仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/2/27

輝け!新高校生!  えいご先生の日常

なかなか更新できていませんでしたね。

まずは昨日、神奈川後期入試の発表がありました。
ありがたいことに、このスクールの3年生は全員志望高に合格することができました。

今年は3名しか卒業生がいなかったのですが、それでも3名しっかりと
目標の高校へ立ち向かい、受験し、合格の2文字をいただいたこの事実を
心から喜びたいと思います。

と同時に、娘の中学校3年生全体を思えば、もちろん合格も不合格も
入り混じっているのが現実です。
合格発表後、すぐに週末に入り、そのあたりの情報はあまり入ってこない
のですが、ひとついいたいことは、高校がゴールではないということです。
こうして40年以上生きてきて、あのときあの高校に入ったから今の自分がいる
と思うこともなく、もっと偏差値の高い高校へ行かなかったせいで、
その後の人生でどれほど不便強いられてきたのか・・・とあれこれ想像しても、
なにひとつぴんと来ないのです。
二つの人生を生きられないのですから、比べられません^^;

でも、できる限り想像するに、行った先で何をしてもらうか・・・
を考えるのではなく、そこで何をするか・・・なのだと思うのです。
大学進学の実績や部活動の輝かしい記録や成績は過去の卒業生の偉業であって、
これから入学する生徒に何を保証するものでもありません。

わたしが高校生活に望むことは、出会いです。
彼氏や彼女?うん、それもひとつと数えられるかもしません。
先生、友達、お互い刺激を受けて若さをぶつけられる仲間に出会うこと。
「かなわないな」と思ってしまう人と時間を共有すること。
素直にひれ伏して、吸収できる心をもつこと。
そして、そうすることで、結果的に相手にもらうより少しだけ多く
与えてあげられる自分を創ることです。
格好いいことを言っているようですけど、そうして生きると楽しい。
だらだらした楽しさじゃなく、忙しいあっという間の楽しさのあとに
まだお腹がすくような、そういう3年間になってほしい。
そう思っています。

すべての新高校生へ

磨け!



話は変わって、
今日、やっと4月からのスケジュールが決まり、ホッと一息です。
今回は最長でしたね。^^;
なかなか決まらなかった。
今までは火・金がbusiest、4月からは火・木がbusiestかな?
決まる感じがしなかったところから良くぞここまで・・・という感じです。

こうしてひとつひとつ今年度が終わっていくのかな。
あとは卒業パーティを残すのみ。
今年はなんやかんやといつもより押しているんだな。^^;
全体が見えれば自ずと細かいところは決まっていく。
目の前のことをひとつずつ・・・
0

2010/2/19

神奈川後期選抜入試終わる!  えいご先生の日常

昨日は落ち着かない一日だった。
朝から雪・・・。
ちょうど各高校へ向かっているだろう時間帯が一番降っていた。
窓から空を見上げて、あたふたしそうなこの時間帯を呪う。

みんな無事にたどり着けたかな・・・?
心に数人を思い浮かべ、飛び切り強い気を送る。

そして、一日が経ち、受験者数が出た。
今年も翠嵐は150名近い欠席者を出し、それでもなお2.21倍。
高い・・・。今年は後期定員が増えたにもかかわらずこの倍率。
かなりのボトムアップと思われる。

その他、欠席者の多いところをあげると・・・

川和、21名欠席で1.64倍に
光陵、18名欠席で1.92倍に
柏陽、20名欠席で1.68倍に
多摩、49名欠席で1.46倍に
湘南、55名欠席で1.39倍に

翠嵐と湘南は前期合格辞退者が4名と5名。
う、う、う。。。なんともったいないことを・・・。
まぁそれは国立か私立のトップへ合格したという証なので
おめでとう・・・なのですけどね。^^;


さてさて、今年の入試はどうだったのか・・・。
ひとつ、数学の確立問題がサイコロではなく、二つの袋から出す形式に変わった。
国語が難しかった・・・という話も聞くが、5教科全体では概ねやさしかったか・・・。
平均点がかなり高く出そうだという予想です。

倍率も若干高めなのを考えると、今回は合格ラインが出しづらいか・・・。
とはいえ、満点以上は取れないし、出口で全員に調査できるはずもなく、
26日まで待つしかない。

でも、ひとまず終わった。
しばらく問題集など見たくないだろう^^;
ゆっくり休むことも大切よね。
逆に、娘には独自入試問題が出たら、挑戦してもらうことにしよう。

来週は身も心も一気に春めくことを期待して、26日を明るく待とうと思う。(^ー^* )フフ♪
0

2010/2/12

受験生に幸あれ!  えいご先生の日常

久しぶりの日記だ・・・。

合格後の放心状態からようやく抜け出し、
仕事も急に駆け足で動き出した。
これから4月までの日々は、娘たちに支えてもらおう!(⌒^⌒)b うん



神奈川高校受験は後期の志願変更後倍率が出た。
あちこち気になるところがあり、逐一チェック。
どこにどれぐらい移動があるか・・・という目で見ると、

光陵・・・減らないね〜。

独自対策をやってきた子達は独自内で動くのか・・・。
共通入試高へ移るにしても、今度は「間違えられない」入試になって
心の切り替えが難しいのかもしれない。

鎌高あたりにうつるかな・・・と思っていたけど、意外にあまり増えなかった。

川和、柏陽は20名以上減ったものの、依然、高倍率。

心配していた松陽はずいぶん減って少し落ち着いた。
その分、瀬谷高に流れるかと思いきや、13名増。許容範囲か・・・。

結局全日制で、2300名強もの志願者減となった。
定時制は微増・・・。
何処へ???
全員が私立へ・・・とも思えず、よくわからない。

とはいえ、志願者が定員より多い以上、不合格者が出るのが当たり前。
厳しい世界だ。
時として、努力したものが苦汁を飲む結果になることもある。
ここが苦しい。
どうかせめて当日は、全員が体調万全でありますように・・・。
そう願うばかりである。オネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆
0

2010/2/3

根性の入学手続き・・・の巻!  えいご先生の日常

行ってきました、入学手続き。
学校の気が変わらないうちに、行かなくっちゃ!^^;
なんて、頑張ってみたものの、すんなり事が運ばない・・・、
ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

家を出て、5分ぐらいのところで「あっ、スリッパ忘れた!」

戻る。

途中駅で乗り換えようと思ったら・・・。

直通だった。

戻る。

またまた次の乗換えで、急行は止まらないことを確認してから待っていたら・・・

なんと、「快速急行」なんつぅ名前の電車が・・・。
快速ですか?急行ですか?みたいな・・・^^;

Take a chance!!!!!で乗り込んだら・・・

それは超急行だった。

先の駅へ行ってから戻る。

手続き自体はすんなりと済み、家路へ・・・。

最初に乗る電車・・・。左側だけ気にすればいいのかと思ったら、
右側にも・・・やってきた。
てっきり逆方向かと思って、しばらく停車しているのを無視していたら・・・。
「横浜行き電車、出発しま〜す!」
(「・・)ン?
今、横浜って言った?

閉まりそうな電車に飛び乗る。

お腹がすいたからどっかでお昼でも・・・と途中下車。
改札を出たその瞬間・・・。
「鍵忘れた」の子供からのメール。

ひょえ〜〜〜〜〜〜〜

また駅に戻り、直帰

どんな日よ!全く・・・

途中で買った銀だこがうまかった〜〜〜〜!

その後爆睡したのは言うまでもない-_ゞ

恵方巻きを食べた。西南西へ向かって無口で食べた。
今日も生き抜いたことに感謝して食べた。
0

2010/2/1

合格です!  えいご先生の日常

みなさん、大変ご心配をおかけしました。
今日、娘は「合格」の2文字を手にすることが出来ました。
ありがとうございました。<(_ _)>

昨夜のロジャーの優勝で勝ちムードが高まり(?)、
良い緊張で今日出かけていきました。
期待を押さえ、後期への不安に立ち向かう姿がありました。
「今日はどっちになってもいいんだから。」というと
「うん!」と言い残し、出かけていきました。

待っている間、家でグラミー賞を一応見ているのですが、全く心に響かず
(賞が悪いわけではありません。)
心ここにあらず・・・。

駅に着いたかな・・・
今ごろ並んでいるのかな・・・
封筒貰ったかな・・・
開けたかな・・・
喜んでいるかな・・・

生きた心地がしませんでした。
長女のときは前期に限ってはこんなに緊張しなかった。
受かっていると思っていたから・・・。
あの時のあの恐さを知っているだけに、今回は祈るような気持ちでした。

電話が鳴ったときには、一つ大きく息をしてから取りました。
第一声、「おかあさん?」の声がとても興奮していたので
そこで確信しました。
それからは二人とも声が震えて話せなくて・・・。

今、その一報から1時間が経とうとしているのですけれど、
この瞬間も戦っている子供たちのことを思うと、身の引き締まる感覚があります。
一昨年の長女のことが頭をよぎるんです。
めげずに立ち上がって、戦ってほしい。
今この上空にいろいろな想いが交錯しているのでしょうね。

努力は人を裏切らない。
祈りは通じるはず。(⌒^⌒)b うん
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ