仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2008/10/4

どうしていつもこうドタバタ?  えいご先生の日常

昨日はお疲れ様でした…って自分に言ってる。^^;

まずは久しぶりのトライアル、去年のトライアルは6年生だったから
今年は1-2年生でぐっと小さく感じました。(^ー^* )フフ♪
なんだかもうおばあさんになった気分。
ひとつひとつのしぐさや表情にいちいち胸キュン(ズキュンッ!)(*´ェ`*)ポッ
そのあとの保護者会はいつものごとく…^^;
5名中3名は既に兄弟姉妹が通っているので気も楽です。
楽しくべらべら(一方的に)しゃべりながらの説明会(?)
とっても楽しかったです。
そ、もちろんクラスは成立し、めでたく来週からレッスン開始となりました。

((o_(エ)_)oゴロン (o-(エ)-)oムク (* ̄(エ) ̄*)vイエーイ♪


…と、そこまでは快調快調!



ほどなく下の娘が帰ってきて、「目がおかしい…」と!
実はこの症状3回目で、視界がぼやけて、目をそらすと
ある一部分の映像が抜け落ちていたり、ぼやけたりするとか・・・。
そして、きまってそのあとにひどい頭痛が襲ってきます。
今回ばかりは娘も不安に思ったらしく、すぐに病院へ!
症状はすぐに収まってしまうので、その前に診てもらわないと!

…ところがですよ!

ないんです。

保険証が!

んなわけないでしょう!!!!!

でもない、どうしてもない!

すったもんだ記憶を掘り起こしながら気がついた!

長女だ!コンタクトのときに…!

とりあえず保険証なしで出発。なんとかなるさ!ウ・・ ウン(・_・)

ところが…これまたところがですよ!

「本日の診療受け付けは終了しました。」の看板が!

(|||_|||)ガビーン

も、もちろん、母、くじけず。頼み込む(腰低いです。)

しばらくして、「いいですよ、でも保険証はお持ちですよね。」

!Σ(▼□▼メ)そ、そ、それが…かくかくしかじか…。

「そうしますと、とりあえず2万円ほどかかります。」

もってません、ええ、ええ、そんな大金、入っていません。
取りに帰りますってば・・(。--)ノ ハーイ

次女が視力を測っている間、ダッシュ!((( 三( -_-)
そこでわたしがやったこと。
1.もう一度保険証を探そうと長女の部屋を捜索。(なかった)
2.洗濯物を取り込む。
3.お米をとぐ。
4.夜クラスのおうちに電話して、時間を遅らせてもらう。
5.保護者会のお母さんたちからメールが来ていたので、返す。
6.長女となんとか連絡をつけ、彼女が持っていることを確認!

そしてもちろんまたダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

視神経の写真を撮ってもらい、視界の検査やら何やら
時間外にしてはよくやってくれたと思う。
「不安だったよね。大丈夫よ。」と言ってもらってホッとしてました。
わたしもやっぱりC=(^◇^ ; ホッ!

はい、チン!18,000円です。/(´o`)\オーノー!!
来週取り戻しに行きます、"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

そこからがまたどたばたよ。
レッスンを遅らせたといっても30分。
焦りながらも1品作り、お風呂を入れ、食べられないほど頭痛を訴える彼女に
リンゴをむき、傍らに薬を置き、滑り込みせ〜〜〜〜〜〜ふ!

レッスン後はさすがに、そしてひっさしぶりにビールを飲んだわ〜〜〜^^;

ご静聴ありがとうございました。<(_ _)>
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ