仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/10/27

英語の先生大集合!THE MOST  えいご先生の日常

ようやく台本収録に目処がついた。
いやね、喉風邪をひきまして、声が枯れてしまい
ただでさえ6人分の声を使い分けられないのに、
低音が出なくなってしまったもので、
どうしたものかと途方に暮れて…。

枯れた声はそれはそれで味があるという開き直りも手伝って
今日、最初から録音のやり直しをしました。
やっぱり男の子の役の低音が割れてしまうのですが、
そこはどうか笑って許して^^;
細かいところを気にするよりも、早く耳で聞いて練習できた方がいいものね。
気持ちを切り替えました。(⌒^⌒)b うん
来週のレッスンには配れるかなと思います。(^_-)vブイブイッ


さて、先日開いた勉強会のことを書いておこうと思います。
先週の日曜日、英語先生の集まる全国規模の勉強会、第1回が終わりました。
準備はできることすべてやって臨んでいたので
この錆びた頭の割には流れよく進められたのではないかなと思います。

自分の発表があるわけではないのでどうということはないのですが
45名の実力者たちを目の前にすると、なんていうか開く側の
責任…というものがずっしりのっかってくるわけです。
すっきりスマートに進めたい…裏方の必死さなんて見せたくない…そう
思いながらやっていました。
でも結局ばればれなのかな^^;

今回は6名の発表がありました。
この質がとても高かった。
内容、リズム、題材、すべてにおいてあますところなく吸収させていただきました。
お互いが発表の機会を持つというこの勉強会。
ハードルはそれなりに高いはずです。
それをピョンと乗り越えて最初の発表者として手を上げるのだから納得ですよね。
発表者側のGiveの精神と、聞く側の吸収する精神がとても気持ち良いの。


発表者の持ち時間は見える形で計りながら進めました。
iPadの画面に大きなタイマー表示をして、5分前に黄色表示に替え、
1分前にチンチン♪と鳴らします。
発表者を焦らせないように小さい音で控えめに、^^;
それでも「あらもうこんな時間!」とタイマーをちらちら見ながら
笑いを誘っていました。聞く側も気にして表示を確認しながらニコニコ…。
お陰で和やかでありながら、内容は盛りだくさんに進められましたよ。d(^-^)ネ!
やっぱりこのタイマーと音(チン♪)は必要でしたね。


また、そのほかの参加者の気持ちよさ。
斜めからものを見ている人がひとりもいない。
まっすぐ、にこやかに食い入るように話を聞いて、
話者のリズムにのっかる、笑う、学ぶ。
普段、生徒の気持ちを載せるのに結構大きなエネルギーを使っていますが
こういう方たちを目の前にすると、それだけでなんだか嬉しくなってしまいます。
「してもらう」感がまるでないんですよね。
参加する・お互い尊敬する・認める・与える…そういう姿勢なんです。
すばらしいな〜と思いました。

お手伝いしていただいた先生方もたくさんいらっしゃるのですが、
どうしてこんなにも気持ち良く動いてもらえるのでしょう。
お礼が言い足りなかったんじゃないかと心配になるほどです。

それから我ら発起人の3人。
今までもずっと仲良く勉強会(別で)をやってきたのですが、
こうして密にお仕事して気づくこともあるでしょう?
これほどまでにキャラのかぶらない3人。
お互いが拾える仕事を拾っていたら、うまいことすべて救われる状態。
全員の得意分野が生かされて、なんともいえないチームワークでした。

もちろん反省点もいくつか出て、発起人同士確認して次に生かすつもりです。

結論:いろいろ大変だったけど、本当にやってよかった。

やっぱり人は交じりあわないとだめですね。
交じって摩擦が起こることもあるし、へこたれることもあるけど、
逆に引き寄せられて、生まれることもある。
いい意味で鍛えられたと思います。
それがよ〜〜くわかった今回の勉強会でした。d(^-^)ネ!
3

2011/10/22

台本を収録中d(^-^)  えいご先生の日常

英語劇のCD作りに苦戦^^;
あ"〜〜〜〜〜七色の声が欲しいわ〜。
ひとり6役+ナレーション+音楽という離れ業。
手と目と頭の中と…ハンドアイコーディネーションが試されるわけ。

3人も4人も一緒に台詞が交差するから、やればやるほど
いつしか違うキャラの声でしゃべってるし、しっかり使い分けたつもりでも
聞いてみると、おんなじじゃんっ!ってなる。
そういうことに気をとらわれると音楽が入らなかったり、
ボリュームが小さかったり、曲が途中から始まっちゃったり、
も〜〜〜〜〜〜〜ってなるc(>_<。)

やっぱり月曜から心も新たにやり直そう。

λ............トボトボ


明日は英語の先生のお勉強会。40〜50名規模となりました。
いつものお勉強会の5倍規模かしらん?
発起人として出るので、ここ10日はずっと準備してた。
やっぱり第1回というのは決めなきゃいけないことがたくさんあるね。
でも、錆びかけた脳に油がさされる感覚もあって、鍛えられる。
根気よく修正を加えながら準備中。
がんばるわ〜〜〜(* ̄0 ̄)/
0

2011/10/16

英検1次終了!  えいご先生の日常

昨日、英検2011年第2回土曜受験が終わりました。
参加してくれたみなさん、お疲れ様でした〜!(^_-)v
5級の初参加組はさすがに緊張して落ち着かない様子を見せていましたが、
集まってみれば、知った仲間ばかり、私もいる、ということで
始まる頃には大分リラックスしていたようです。
中には「全然緊張してない」という子も。
程よい緊張とはよくいいますが、なかなか難しいものですね。(^▽^;)
3級を含めて明日中、遅くても火曜日中には自己採点結果を出してみたいと思います。

みんなが帰ってから、そのまま残って最後まで英検につきあいました。
自分の生徒はいませんが、やっぱり頑張ってほしい気持ちは一緒。
とても素直な子たちでかわいかったな〜。
挨拶のきちんとできる子供たちは貴重ですよ、ほんと、すばらしい!d(^-^)ネ!


そして、英語劇もスタートして少し経ちました。
全体の読解は終わり、少しずつ発音や演技のことを考えないといけませんね。
練習用CDを作らないとな〜。
意識していつもより早め早めで考えています。
なんせ今回は難易度が高い!どこまでできるか、早めの判断が必要です。
手始めに去年の練習用CDを聞いてみました。
自分の仕事ながら大笑い( (ミ`エ´ミ)) ククク・・
この心意気へ持って行くまで、まだ時間がかかるわ〜。
案外練習なしでいきなりのほうがうまく行くんだけどね。^^;
まずはBGM探しが先です。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
0

2011/10/5

大学受験っていうやつは…  えいご先生の日常

ワオ、このブログのアクセス数があと一つで3のぞろ目だーーーーー!
見逃さずに確認できるかなあ…今こうしている間になるかな。(。-_-。)


突然だけど、高校生活ってあっという間ね。
この間入ったと思ったのに、もう受験の心配をしなくちゃいけない。
まだ半分も高校生活残っているのにね。

それにしても、将来のヴィジョンが描けない高校生に、進路を決めさせるのって大変だよ。
昔とは受験のシステムが違うし、学部表記の仕方もまちまちで、微妙に名前が違うだけのに、
中身は違ったり、見た目が違うのに同じようなこと目指していたり、
文系の学部でも◯◯科学とかついていたり、もう大変!
同じ学部にいったいなん通りの入り方があるんだろ?

まずはそういう一つ一つを地道に広いながらお勉強だよ。
長女の時とは進む方面が違うみたいで、それだけでまるで違う世界だね。
試行錯誤の途中で思うのだけれど、やっぱりなんだかんだ言っても子供が頼るのは親なのかな。
大学受験がプロの予備校よりも、ど素人の母親の着眼だったり勘だったりそういうものを参考にしてる。

結局子供がどっちの方向に進んでどうなりたいかっていうのをまな板に一緒に並べてくれるのは
親なのかな…って、そう思った。

ってなわけで、ここ数日睡眠時間ナポレオン並でお勉強してます。
受験というやつを…。
答えを出してあげようとかそういうんじゃなくて、ヒントだったり、
己を知るきっかけみたいなものがきせずしてポンと出たりするじゃない。
そんなひと押しをするのにも、まずは敵を知ることから…なのかな。(^_−)−☆

あー!
もうゾロ目過ぎてるかなf^_^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ