仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2014/4/4

卒業パーティを終えて  えいご先生の日常

3月25日(火)の卒業パーティー、なんとか無事に終えることができました。

何度もいろいろなところで言っていますが、今年はインフルエンザの当たり年。
2月からお休みが絶えず、英語劇の練習が滞ってしまいました。
それでも、その時のベストを尽くせばいいとできる範囲で工夫しながら
練習してきましたが、本番直前の発熱が相次ぎ、土壇場でのインフルBの流行には
正直頭を抱えてしまいました。

もうなすすべもなく、リハーサルを迎え、長女に一人分の台詞を覚えてもらい、
人数が集まらないながらなんとか雰囲気を出して全体の動きを練習しました。
それをビデオに撮ってお休みの子たちに見せました。
今から考えるとそれがよかったのかなと思います。
急きょ当日の朝にリハーサルを入れ、ぎりぎり間に合って子供たちが全員そろい、
リハーサルです。
ビデオでのリハーサルをしっかりとしていてくれたおかげで、
動きやモノの移動などの確認だけで済みました。
台詞はしっかり入っています。
何とかなるもんだ…とホッとしました。

ところがその数分後、今度はもうひとつの英語劇の方で
ひとり具合が悪いとの連絡が入りました。
リハーサルでは元気だっただけに、どうしてよいやら、お手上げです。
結局、熱の下がった合間を見て、本番の劇のみの参加で乗り切ることができました。
もう本当に次から次へと6年生に襲い掛かったインフル騒ぎに
最後の力をすべて使ってしまったという感じです。(^_^;)

本番の劇の幕が上がる前、決まってメンバーを集め、スタッフも一緒になって
円陣を組みます。リハーサルで気づいた点をもう一度確認し、
右手を出して大きな声で「Go!」とか「Let's go!」と言います。
みんなの不安なドキドキが前向きなドキドキへ変わる瞬間です。
アドレナリンが出るのでしょうね。
私はこの瞬間が好きです。

本番では私は音出しとナレーションに集中します。
本当はみんなの演技する姿が見たいのですが、それをしてしまったら、
間違いなく私はミスをして、迷惑をかけてしまいます。

後からビデオを見るとセットの穴が倒れたり、劇セットの変わり目が遅かったり
あるにはありましたが、その出来栄えには感極まるものがありました。
何とも言えない安堵と喜びが入り混じって心をズキュンと打たれてしまいました。
劇セットは色合いもよく、うまく溶け込んでいますし、
子供たちも前日初めてこの場所で動きを確認したとは思えないくらい、
表でも裏でもテキパキと動いていました。

おむすぎころりんでは途中、早着替えがあるのですが、
裏方ではぎりぎりだったのに、正面から見るとそんなドタバタは見えず、
話が直に伝わってくるのがとてもうれしかったです。

The Secret Recipeのあぶり出しの場面では地図からあぶり出されたレシピが
ドンとあらわれたときは驚きさえ感じました。それが緑の木に映えて
素敵でした。

カップトリックではスタッフが大合唱してくれて、それにつられて子供たちの
口も動きだし、きれいなトリックが披露できたと思っています。
不思議とみんな笑顔、笑顔、笑顔。(#^.^#)
小学生から成人したスタッフまで楽しめるカップトリックってすごいな〜と
改めて思いましたよ。

好評のマニアックジブリは今年も楽しめたようですね。
となりのトトロの「と」の数にはたまげましたね。(^_^;)
歌あり、セリフあり、内容の濃い10問でした。

恒例のお面コントは技術がずいぶん上がったと思っています。
笑った、笑った。今年で終わりにするのはもったいない気もしますね。
でも、スタッフも社会人へ移行する年齢になり、来年の三月に
果たしてスタッフとして時間がさけるのかどうか非常に疑問です。
また新しい形を考えていかなければいけないのかな。

そしてなんといっても卒業生スピーチ、素晴らしかったですよね。
リハーサルではケラケラ笑っていた子供たちも、本番はきりっと凛々しい顔で
格好良かったです。これほど堂々と下級生の前でスピーチする姿を見ると、
これからの高校生活が本当に楽しみになります。
今年は久しぶりにハットを投げましたね。
ひとつの区切りです。
これからも歩みを止めることなく、胸張って生きて行ってほしいと思っています。

わたしはというと、すべて出し切って抜け殻状態が続きました。
急に動かなくなると体が驚くと思い、その週はプライベートレッスンを入れていたり、
約束をして出かけたり、徐々にクールダウンです。それが成功して、体調を崩すことなく
今、ようやくゆったりと構えられるようになってきました。
あっという間に2014年度が始まりますね。
新しい年ではありますが、気負うことなく、いつものホッとする空間の中で
しっかりお勉強していきましょうね。

このパーティーに関わって、助けていただいた方々すべてに感謝しています。
ひとりでは到底できないことです。
本当にありがとうございました。<(_ _)>
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ