仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2014/2/28

サクラ咲く(#^.^#)  えいご先生の日常

今年の高校受験は雪から始まり、理数の難易度アップと波乱含みの内容となった。
それだけに、合格発表までの日々が長いこと長いこと。
いつもなら自己採点である程度合否は読めるのに、今年は全く分からなかった。
塾に聞いた読みも外れていたし、受験生の気持ちを考えると本当につらかった。
そして、27日の合格発表の日。
朝からそわそわ落ち着かず、携帯を肌身離さず持ち歩き、
ブッとなるたびガバッと画面を見る…の繰り返し。

うれしいことに、
「今、鶴ヶ峰」
「今、天王町」
と刻一刻と移動していく様子を教えてくれる生徒もいて、
おかげで一緒に高校へ向かっているような臨場感さえ味わえました。
ありがとう!( ^)o(^ )

その1時間後ぐらいから、ひとつ、ふたつと吉報が届き、
そのたびにぐわ〜〜〜〜んと涙が出て、力が抜けて倒れこみ、
まだ来ない連絡に、もしやだめだったのか?と不安を募らせて、ひたすら待った。

もう最後には声に出して泣いてしまいました。

全員合格

サクラ咲く

今までうまくいかなかったあれやこれが大したことのない悩みに思えた。
報われた…そんな瞬間であり、長い一日でした。

卒業生たちもこの冬多くが大学受験に臨んでいます。
合格も不合格も入り混じる中で、
大人の一歩手前の子供たちが、不安定ながらも成長した精神力で、
自分の道を選び取っていきます。その姿は凛々しく、力強い。

ここからは選択肢を自分で作り、自らの手で選び取っていくのだと思います。
正解のない選択はしびれます。

10年後、20年後の自分を変える選択を今しているのだとしたら、
しっかりと目を見開いて選び取ってほしい。
不正解がないのだから、怖いものはない。
どうか広い視野をもって、型式にとらわれず、心躍る選択をしてほしいと思います。
そして、それによってこぼれ落ちるモノたちをその目で見送って、
受け入れてください。

嗚呼、うらやましい。

みんな輝いていて眩しい。(#^.^#)
1

2014/2/16

理数で難易度大幅アップ!  えいご先生の日常

金曜日は大雪の中、神奈川県公立入試が行われました。
雪だけでも十分ストレスなのに、
今回の入試問題は子供たちにとてつもないショックを与えてしまったようです。
どこを読んでも今回の入試、特に理科は想定外の問題が出てしまったようです。
トップ校で数十点下がるなら中堅以降はどうなってしまったのでしょう?
昨年から独自入試が撤廃になり、全校共通入試となりましたので、
今後段階的に問題が難しくなっていくことは考えらえたことだと思います。
それを考慮したとしても、15歳に降りかかる試練としてはあまりにも
大きすぎたのではないでしょうか?
どこがボーダーラインなのかもさっぱりわからず、不安ばかりが増幅し、
合格発表までの長い道のりを待ち続けなければなりません。
おまけに、月曜日から始まる、特色検査・面接では気持ちを奮い起こして
また立ち向かわなければならないという厳しい状況です。
来年からの受験も基準がなくなり苦しそうです。
私も今回ばかりは仕事が手につかず、力が抜けきってしまいました。
子供たちを思うといたたまれません。
英語自体はそれほど難しい問題ではなく、十分戦えたと思っていますが
それも5分の1に過ぎません。
英・国・社をこれまで通りとし、数理でどれだけラインが落ちるのか、
考えると不安になります。どうせならガンと落ちて、多くの中学生を救いたい、
そんな気分です。
0

2014/2/2

沈みがちな冬はモノづくり)^o^(  えいご先生の日常

なんだか目がかゆいんですけど…。
花粉かな(^^ゞ
今年は花粉が少ないんですって。
軽く乗り越えたいものだわ。

冬になると気持ちが沈みがち。
なんでなんだろう?
ちょっとしたことで気持ちが塞いでしまいます。
難しいお年頃になってきているからかしらね。(^^ゞ

気分転換に人生トランプ作成中。
スペードはかなり毒を吐く内容なので、作る段階で
私の気持ちもデトックス(^_^;)
思い立ったら作るシステムなのよね。
いつお披露目できるんだか…。使うとしても中学生だけね。

先週は英語劇の2クラスの保護者会を開きました。
たくさん集まっていただきありがとうございます。
いつもはひとりでひたすら頑張る日々、
こうして一緒にことが進められる幸せを感じています。
話を聞けば聞くほど、作っていただいたものを見れば見るほど
お母さんたちの才能に脱帽なのね。
英語とは関係なく、どんどんモノづくりをしてほしいな〜と思いました。
私も今回いろいろなものを作りましたよ。
金の卵、フライパン、宝探しの地図とレシピ、特大ローソク、
穴の骨格、屏風と暗闇のからくり、おにぎり、などなど…。
構想が大変、作るのは楽しい(#^.^#)

そして今週からは来年度のスケジュール調整が始まっています。
もしもメールが届いていないということがあったら、
お知らせいただきたいと思います。

来月はお手伝いいただけるお母さん方と卒業生スタッフ、みんなで
卒業パーティを作っていきます。
うれしい悲鳴ですが、人数が増えて、床に穴が開かないかどうか心配(^^ゞ
やること山積みで頭に錘が載っているみたいな気分です。
毎年やっているのに、やってもやっても終わらないんだよな〜。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ