仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2009/6/29

ほぼ引退試合^^;  えいご先生の日常

ε-(´o`;A アチィ

今からこんなにバテテいたら、真夏はバターになるんじゃないか?^^;

週末は次女のテニスの応援に行ってきました。
早いよね〜〜〜あの次女がよ、あと1か月で引退なんだもの。
個人戦は最後だというので、おもた〜い腰をあげました。^^;

それにしても私立って生きる環境がこんなにも違うのね。
このあたしが通いたい…そう思った。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

怪しい天気の中、娘の試合はほぼ第一試合。(コートがたくさんあるから「ほぼ」)
前日から自信のなさそうな表情で、心配はしていたのよね。
3セットとられたらお終いの1回戦、試合開始早々、ミスを連発…
あっという間にAセットをもぎ取られてしまった。^^;
万事休す…きっと本人もあきらめかけていたに違いない。

そこからがドラマなんです。(T-T)
先生からミスをしても下を向くなと励まされ、
徐々に調子も上がってきたのよ。
もちろんペアの子のがんばりで、娘を盛りたててくれたのも大きいんだけどね。
な、な、なんとそれから3セットをとって大逆転勝利〜〜〜〜!

(/・ω・)/ ブイィィィィィ...

うれしかったみたい。

こっちもホッとして座り込んじゃったわよ。^^;

テニスってほんと、メンタルなスポーツよね。
前向きになれば、得点力が倍増!

続く第2戦は逆に先に2セットを先取、第3セットはとられたものの、
続く第4セットで見事に勝利ぃ〜〜〜〜〜!

長女のバレーボール観戦以来、久しぶりに楽しかったわ〜〜〜!(^ー^* )フフ♪

でも、あいにくそこで雨による中断…のち延期…となり
その勢いで第3戦に臨むことはできなかったんです。“o(><)o”くう〜!

あと一つ勝ったら市大会だったんだけどね〜〜〜。
奇跡的に調子が上向いていただけに、なんとも惜しい気がしたわ〜〜。

ま、望みをつないで、応援しよ!d(^-^)ネ!

そしてもちろん、ウインブルドンが開催中〜〜〜〜( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
今日からセカンドウィークに突入です。
なんだかテニス三昧だわ〜〜わたしやらないけど…^^;

なんだか今回もいけそうな気がするぅ〜〜〜〜〜!
あると思います。d(^-^)ネ!
1

2009/6/22

ダル重…  えいご先生の日常

最近眠いんですよね。
ダル重…な感じで。。。。。(( T_T)トボトボ

ちょっとした空き時間もついつい横になってしまう…。
天気のせいかなぁ〜
年のせいかな〜

そんな体に鞭打ちながらも、今日からウインブルドン開幕です。
オープニングマッチはセンターコートでRoger Federerがいきなり登場します。

V(○⌒∇⌒○) ルンルン

ナダルの欠場は心痛いところですが、彼は必ず戻ってくる男なので
ここはひとつロジャー一色でいきたいと思います。(/・ω・)/ ブイィィィィィ...

ここのところ高校の学園祭巡りで、若返りを図ってます。^^;
趣味になりそう…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そのくせ帰るとぐったりとお昼寝なんだけどね…^^;

演劇やらバンドやら絵画やらダンスやら…
(´−`) ンー若いっていいわ〜。

とどめは7月初めの長女の高校の文化祭かな。
帰宅部の娘は何をするわけでもないんですけどね、
あのはじけているパワーを見に行くのが楽しみ。(●⌒∇⌒●)

中学生は部活があるからなかなか行くの難しいんだけどね…
気になる高校はなるべく行ってみた方がいいかも…d(^-^)ネ!
0

2009/6/15

メガネ┏◎-◎┓  えいご先生の日常

何年ぶりだろ?

メガネを新調しました。
最近、コンタクトレンズを外した後の生活がとっても不自由で、
いつも目を凝らしながら携帯探してたりして…^^;

目がとっても悪いから、メガネにするとレンズが分厚くて
目が小さくなっちゃうんですよね。
それに普段はコンタクトなのであまりお金はかけたくないし…。

でも、こう不自由になるとやっぱり一つ欲しいんですよね。
軽くて、気楽にかけられるメガネが…。

今、メガネって安いんですね。
薄型レンズにしても6千円台で買えました。
フレームを選ばず、普通のレンズを買えばもっと安い。
隣りの女の子は1400円ぐらいしか払っていなかったんです。

(⌒▽⌒;) オッドロキー

だって、不思議なことに、9980円だったかな…フレームが…、
それを買って、クーポン券を出したら…

出したら???

3900円になっちゃったんです。
それに薄型レンズをつけて…6千円台です。(細かくは覚えていない)
検眼も本当に親身に細かく説明してくれて、(検眼料は結局ただになった!)
私の生活スタイルにあった度数で調整してくれました。
わたしなんか、途中で右と左を間違えて
左というところをず〜っと「右」「右」っていってたんですよね。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

クリックすると元のサイズで表示します

どう?

この色がとっても気にいって…(^ー^* )フフ♪
まぁみんなの前ですることはないと思いますけどね、ほんわか幸せです。

3

2009/6/9

感動をもう一度(^ー^* )フフ♪  えいご先生の日常

少しでも分かち合いた打て…^^;
優勝の瞬間です。



試合後のインタビュー

0

2009/6/8

I enjoyed every moment...  えいご先生の日常

今とっても幸せ。(^ー^* )フフ♪
その最後の瞬間、涙が止まりませんでした。

Roger Federerが見事、この全仏オープンで優勝!
生涯グランドスラムを達成しました。(4つすべてのグランドスラムを勝つということ)

Federerのママも泣いてました。
Federerはもしかしたら、勝つ1point前に込み上げて来ていたのかも…。
そう思ったのはわたしだけ?


どうしても勝てなかったフレンチオープン。
過去3年連続、決勝でナダルに敗れています。
そして4年連続の決勝進出の昨日、あのナダルを破ったRobin Soderlingに
セットカウント3−0で快勝し、14回目のグランドスラム優勝を果たしたのです。
(サンプラスに並んで世界1位)

これはテニスファンにとってはすごいことです!
何事もなかったかのように時が流れる日本において、
この興奮を味わった人たちが何人いるのでしょう???
何でも大騒ぎする日本ですが、錦織クンが全米オープンでフェレールを
破ったときのフィーバーぶりを思えば、テニスに注目していないわけでもなく、
やっぱり日本人であるかシャラポワもような美貌をもつことが絶対条件なのかなぁ…。

もったいない、もったいない。

英語がわかる自分で本当によかった。
世界でどれだけ注目され、称賛を浴びている偉業なのか、向こうの記事を読むと
ビンビン伝わってきます。彼の言葉一つ一つがダイレクトに伝わる幸せよ。

それにしてもテニスって本当に最後はメンタルなスポーツですね。
ゴルフもそれに似ているのかな…。
その試合のキーとなるポイントが必ずあるんですけど、
それを取れるプレーヤーが大きな夢を手にするスポーツだと思います。

決勝戦に至るまでのひやひやの試合をそのcrucial point(決定的なポイント)
で勝ってきた結果なのだと思います。

一口にフェデラーのファンといっては余りある、言い表せない感動が
そこにはありました。彼を応援する過程でほかのたくさんの選手の内面が
見えてくるし、好きになります。
選手同士の絆にジーンとして、お互いの尊敬の念に感動して学んで…。

ここでこうして伝えても、シーズンを通して見ていないと、
この言葉一つ一つに読み手とものすごい温度差があるんだろうなぁと思います。

マイクロソフト社のビルゲイツも観に来ていました。
生涯グランドスラムを持つアガシがロジャーにトロフィーを手渡しました。

スイス国歌が流れるなかで、ぽろりとこぼれた涙は
(その前にすでに泣いていましたが^^;)
全豪オープンの敗戦の涙とはまるで違うものでした。
きっと走馬灯のようにこれまでの成し遂げてきた数々の優勝、
苦い敗戦、諸々の想いが彼の目に映っていたに違いありません。

YouTube決勝ハイライト
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ