仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/4/27

チアダンス  えいご先生の日常

出不精の私にしては最近お出かけが多い。
出慣れるとなんだかちょっぴり歩くのが速くなる気がする。(^ー^* )フフ♪

昨日は次女の学校行事を見学。
朝まで行くつもりはなかったのだけれど、昨日の天気に後押しされて、
お昼を過ぎてからムクムクと出かけたくなってきた。
わたしにはiPhoneがあるし、GPSでお出かけだぃ!

目指すは平塚競技場。
最寄りの平塚駅までは乗換案内を調べて行くわけだけど、
横浜回りか湘南台回りかでちと迷う。
のんびり気分がいいと下りを選んだのだけれど、この節電のご時世
時刻表通りに電車は動いていないのね。^^;
あるはずの電車が無かったり、無いはずの電車が出たり…と
行き当たりばったりな乗り換えになった。
でもさすがに迷うような場所じゃない。

駅から競技場までなのよ、マイッタのは…。^^;
地図で見るとさ、なんだかとっても近い気がしたのね。
もちろんGPSもONで、ピコピコと自分の立ち位置が点滅して、行く道を照らしている。
オゲー、出発なのだ!
10分ぐらい歩いて、ふと思う。
あれ?あんまり進んでないな〜^^;
これまで進んだ距離を指で測って残りの距離にあてると…。
ゲッまだ3倍あるじゃん!
ただでさえ、午後出発。結局終わってました…なんてことになるのかよ!
とちょっと焦り、競歩ペースに…。
まぁ100m走とかには間に合わなくても、朝な夕なに練習してきたチアだけは
見逃すまい…と必死で歩いた。

バスとはすれ違わなかったけれど、バス停はあるのね。
失敗したわ。
(_ _。)・・・シュン

公園に入ってからも競技場の入り口までがまた長いのなんのって。
やっと正面の入口までぐるりと回って到着!3~40分は歩いたかしらん^^;
座った後のそよ風がなんともやさしかったわん。

そして、幸いチアは一番最後のプログラム。
先輩にとっては最後のチア、それにふさわしい素晴らしい出来でした。
チアは部活として認められていないのに学校行事では必ず披露される。
部活でないということは、放課後の活動ができない。
放課後の活動ができないということは、朝練と昼休みのみの活動なんだな。
確かに毎日がんばってはいたけれど、その短い時間で4−50名の子たちが
これだけ揃うダンスをするというのは驚きでした。
特に後半の全員一列に並んでのラインダンスは見栄えがしたな〜。
音声が入らずじまいお粗末ビデオでうが…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



急いだ競歩は疲れたけれど(運動靴にすればよかったのよね。^^;)
一見の価値はあったかな…と思うわ。
うん、楽しかった。(/^▽^)/

たまには母やらないとね〜d(^-^)ネ!
1

2011/4/23

自分中心には回らない…  えいご先生の日常

少々寝不足な日々が続いております。

長女の帰宅が遅い。
大学もさることながら、塾のバイトもなんだかんだで10時まで働いている。
帰るのはそこからさらに1時間あとになる。

夜、ご飯を用意して待っていて、帰ってくると「食べてきた」
なんてことになって、「君は私の旦那か!」となる。
お風呂を待って、そこから1日分の話を聞くのにまた1時間。
彼女の話は面白いだけに、時間がどんどん過ぎていく。
どんなに頑張っても1時を回ってしまう。

次女は朝練。
朝の5時半に目覚ましをかけるも、6時近くまでもだえ苦しむ^^;
さっきまで起きていた気がしてどうにも体が縦にならないんだな。
頭がぼーっとしてる。
だから当然大したものは作れない。^^;
6時半に嵐のように出かけて行って、そこから今度は長女がお目覚め。

二人の生活時間がずれている分、合わせるこちらは結構つらい。
これを続けていてはこちらの仕事に差し支えるし、
体が資本なのだから…と少し手を抜くことにした。

話を聞くのは朝にして(どうせ早く起きているから)
夜中のだんらんはやめてみた。
ちょっと気は引けるけれど、朝に盛り上がるのもありなのかもしれない。^^;

まぁそれにしても、聞けば聞くほどいいな〜大学。
ほ〜んと楽しそう(^ー^* )フフ♪
2

2011/4/14

原発事故に想う  えいご先生の日常

ここ横浜は町へ出るとみな何事もなかったかのように人々が行き交い、
テレビから流れてくる言い知れぬ恐怖はまるでフィクション。


テレビをつけるとメディアは「政府は包み隠さず情報を流さないから
かえって不安を掻き立てる」、「レベル7に引き上げるタイミングが悪い」
「○○が××と言った、言わない」などと騒いでいる。

これまでの経緯・真相がわからないから不安だというよりは、
これから先のことが分からないから怖い…ということなんだと思う。
正直、専門家もはっきりとものが言えない不測の事態なのだと思う。
一緒に不安をシェアするほかない。

実際、かなりやばかった…かなりやばい…これからやばくなる…
といったあたりを一進一退うろうろしている原発から
目をそらせないつらさがある。
がんばろうにも期限が無ければ難しい。

期限を探せば、「廃炉にするまで最低10年」(大雑把過ぎるが…)
私の後半の人生を考えるとあまりに長い年月。
途方に暮れてしまう。

何が本当で何がごまかしか、
どれが正解でどこが愚かなのか、

立ち向かう敵のあまりの大きさにどう判断していいやらわからない。
誰かを敵にして文句を言うことができない。
これまでどれほど電気の恩恵を受けて暮らしてきたか、この体が知っている。

今、日本の半年先の未来を把握している人間がどれほどいるのか…。

この町なかののんきさがせめてもの救い…悪い夢であればどれだけいいか…。
0

2011/4/12

もう揺れないで!(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪  えいご先生の日常

ここのところまた連日iPhoneの「ゆれくる」(地震予告)が鳴りっぱなし。
この「ゆれくる」、テレビや他の携帯より一瞬遅れてくるのがちょいと気になるが、
これが来るとほぼ確実に地震がやってくる。すごいな〜。

昨日はレッスン中に大きな余震が来た。
生徒の携帯が鳴ったな〜と思ったら私の「ゆれくる」も一斉に鳴り始め
ほんの数秒後にガタガタガタ…

最近では同じ震度3であっても揺れ方で、震源地の震度が大きいのか小さいのか
だいたいわかるようになってきた。昨日のは明らかにどこかで大きいはず…と思った。
「ゆれくる」画面に東北の名前が出るとドキッとする。
昨日は福島・茨城あたりで震度6弱…

もう勘弁してほしい。

眠った台地が何かにたたき起こされ、怒り狂っているとでも言おうか。
今日も朝から長野や千葉で大きめの地震。震度5弱じゃ驚かなくなってる。
まだ気が済まないんだろうか…。

もう十分でしょ!
0

2011/4/7

新年度のはじまりはじまり〜(o゜◇゜)ノあぃ  えいご先生の日常

ついこの間卒業した生徒たちがもう今では立派な高校生。
そしてついこの間までランドセルを背負っていた小学生が
制服を着た中学生に…。
新しいことがあちこちで始まってる。
我が家の長女も先日無事、大学の門をくぐって大学生活をスタートさせた。
初日から同じ学部の韓国人留学生と友達になり、得意の韓国語を駆使して
人脈作りに励んでいる。国際色豊かなんだな。(^ー^* )フフ♪
趣味がこうして私生活の道具として役立つのだから人生はおもしろい。
自信のあった発音だけど、やっぱり本場は違う…と目からうろこと一緒に
キラキラとお星様がこぼれおちている感じだ。
授業が始まるまでまだ10日はあるだろうか…。
それまでは毎日が楽しい遠足見たいなものなのかな。(;^_^A アセアセ・・・
ひとたび始まってしまえば、なかなか遊ばせてもらいないのだと思う。

さて、このわたしは…というと、
今日が最後のお休み…(/・ω・)/
といいつつ、部屋の中は新しい教材が山積み。
集合写真の仕分けや、新年度の名簿作り…とこれがなかなか忙しい。
今月、来月と新入生を予定しているのでそこも落ち度なくこなしたい。
こうして追いまくられてお尻に火がつくばっかりじゃなくて、
もっと余裕を持って本のひとつやふたつ読破したかったんだけどな〜^^;
1

2011/4/1

絵本ができました!  えいご先生の日常

°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

絵本の完成!

クリックすると元のサイズで表示します

Marblesで取り組んでいた絵本音読。
ちょうど良い読み物が見つからなかったので、自分で作って読ませつつ
子供たちに絵を描いてもらいました。これがなかなかいいんです。(⌒^⌒)b
自作の絵本ですから、子供たちも楽しく音読しています。
BBカードを材料に作った短編3つと、作者紹介ページが入ってちょうど1冊です。
それぞれが自分のベストピクチャーを選びそれを表紙にしました。
初めはこうなるとは想像もしていませんでした。
レッスンを進めていくうち、子供たちの表情がキラキラ輝いていったので
こういう形で残せることがとっても嬉しい。(^ー^* )フフ♪

Marblesは4月から二つに分かれてしまいます。
良い思い出になりましたね。d(^-^)ネ!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ