仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/8/22

高校受験・その心得  えいご先生の日常

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

夏休み明け1週間・・・駆け抜けたわ^^;
働いていたほうが生き生きしてるって、家族が・・・。

だわな・・・休み中、機能停止・・・だったもの( -_-)フッ

金曜日にはトライアルレッスン。
気持ちを盛り上げて臨むものだから、終わってからもしばらくハイ
ノヽ―イ_(゜▽゜*)♪

男の子ばかり4人の元気なクラスになりそうです。
いいよね、BBカード初体験で、頑張ってリピートするあの声。
胸(*ё_ё*)きゅん・・だわ〜〜〜〜。
アシスタントに入った5年生〔1名〕の発音を耳にしながら
「おれもこんなふうになれるのか・・・!」と目をきらきら輝かせていました。
他のメンバーとは3月の卒業パーティで初顔合わせかな?d(^-^)ネ!



それからこの時期なんて言っても中3の志望校選びでしょうか・・・。
決めるのは子供たちなんだけど、塾からもらえるものすごいデータとはちょっと違う、
生の声や私の目から見た印象など子供たちは興味津々に聞いている。
かえって考えにバイアスがかかってしまうっていう恐れもあるが
ずっと付き合ってきた子供たちの性格はりかいしているつもり。
あとから「言ってくれればよかったのに・・・」となるよりいいのかもしれない。


このスクールに来て、英語を学ぶのは当然だけど、
それに加えて、少し気持ちが楽になればいい・・・そう思っている。
たぶん、塾でいやというほどたたかれているからね。^^;
チームワークですよ。

この時期部活を引退して、そのすべてのエネルギーを一気に勉強に向ける子もいれば、
めでたいことに関東大会出場を決め毎日練習を続ける3年生もいるんだ。快挙よ。
今は忙しすぎて大変が先にたつし、勉強一色の同級生を見て焦るかもしれないね。
でも、歳も押し迫り、バランスの取れなくなるころに自分の糧になるよ。



さてさて、中3の受験期を乗り越え、高校生活を楽しんでいる二人の娘と
受験について語ってみた。

1.今なにをすればいい?

期末テストに手抜きをしない。内申が自分の後ろ盾になる。テストへ向けて穴のない勉強をする。基本は教科書!そこからぶれないこと。

2.塾でやることと塾の宿題だけでいい?

ノーだ。塾でも学校でも苦手だな・・・と思うところは自分で克服する。塾は全体へ向けて授業をするので、いつも自分にぴったり合うとは限らない。数学で分からない問題や単元に出会ったら、そのままにしないで立ち向かう。
次に同じ問題に出会ったときは解ける・・・そういう自信をつける。

3.社会の暗記はいつやればいい?

今やっても忘れてしまう・・・というのも一理ある。でも、字面だけ暗記するには無理があるし、直前でも覚えきれない。歴史なら今のうちに時間があるのならば、教科書や参考書を何度も読んで全体のストーリーやバックグラウンドをつなげて理解しておくことが大切。そうすれば直前暗記でも定着する。地理この問題集がおすすめ。↓

合格ノート・地理

4.数学がわからない

今のこの時期は問1、問2からつぶしていけ。まだ受験範囲すべてが終わっていないから解けない問題も多い。まずは計算ミスをなくすこと!


とまぁこんな感じでした。
また新しい話が出たらアップしていきます。d(^-^)ネ!

それから、独自入試にするのか共通入試にするのか…の選択が難しい。
独自入試イコールトップ高、共通入試イコールトップ高じゃない…という
図式は当てはまらない。
内申や偏差値で比較しても、トップ3は別として、それ以外は両者入り乱れた
ランクとなる。ここはその垣根を取り払い、どこに行きたいか・・・で
どちらにもシフトできるようにしておかないといけない。

受験1ヶ月前になって「本当にここへ行きたいのか・・・」という疑問も出てくる。
どこを選んでも、「絶対に迷わない・・・」という選択肢はないが、
直前に志望校選びで苦労するより、勉強に集中する自分を創るため、
今のこの時期、見れる高校は見ておいたほうがいい。

情報に振り回されすぎない。
でも、情報に蓋をしてもいけない。
字面で選ばずその目で見て選ぶ。
「絶対にここしかない」と思えることのほうが少ない。
「ここに行きたいかも・・・」と思えたらもうけもの。

子供であろうと、大人であろうと
人間やってる以上、迷い続けるよね。
人が下す自分の評価にイライラする。
内申なんて本当にそうだと思う。
でも、人から見た自分てものを痛いながらも受け入れられたら、でっかいよ。
うん、ほんとに。

いつも思ったことをちょこちょこ書き留めているんだけれど、
その中でも特に心に留めて自分に言い聞かせている言葉がこれ。
Acceptance takes courage.
Listen to people around you because you don't even know what you're missing.

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ