仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/9/22

体育祭報告  えいご先生の日常

先週末は次女の体育祭を見てきました。
くしくも小学校の運動会と重なってしまいましたね。^^;
天気はピーカン!ここまでいいと暑さが敵ですね。
ついたらまず木陰を探し、座り込む。
運動会がよく見えるか・・・ということよりも、体がもつか…ということの方が大切です。
一日仕事ですから…^^;

さて、これはなんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


全部で8色分の各チームの応援ボードとでもいいましょうか。
通称BB(Back Board)といいます。
これも競技の対象となり、順位がつくんですよ。
どのボードが一番だったと思いますか?
上段右から二つ目の黒い木と蝶の絵です。私の予想があたりました。(^ー^* )フフ♪

すべてが終わると、後日この絵は解体され、こうなります。

クリックすると元のサイズで表示します

人数分に切り分けてメッセージを書き合うんです。
これを青春といわずになんと呼ぶのでしょう?


さて、ここの体育祭のメインは午後一で行われる仮装ダンスです。
たくましい男の子もピンクのドレスを着たり、さまざまな小道具を持って
ディズニーランドさながらに集団でダンスを披露します。
1色10分、8チームですからこれだけで1時間半弱かかります。
ダンスの配置図だけで1冊の冊子になっているぐらい隊形が変わっていきます。
音楽、振り付け、大道具(これが巨大)、衣装、ダンス・・・という
あらゆる角度から審査され、順位が出ます。
娘のチームは仮装ダンス部門で優勝しました!
娘たち一年生が入学する前から準備していた先輩たちは感極まって
涙が止まらなかったらしいです。

私も正直、娘がここまで一行事に夢中になるとは想像もしていませんでした。
もう本当に夢中でしたよ、彼女は。
親の目からすると、準備の段階から後輩が先輩を尊敬してついていき、
先輩が上手に後輩を盛り立てながら結束させていくそのすべてが
体育祭なのだと思いました。
音楽を決めて、ダンスを決めて、細かく冊子を作り、召集して衣装を作り
大道具を大工並みに作りこみ、BBを描き、ダンスの練習に明け暮れるんです。
まるでひとつの会社ですよね。その間、先生は一切関与しません。

競技ももちろんあります。
数は少ないですが、綱引き、ムカデ競争、リレーなどいわゆる運動会のメニュー。
体育祭を通して生徒たちの振る舞いや言動すべて減点対象または失格となるため、
競技間の審議の時間がやたらと長かったです。
わたしたちは生徒たちが協議する姿をだま〜〜〜って見守るより他ありませんでした。
時間がおしておして、最後の娘のチアダンスのころには日も傾き始め、
(チアの後私たちは帰宅)
閉会式がなんと7時までかかったそうです。
疲れました。^^;

見るほうはさておき、やっているほうがあれだけ楽しめる体育祭・・・。
うらやましいですよね〜。(^ー^* )フフ♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ