仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2009/10/28

英検1次全員合格!  えいご先生の日常

今回は合計17名が英検準2、3、5級を受けました。
昨日の合格ラインが発表されるまで、確信できなかった子はほんの数名。
今さら何を祈っても、こちらができることはない…という状況なのですが、
実際には心が勝手に祈ってまして…^^;

でも、この発表を待ちわびていたのは、その子たちだけじゃなく、
初めて受検する5級の小学生たち。最年少は3年生ですから、無理もありません。
今、あまりまわりとの差を目立たせない環境の中で暮らしている子供たち。
そうしようとすればするほど、かえって目立つものだとわたしは思いますが…^^;
そんな中、「合否」という2択で結果の出る初めての試験…
だったのではないでしょうか?
「クラスの中で自分だけ落ちたらどうしよう…?」と心が勝手に
悩んでいた子もおおいはず。

だから、「合格間違いナシ!」の称号がもらえないと、
どうにも落ち着かないんですね。

人生の中で英検が意味するもの…といったら、即答は難しいかもしれません。
もちろん、英語の上達という意味で考えれば、その点でとても価値あるものです。
でも、それだけではない何かに触れている気がしてなりません。

勇気を出して受検する者、みんなうけるけど自分は受けない…でも、
どうせやるなら何かを学んでおこうと前向きになれる者、当日の緊張を乗り越え
結果までの落ち着かない日々を過ごす者、また今回はうれしいことに
いませんでしたが、残念ながら落ちて、くじけずまた次に挑戦する者…と
それは様々な人間模様です。

後の、高校受験、大学受験、就職活動…と続く戦いの前の小さな第1歩が
小さな子供たちにとっては懸命に足を延ばしてよじ登る第1歩なのかもしれません。

うう…今日は語ってる。( -_-)フッ

何が言いたいって…ねぇ…

17名全員合格おめでとう!!!!!!!!

v(T▽T)イエーイ

2次行こ、2次!d(^-^)ネ!
1

2009/10/19

英検無事終了!  えいご先生の日常

昨日は英検3級の試験監督に行ってまいりました。"\( ̄^ ̄)゛!!

近くの塾に自分の生徒の受験をお願いしているのですが、
今回は塾を分散させず、1か所に集めたため、お願いした生徒の数が17・・・^^;
恐る恐る「お手伝いをしましょうか。」と声をかけると、
「助かります〜〜〜〜〜」と…

で、で、で、ですよね〜〜〜〜〜〜〜〜(;^_^A アセアセ・・・
(恐縮です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

時間ぎりぎりに駆け込むと、生徒たちがひとつの教室に集められて
級に振り分けられる前に、説明を受けていた。
ほとんどが3級と5級だったから午後に集中したということですね。(^ー^* )フフ♪
3年生から中2までぎゅうぎゅうになってた。

う、う、う…こんなに…と子供たちの成長ぶりに胸がいっぱいになるのであります。
緊張してましたね〜〜特に5級の小学生たち…。
初めての経験だと思う、こういうの。きっとでっかく成長するんだろうな〜
と婆やの境地に至るのであります。

試験監督の方は3級なので、こちらは楽ちん♪
落ち着いたものです。(左を見て)「あれが…」数年後に(右を見て)「あ〜なる」
と思うと子供のこの時期の数年がどれほど大きいか…
ということがよ〜くわかりました。(^ー^* )フフ♪
楽しみだな〜〜。

3級受験の塾生は私を見るのは初めて…と思いきや…。
近くの塾なので当然娘の中学校の生徒たちも通っており、
知った顔がおりました。^^;

初対面の子たちも、最初はきょとんとしておりましたが、
あっという間に打ち解けて、話ができて楽しかったわ。d(^-^)ネ!
どの子も不正など微塵も感じさせず、目の前の問題に正面から向き合っている
その気持ちが、シーンとした教室にオーラとなって表れていました。

うちの生徒も塾生も、みんな受かるといいな〜〜〜。(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
今日13:00発表の解答速報、見るぞ!(○`ε´○)ノおう♪
0

2009/10/16

飾らない節目  えいご先生の日常

火曜日は結婚記念日だった。
子供の年齢から計算するに、丸18年が経ち、19年目が始まった…らしい。
す、す、すごいよな〜〜〜。(*¨) ....ボー

あれやこれや子供の予定をインプットするのに精いっぱいで
すっかり忘れていた私。^^;
会社帰りに思い出した夫が小さなブーケとスイートポテトのケーキをひとつ
買ってきてくれました。(●⌒∇⌒●) わーい

「どうしたのこれ、もらったの?」とわたし…。

「忘れている」わたしを現行犯逮捕したようなほほえみが…^^;

何も考えていなかったその日のメニューは唐揚げとトン汁…。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

帰って笑いを誘い、みんなでおいしく食べましたとさ。

最後に一人分のスイートポテトケーキを4等分して一緒に食べた。
ケーキもそうだけど、そこに漂う空気がおいしかったよ。(^ー^* )フフ♪
1

2009/10/14

愛だよ、愛!  えいご先生の日常

先週末は二日続けて外出することになったわけだけど、
一日目は夫が…、そして二日目は長女が夕食を作ってくれました。
私がどれほどその日を待ちわびていたか、家族が一番よくわかっていたし、
しかもそれが、残念なことになってしまった…という同情票も買い、
気持ちよく、このいたいけな母をサポートしてくれた。( p_q)エ-ン

我が家の夫くんは、料理がうまい。(^¬^)ジュル...
かぼちゃのシチューにチャーハンが彩りもよく出てくる。
う、う、う、うまい…。
帰ってご飯のある幸せよ…。(* ̄。 ̄*)
いつも何かひと手間余計にかけてある。
本当にうまいのだ。

゜☆,。・:*:・゜★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゜★,。・:*:・☆゜

そして二日目…この日は夫婦でのお出かけになったため、残るは娘たち。
どうする、我が家!

な、な、なんと!手塩にかけて育ててきた^^;我が家を代表する長女から
「作る!」との重大発表が!

次女ならわかる…うん…実績もある。
だが、But,しかし!

ち、ち、ち、長女が!
しかも、買い物から自分でやるというではないかいな、わいないな…。

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

メニューは秘密。
ち、ち、ちょっと怖い…。
でも、うれしいぃ〜V(○⌒∇⌒○)

帰るまで、妙にそわそわ、ドキドキ…ばくばく……o(;-_-;)o

だって、高校生でしょ!ってあなたは言う…。

ちが〜〜〜〜〜〜〜う!

この世間を揺るがすボランティア事件を軽く扱ってはいけない。
親が留守…ということは、聞く人もいないということなのだ。
彼女が黙って料理する…。ここポイント…ウ・・ ウン(・_・;)

彼女がどうやってこのメニューを考えたかは知らない。
でも現場検証をしてみる…
普段は使わないお皿が一度使われ、日の目を見ずに洗われ、伏せてある。
いくつもそれがある…。

( ̄-  ̄ ) ンー
そこに行きつくまでには長い道のりがあったか…。
長女よ、けな気だ…。( -_-)

そして、なぜか近所がそのイヴェントを知っている。
なぜだ?

な、な、なんと…「片栗粉」をもらいに来たらしい!
(のちに外部から耳にすることになる。)
それは秘密にしたかったのか…。

カタクリコ

な、な、なんという主婦感覚!
普段から、わたしより近所づきあいがうまい彼女…
近所を味方につけたか…( ̄0 ̄;

(ありがとうございます<(_ _)>)

そして、出てきたものは…( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪

出てきたものは???(^・ω・^).....ンニュニュ?

麻婆豆腐ヽ(~-~(・_・ )ゝ

あとには真新しい豆板醤のビンと、使わなかったひき肉の残り…。
う、う、う…泣けてくる。
もちろん、お味も結構いける。
そして、昨日とはちょっと違ったチャーハンまで…。つまりは…

中華…ですね!(⌒^⌒)b うん

もちろん、一口一口かみしめて、
4人でお腹いっぱい、一粒残らず平らげました。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks
1

2009/10/12

さびしさ半分、楽しさ半分♪  えいご先生の日常

どうしようか…と乗り切れなかったJapan Open。
結局、二日間共、連日足を運ぶことになった。
国際展示場駅を降り、大きな歩道橋を渡ったところに選手たちの大きな写真が並ぶ。
ロジャーのも印刷した手前、当然そこにあり、見上げるようにその写真を眺めた。
少し吹っ切れた。

ようやく、その日を楽しむ準備ができた。^^;
初日の準決勝がS席、昨日の決勝がSS席。差額は3000円。
どう違うのか…と思ったが、やっぱりSS席が断然いい!
ツオンガがとても近くに見えた。
こんなに違うなら差額の3000円は高くない。

唯一苦しかったのが日差し。
2年前に経験してはいたけれど、昨日のは特別すごかった。
死ぬかと思った^^; ほんと、ほんと。危険な香りすらしたわ。
でもやっとここでRF(ロジャーフェデラー)の帽子が活躍したの。
ロジャーに来てほしかった…みたいなささやかな抵抗?
いやいや、つば付き帽子がそれだけだから、ロジャーはしっかりと
紫外線から私の顔を守ってくれたわ。(もう病気だね)^^;

この近さで、も、も、もしも、ここにロジャーがいたら…と思うと、苦しかった。
ツオンガの打つサーブにロジャーのサーブのしぐさを重ねて見てしまう。
また次の機会に持ち越しだ。...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

それと、つなぎでマイクを持つ松岡修三…。
いいんだか、悪いんだかしゃべりっぱなし…。
まぁあれだけ話し続ける彼はすごいのかもしれないけど、
そこまでしゃべり続ける必要があるのかどうか…は疑問だった^^;
BGMで十分…なのかもしれない。(ごめんなさい)

肝心のテニスの方は…ツオンガ、強かった。
ユーズニーのテニスはきれいで正確でするどくて、特に
準決勝でヒューイットに勝った時には、何度も立ち上がって拍手したくなるような
しびれるショットがたくさんあった。
でもやっぱり決勝では、大切なポイントでレベルを上げてくるツオンガですね。
ATPワールドツアーファイナルがかかっているだけに、
欲しいものを取りに行く気迫があった。
勝利のときのくるくる回るいつもの彼のしぐさが見れてうれしかった。(^ー^* )フフ♪

試合中は集中して見ているのでカメラを撮るという頭がまわなくて
大した写真がないのだけれど、行ったよという証拠に一枚だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

表彰式直前の優勝インタビューの時の写真です。

最後に入口の大きなロジャーの写真と一緒に記念撮影。
同じことを考える人は多く、そうするファンは多かった。
ですよね…彼に会いに来たのよね…と話しかけたくなった。^^;
けなげな自分…写真を眺めて会えた気になっておこうか…。
0

2009/10/5

インフルの大波、逃げられないか…^^;  えいご先生の日常

来ましたね〜!インフルエンザ、新型!

さっき学校からのアナウンスで、中学校の欠席者が115名だって( ̄□ ̄;)ギョッ
明日から1年生が5クラス(6クラス中)、2年生が4クラス(6クラス中)で
学級閉鎖だって。学年閉鎖や学校閉鎖じゃないところが驚きよね。
少し前だったら、ひとり出たって県内の学校がすべて学校閉鎖か…
なんて過剰反応してたものね。
でもだからって、ここまで反応を鈍くなるとは…不思議な国だわ。^^;

3年生はまだ少ないようで、学校あるのよね。
どうなることやら…ですけど…^^;

今日も子供たちが来るわ〜。
気を入れて、インフルを寄せ付けないようにしないとね。(⌒^⌒)b うん
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ