仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/1/30

TSUBUYAKI ^^;  えいご先生の日常

今したいこと・・・。

@ipad欲しい・・・。時間にとらわれず、いつまでも本読みたい。

A明日の全豪決勝、ロッドレーバアリーナの最前列でロジャーを応援したい。
 そしてこの目と耳で、優勝インタビューを見たい、聞きたい。

B旅したい。東北一週とか・・・そういうやつ。しばらく帰ってこない・・・みたいな・・・。

C体動かしたい。汗かいて、思い切りシャワー浴びたい。



いか〜〜〜〜〜〜〜ん!
な〜んか逃げてるなぁ〜この症状^^;


YouTubeで初心者用のダンスビデオを検索してる。
英語劇にダンスの振りを取り入れたいのよ。
万屋じゃないんだから・・・と思うけど、この仕事って本当に
何でも出来なきゃいけないみたい・・・。
でもいくらなんでもダンスはね〜。。。。(( T_T)トボトボ
年を感じるわ^^;
誰か得意な人いないかしらん?

ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

0

2010/1/27

長い1週間  えいご先生の日常

この時期の過ごし方が一番難しい。
なんで公立高校の合格発表は試験から1週間もかかるんだろう?
この1週間は・・・長い・・・。
やることはたくさんあるはずなのに、勉強に集中できない。
わかるわ〜。
親の方だって、何もせずにいたら心で花占いをしてしまうし
何もやらずにいられるような優雅さもなく、変わらず掃除、洗濯、料理
そして仕事に追われる。やりたきゃないけど、不完全でもやっているうちは
気がまぎれている気がする。

それでも面接が終わった月曜日はホッとして、親も子も急に眠たくなった。
昨日も面接があった中3生は多く、なんとなく気がかりで、夕方になると
少しホッとして眠気が襲ってくる。レッスンと同時に無理やりスイッチを入れる。
お陰で目がさえた。

もうずいぶん経った気がする・・・。
なのにまだたったの二日・・・。


今全豪オープンは準々決勝、準決勝・・・と盛り上がっている。
純粋に大好きなグランドスラムを楽しみたいな〜。
優勝が決まってからの合格発表。
今年ばかりはロジャーの優勝よりも高校合格。
たくさん望んだらいけない気がしてね^^;
もちろん応援しているけど、心から楽しめないなぁ。

卒業パーティはそろりそろりと進めている。
すべては前期の発表を待って、それがどちらになっても
本格的に指導しないといけない。
月曜日まで、じっと祈るだけか・・・。
0

2010/1/21

前期選抜、倍率ドン!  えいご先生の日常

神奈川の公立高校、前期選抜の倍率が出ました。
見ました?翠嵐高校・・・4.85倍!

どっひゃ〜〜〜〜〜^^;

そして、倍率2位がY高・国際学科で4.7倍。
これまたどっひゃ〜〜〜〜!

去年5倍を超えたサイエンスフロンティア高校は約3倍と落ち着いたみたい。

やっぱり、翠嵐は大学進学実績が飛躍的に伸びたのと、
前期選抜募集枠を20%に削ったのが去年の2.6倍から
急上昇した要因だと思います。

川和、柏陽は相変わらずの人気。
多摩や光陵も倍率上がったかな。

全体の倍率は去年と変わらなかったみたいだけど、(2.2倍)
今年も前期選抜は厳しい戦いになりそうですね。
若干15歳が、初めて会う目上の面接官に自分を売り込むっていうんだから、
結果がどうであれ成長するよな〜と思います。

うちの娘はとにかく話しべたで、日本語がうまく使えないので(なに人?)^^;
面接の準備も大変なことです。娘のいいところ、アピールできることを
こんなに親子で考える機会ってなかなかないじゃないですか。
娘が中学校三年間で一番頑張ったことって何?
尊敬する人や親友は誰?
将来なにを目指していきたいの?
と・・・娘のことをよく知るいい機会になりました。

前期選抜の是非はいろいろと物議を醸し出しているところだけれど、
一か八かの前期試験に臨む生徒も結構いるんだろうな〜。
力が発揮できなくて結果が出ない確率のほうが倍率を見る限り高いわけで、
そういうことが起きたときに、どうやって後期選抜へ気持ちを
持って行くのか・・・っていうのが一番のポイントなんだと思う。

覚悟しておかないとね。^^;

親の心境、複雑・・・。
0

2010/1/17

早く春よ来い!  えいご先生の日常

寒い・・・


とはこの家であまり言ったことはないんだけど、


寒い・・・(((=_=)))


あんまり寒いから、団子のように小さくなって、
手のひらでモモをすりすりすること数時間・・・
な、な、なんと・・・手が青くなったんですっ!
手を洗ったら、泡がきれいなブルーに・・・なんで?


つまりは、はいていたジーンズが濃紺だった・・・。
あるのね、そんなこと。
って言ってるそばからスリスリーーッ!!((((((((((ノ_ _)ノ


今日、次女はいつもの塾の特訓へ・・・。
毎週日曜日は、目標点をクリアするミッションが与えられ、
志望校が受けられるかどうかのテストなのだそう。
親がかけられないプレッシャーを他所でかけてもらうということですかしら。
その期待を背負って成功できればすごいことだけどね。
そんなかっこいい親ップリも見せてあげられないのさ。
せめて、オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))っぷりは見せないようにするわ・・・^^;

そして長女はセンター試験と同じ問題をやるセンター模擬試験の日。
ニュースによると、昨日はリスニングテストでトラブル続出だったらしいから、
1年早く経験しておくことは糧になるよな〜。
わからないにしても、全体の問題量だとか、難易度だとか
肌で感じられるじゃない。
もちろん、インターネットでも新聞でも問題には取り組めるんだけど、
会場でみんなと受ける・・・っていうところがいいんだと思う。

ちなみに昨日はクラス分け判定テストだった。
なんだか、次女の受験がクライマックス・・・というときに始まるのよね、
長女の大学受験・・・。^^;
0

2010/1/13

前向きにあがく  えいご先生の日常



これ、久々ヒットだと思います。
英語ではありませんが、高校受験に使えます。
最後の追い込みに全体を整理するのにぴったり。
地理は白地図で!と思っていたので、これを書店で手に取ったときは「これだ!」と
思いました。全体が把握できるし、何を覚えればいいのかがよくわかります。
書き込みながら頭の整理が出来、これを覚えればもう地理はOKと言っても過言ではありません。
ちなみに、この歴史バージョンもあって、娘は両方やっています。
とにかくおすすめ!


受験生は最後の(?)模試が終わり、弱点だったりこれから固めていくところが
はっきりしたと思います。もうここからは、ぶれてしまいそうなところを
ぶれさせず、勝利のイメージをいつもこころに思い浮かべながら
学習していくことをおすすめします。
この1ヶ月は、熱く青春することがかっこいいのではなく、
落ち着いて、静かな炎を絶やさず、自己分析を前向きに捉え弱点をつぶし
やれる!と(うそでも)自分に語り続けることです。

「やれる」と思うことで5点上がる。
「だめだ」と思うことで5点下がる。

その差10点。(感覚です。根拠はありません。)^^;
結局のところ、問題を解くのは脳ですから、脳がご機嫌に回転し、
問題を処理していくためには、ポジティブな思考をもって臨む事が
勝利の方程式だと思うのです。

もうほとんど書きながら自分に言っている有り様ですが・・・^^;
0

2010/1/4

トラと昼寝  えいご先生の日常

恒例になった(?)干支の絵。
今年も脱力系で描いてみました。(^ー^* )フフ♪
いつも風邪切って歩いているせいか(そうでもないけど)
絵を描くときはどうも脱力したくなるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも思うんですけど、

どんなに忙しくて余裕がなくても、
やってることが完璧でなくても、
気持ちのどこかに「余裕のポケット」があるといいですね。

いちおう完璧を求めてみるのですけど、
出た結果を受け入れて先へ進む大雑把さが強さなのかな・・・と
思ってみたりします。

時々心の中で『まいっか・・・』とつぶやくことをおすすめします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ