仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2008/2/5

学んで成長する日々・・・  えいご先生の日常

わかっていても、なかなか切り替えられないのは私の方。
娘の方がなんぼもでっかく成長しています。(身長じゃなくて・・・^^;;)

昔誰かが言ったっけ。
「人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、そしてまさか!」
昨日はその「まさか」の日であった。
それほど余裕があったわけでは決してないものの
内申が足りている・・・そう思っていたんです。
でもやっぱり現実は厳しいですね〜〜!
やっぱり生徒会やら部活動実績やらが高く評価されるのでしょう。
我が家の受験は後期へと持ち越されることになりました。

こういうときにうろたえないように、勉強してきたのですから
後期で実力を出せばいいのは分かっているのですが、
いざ「不合格」の3文字を目の当たりにすると、
なぜかふつふつと怒りがこみ上げてくるんです。
見れば見るほどカッカカッカと炎が燃え盛る感じ^^;
いつまでも燃えていたかったのだけれど、休んでいられないのも現実。
後期に向けて、私立の併願やら後期選抜の受験料を振り込み
今日は私立の願書提出をした次第です。
あさっては公立の願書、週末は私立受験、来週が公立の志願変更で
その次の週がいよいよ後期受験となります。

今回の前期試験・・・否定したくなるところですけど、
その逆なのかな・・・と経験してみて思います。。
これで学んだものは大きいなぁ・・・とつくづく思うんです。
面接準備もそうだけど、ここでくじけずもう一度奮起して
強く進んでいく様を見ると、「嗚呼もうかなわないなぁ・・・」と
娘の成長振りには驚かされます。

「もし、ここで簡単に合格していたら、高校どまりの
人生なめた人間になっていたと思う。本当に合格したい人が
受かるんだと思うけど、前期の面接で自分にはそこまでの
強い気持ちはなかった気がする。でもこれで目が覚めた。
次に受けるときは本当にここに来たいって心から願うと思うよ。
あたし、受からなくて良かった!」
などとのたまうは、わが娘なり!

合否発表から帰ってきて、すぐさま塾へ行き、模試を受けて
良い結果を残して帰ってきました。
試験は水物だというけれど、たとえ本番で実力が出せなかったとしても
彼女はたくましく生きていけるなぁ・・・と誇らしく思えた一日でもありました。
受験て親も子も成長させてもらえるんですね。

さて、あと2週間、明るく頑張れる気がします。(^^)v
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ