仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/4/8

若いっていいな〜の入学式  えいご先生の日常

6日は次女の高校の入学式でした。
連日寒くてぐずついたお天気ですが、この日だけは暖かくて傘いらず・・・。
卒業パーティの雨の分、配慮してくれたのかな?(^ー^* )フフ♪

まず、管弦楽の演奏をBGMに入場。
「1組」とかいう放送もなく、聴こえるのは優雅でやさしい音楽のみ。
最初は生演奏とは思わず、プロの演奏をCDで流しているのかと思ったぐらい。
(* ̄。 ̄*)ウットリ

1組から9組まであるので、数えていないといつ娘が登場するのか、わからなくなるほどでした。

続いて入学許可とよばれるものが・・・。
ひとりずつ名前がコールされ、「はい」といって立ち上がります。
森英恵(字は違うと思う)や永田萌(これも字はわからない)という名前がありました。^^;

新入生代表宣誓というのもありました。
さぞかし緊張していただろうと思うけど、しっかりとお役目を果たしていました。

そして校長先生や来賓の祝辞に続いて、在校生合唱部から校歌の紹介。
これがすごかった。
いやいやほんとにすごかったんです。
主旋律がよくわからない程、はもっていて、そのまま「ハモネプ」に出場OKと思いました。
男の子が主で、女子のほうがずっと少ないのですが、合計10人ぐらいだったかな、
見事なハーモニーに心の中では立ち上がって「ブラボー!」と叫びたかった。
北原白秋が作っているんですよね。いいわ〜。

さらに、吹奏楽部の演奏が続きます。
作曲はこの高校の卒業生だとか・・・。
コンクールで優勝するようなチームなのかはわからないけど、
これも本当に素敵でした。
ここまでできたら、何やっても楽しいだろうな〜とうらやましくて涙が出そうになっちゃった。^^;
管弦楽・合唱・吹奏楽・・・と音楽で魅せられた入学式となりました。

式後の集まりでも、役員は割りとすぐに決まるし、父親も母親も和気藹々ムード。
気がつけば娘もさっそく新しいお友達に囲まれて、楽しそうに談笑していました。

ホームルームを終えて、外に出ると、また吹奏楽部の華麗な演奏をバックに
体操部が軽々とロンダード系の(?)技を決め着地。
色とりどりののぼりやポスターが並ぶ中、部活勧誘の先輩たちでごった返していました。
もうものすごいパワーですよ。
明るい、勢いがある、楽しそう…。
高校生じゃなくても目が星になるな。

3歩歩けば呼び止められて、あの手この手で楽しそうに勧誘を受けていました。

美男美女が多いな〜と思ったのはわたしだけ?^^;


長女の高校もこれまたパワフルで楽しい高校なのよね。
やっぱり2年前、圧倒されたっけ。
どの高校がどうのというのじゃなくて、若い子達が元気って無条件にワクワクするよね。
下向いたり、斜めに構えたりしてなくて、心に曇りがない感じ。
好きだな〜、勝てない…って思えるこの感覚。白旗揚げて応援したくなる笑顔…。
この波に乗れるかな?
来週あたり熱出しそうだよね、刺激多すぎて^^;
(長女は2年前の今頃出しました、熱^^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ