仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/6/7

日曜日のipad - 外出編!  えいご先生の日常

せっかく外でもつなげるタイプにしたのだから、
連れて行かないと…。

でも重いしね〜外で出すのは注目浴びるしね〜
とちょっと弱腰…。

でも最後の最後で「もってくか」と重さはリュックで解決したことにして
リュックの背中側に大事に入れて、横浜へ次女のコンタクトを買いに
お出かけしましたとさ。さぁ果たして、何かの役に立つのでしょうか?
毎日が生活調査だよ、まったく。(でも楽し♪)

待合室で出そうかな〜、どうしようかな〜と思いつつ
だ〜れも出してないし、混んでるからみんな見るし…としり込み^^;

でもチャンスはやってきました。

「クーポン券はお持ちですか?」

…とこう来たわけですよ。

「え?クーポン券?」

「ええ、ネットで入手していただけます。」

( ̄ー+ ̄)

「画面を見せるだけでもいいのですか?」

「はい」

( ̄ー+ ̄)

…とリュックを開けて出そうとすると、ここで次女が「待ったぁ〜!」

「なにさ」

「ここで出すの?ないない、目立ちすぎる。携帯にして!」

こ、こ、こんなチャンスを不意にしろというのかぁ〜?
娘に弱いわたし…すごすごと引き下がり携帯で検索。
でも、携帯サイトがない…っていうことなのかよくわからないんだけど
うまく検索できなくて(わざとじゃないからっ!)見つけられない。

「っじゃぁしょうがないよね^^; ね、ね、ね〜〜〜〜!」と言う私を
今度は制止できず、ようやくipadちゃんの登場。
( -_-)フッ
あっという間よ!
2000円も安くなった。vUo・ェ・oU ィェーィ♪

まだもうひとつ。

ランチですよ。
どこで食べようかしらん?
次女も少し度胸がついたみたいだし、
これもipadちゃんに聞いてみた。(^ー^* )フフ♪

いきたいお店はあったんだけど場所がわからなかったから、
横浜にあるかどうか検索…

みっけたぁ〜〜〜〜〜!それも激近。

ありがとう、ipadさま。


もう、完全にいかれてるでしょ!

おばさんがipadもったらどうなるか・・・っていうサンプル調査みたいなことになってる・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

携帯でもできること・・・でも、大きい画面というのは思った以上に使いやすい。
リュックに入れるとね、重さが苦にならない。
リュックが流行っていてよかった〜〜〜(^ー^* )フフ♪


そうそう、洋書の入手方法わかりました。
ちょっと驚いたんだけど、競合のKindleがipad向けにも提供しているのね。
太っ腹〜〜〜〜!
もうこれで完璧だわ。
さっそくダウンロードで読むんだ。U\(●~▽~●)Уイェーイ!

二日目の感想:
   操作に慣れると楽しくなる。外で使えるか…は思ったより使える。
   そのうち町で見かけるようになれば、待ち時間に読書が堂々とできるな〜と
   想像している。コードレスってすごくいい。
1

2010/6/7

土曜日のipad  えいご先生の日常

購入翌日、お仕事休み…という土曜一日をほぼすべてipadに費やした。

正直最初はイライラした。
アップル製品に慣れていないから、マニュアルのない世界に困惑。
(知ってた?マニュアルついてこないって…ん〜〜〜さすがペーパレスな時代)
パソコンは使い慣れているこのわたし、甘く見ていたよ。
一つ前の画面に戻るのだってわからない。

このipadを買ったメインの理由は、洋書読書。
この読書だって簡単じゃなかった。^^;

いち早くibookなるものをダウンロードし、ワイドショーで取り上げていた
くまのぷーさんを見てみる。感動…。やっぱりこの感触はたまらん。
ところが、Amazonのように洋書がだだ〜〜〜〜〜っと出てくるかと思ったら
大間違い。ここが一番イライラした。
ibookには無料の本がずらりとでてくるが、どれもぴんとこない。
いわゆるNew York Times BestSellerというのがない。
ショック…

でもあるはずなんだよな〜〜と今度はituneで探そうとする。
ibookよりはある、うん、有料だしありそう…。
でもこちらも何でもある感じじゃないんだよね。
とりあえず無料のAlice in Wonderlandをダウンロード。
これはすごいよ。自分のやりたいことじゃないけど、電子ブックって無限の可能性。
子供のときこんなのがあったら、まったく違う人生だよな〜と思う。
つぼから何かが飛び出る。時計が揺れる。お菓子がパラパラと動く…。
すごいな〜〜〜と心から感動。

でも、大人の私はそれが目的じゃないんだ。

BestSellerに行き着けないまま、時は流れ、だんだん疲れてきちゃった。
ちょっとここから離れよう。ipadからは離れないけど…^^;

ここでくじけていられない私は、気分を変えて、いろいろなアプリをダウンロード。
お絵かき、新聞、お天気、ランチ検索、Newsweek、Tweet、Dailyノートなどなど…。
だんだん楽しくなってきた。
格闘するうちに、だんだん操作を覚えてくるのよね。

忘れてはならないのが、ituneの中身を移すというもの。
今までできなかった(ipod miniだから^^;)写真も入れられる。
バージョンアップにも少々てこずる。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも、その甲斐あって、好きな音楽を聴きながらipadができるようになる。

一番うれしかったのが、英辞郎を見つけたことだ。
前々から英辞郎入りの電子辞書を買おうと、つい先日もそれが入った
電子辞書の話を聞きにいったところ。
これで済めば、電子辞書代が丸々浮いた。すごい。

ゲームにも挑戦。パズルにしてみた。無料の割りに結構難しい。
頭の体操なり。

そして、忘れちゃいけないのがYouTube。
画像きれいだね。
ちょっとしたミニテレビみたいで、今日はカレーを食べながら
Roger様の動画をたくさんみた。幸せ…。

嗚呼、こうしてはまっていくのか…と。

なんだか本来の読書から少し離れた1日だった。
今のところは絵本を楽しむか。(^ー^* )フフ♪

1日目の結論:
 私と同じレベルの人は、エネルギーを費やす覚悟が必要。
 でも格闘すればだんだん自分とipadの位置関係がわかってくる。
 生活の中にどうやって入ってくるのか…みたいなところって
 想像と実感とはちょっと違うのかもしれない。
0

2010/6/7

これからipadを買うひとたちのために…  えいご先生の日常

買って数日ですっかり夢中のipad…
でもここに至るまでには、わからないことだらけで大変だった。
買ってみようかな〜というそこのあなた、

少し頭を整理してみよう。

ipadの種類

容量は、それぞれのモデルに16GB、32GB、64GBの3種類。
モデルは
1.ipad Wi-Fi+3Gモデル
2.ipad Wi-Fiモデル

1はソフトバンクと契約し、いつでもどこでもインターネットに接続可能になる。
もちろん、WiFi接続もできる。GPS内臓。730g
本体価格は、

   16GBが月々2430円の24ヶ月払い(年率0%の58320円)
   32GBが月々2830円の24ヶ月払い(年率0%の67920円)
   64GBが月々3220円の24ヶ月払い(年率0%の77280円)

さらに、

   通信料が2種類あり、
   a.データ定額プラン(インターネットし放題)
    月々2910円(データ定額)+315(ウエブ基本使用量)
    *ただし、2年後からはプラス1500円で4410円(データ定額)になる。

   たとえば32GBを分割で購入した場合、
   月額(最初の2年)、分割金2830円+データ定額2910円+
             ウエブ基本315円=6055円

   2年後、      データ定額4410円+ウエブ基本315円+
             ソフトバンクWiFiスポット490円=5215円となります。

   b.プリペイドプラン(30日ごとに自動リチャージ)
    1GBで4410円+315(ウエブ基本使用量)

   たとえば32GBを分割で購入し、毎月1GB使った場合、
   月額(最初の2年)、分割金2830円+プリペイ額4410円+
             ウエブ基本315円=7555円

   2年後、      プリペイ4410円+ウエブ基本315円+
             ソフトバンクWiFiスポットなし0円=4725円となります。
ここまでが1の3Gタイプ

  
2はWiFiのみの接続。SoftBankとの契約なしで無線LAN内のみ通信可能。
ただし、ソフトバンク3Gエリア、主にマクドナルド内ではインターネット接続可能。アップルオンラインストアで購入できる。GPSは内臓していない。680g
本体価格は

   16GBが月々2220円の24ヶ月払い(年率8.5%の53280円)一括だと48800円
   32GBが月々2640円の24ヶ月払い(年率7.2%の63360円)一括だと58800円
   64GBが月々3050円の24ヶ月払い(年率6.0%の73200円)一括だと68800円



どう?
あってる?

つまりは、家に無線LANの環境があった場合、SOFTBANKと契約しなくても通信は可能というわけ。家から出てGPS機能だったり、たとえばYouTubeだったり、LiveStreamingだったりを使ってWeb接続するかどうか…というところを考えなくちゃいけないんだと思う。

ちなみに、Wifiのみを買って、あとから外でも使いたい…と思っても持ち歩けるWifiを買えばいつでもつながるようになります。
Wifiと3Gではどちらがサクサク動くか…というとWifiなのだそうです。
Wifiのほうが一度にやりとりできる量が太い。
だからダウンロードなんかはWifiの環境でやったほうがいいということでした。

ご参考になりましたかしら?
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ