミナーを終えて3人で食事をしました。
その席で、クララ先生から思いがけずメッセージカードをいただきました。
この1ヶ月あれこれ準備してきた努力が報われた思いで、
そこからはみんなでオイオイ泣いてしまいました。

クララ先生は迎える立場として、先生方を集めるところから、
私たちを温かくもてなす心遣いまで、やっぱり私と同じく
張り詰めていた部分があるのでしょう。

サポートしてくれた友人も、最初から二つ返事でこの話を引き受けてくれて、
私がセミナーに集中できるように見えないサポート、見えるサポート、
それはそれはいろいろな方面で助けてくれました。
彼女もやっぱり緊張していたと思うの。

だから最後の涙は3人それぞれの役割を終えて、
解放された瞬間だったような気がします。
こうして出慣れない私が外に出てみようかなと思わせてくれる
仲間の存在はとても大きなものです。


<後日談>
これまた参加された先生方から素敵な心温まる感想がたくさん寄せられています。
お互い働く畑が違っても、ご自分なりに私のメッセージを受けとめて
アレンジしてレッスンに生かしていただけたらこの上なくうれしいです。
たとえば10あるうちの3を知って、あとの7も与えてくださいというのもわかりますが、
あとの7は先生方のオリジナルへ変化していくのが理想かなと思います。
これからの実践レポートが届いたらさらにうれしいです。(#^.^#)


しばらくは家にこもってエネルギーチャージをしないといけないな。
英検・受験・英語劇台本書きなど押し寄せてくると思うと体にエネルギーが足りない気がする。
来週ぐらいまでゆっくり休ませてもらって、そこから台本…考えよう!

夏から、nakkoセミナーin Kawasaki、nakkoセミナーin Kagashimaと飛び回って来ました。
先生方へセミナーをするということは、自分自身の襟を正すことであり、
これまで溜めてきたあれこれを整理する良い機会となりました。
この経験がまたいい形で自分の生徒へ還元できればいいな〜と思っています。(#^.^#)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ