仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2006/10/5

大殺界中の大殺界  えいご先生の日常

細木数子さんの六星占術、テレビではたまに見ていたけど、
真剣に自分に照らし合わせてみたことはない。
上から人を見るものの言いように抵抗があったし・・・。

でも、どうもこの時期体調を崩しやすかったり、
失敗も多いので、どんなものか、調べてみた。

http://generator.squares.net/

そしたらあ〜た!私の運勢最悪でないの!
なんでも12年周期でアップダウンを繰り返すらしいのだけれど、
中でも10年目から12年目までの3年間が運命の低迷期で
「大殺界」と呼ばれている。
今年はその11年目に当たり、大殺界ど真ん中。
12ヶ月に分かれている1年間も同じように区切られているが、
わたしの場合9月から11月が大殺界。今は10月。
よって、大殺界中の大殺界ということになる。

どうりで・・・なぜか妙に納得してしまった。

だってさっきはイカ焼きそばを3玉、つまみにもなるしぃ〜♪
なんて思って鼻歌混じりに作っていたら、焼きそば用ソース3袋
の代わりにだしの素3袋入れてるし・・・。
.....煤S(;☆ω☆)ノギャアアーー!!
まぁこれがイカの風味とあいまってうまかったんだけどね・・・(^^;;

それはいいとしても、今日は娘の3者面談だったのだけれど、
知ってはいたのに3時の約束で気がついたら3時10分!
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
心臓破りの坂を駆け上って15分にはついたけど、
悲しいかな終了!!!!!!してました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
スリッパも履かずに4階まで駆け上ったのに・・・。
(_ _。)・・・シュン

こんなんばっか・・・
( ´△`)アァ-

ところでこの大殺界、人生の転機になるようなことは間違っても
してはいけないらしい。たとえば、結婚、出産、家購入、引越しなど・・・。
それがさ、次女を産んだのは12年前の大殺界ど真ん中。結婚したのは10月、
長女を生んだのも9月。家を購入したのも中殺界と呼ばれる5月でっせ。
私は人生の転機となることをことごとく殺界にあてていることになる。
そういうことをしているとのちのち大変な目にあうことに・・・
と。

まぁ全部鵜呑みにしないまでも、今家庭は円満で、
子供たちもすくすくと育っているわけだし(育ちすぎて見おろされているが・・・)
気を引き締めて、この時期をじっとこらえて乗り切ろうかな。
来年が大殺界最後の年。長いけど我慢我慢。d(^-^)ネ!
0

2006/10/2

焦るわぁ〜  えいご先生の日常

土曜日のバレーボールの新人戦で、娘が捻挫しました。
チーム全体がショック状態(?)となったのか、
それからガタガタと崩れてしまいました。
応援していた私もかなり気が動転して、どうしたらいいやら
(;_; )おろおろ ( ;_;)おろおろ
接触プレーでの怪我なのでチームメイトも責任を感じて泣き出してしまって・・・。
娘と抱き合っているのを見て、こちらまでもらい泣きです。(・・、)

バレーを教えてくれているお友達のお父さんに病院を紹介してもらい、
時間外診療で診て貰って、捻挫の診断。
足を突いて歩けないほどでほんと心配しました。

そして、今朝、朝一番(8:00)接骨院で診て貰い、歩けるように
テーピングで固定して、遅刻せずに学校へ送り届けることが
できました。ε=Σ( ̄ )ホッ

「まぁ、これは典型的な捻挫だね。」
とここまでは想定内。
「あ、それとね、日一日とよくなるだろうから、
部活も出来る範囲で筋トレとかサーブとかパスとかやっていいよ。
ジャンプしたり走り回るのは駄目。」
ま、ま、まじっすか?σ(^_^;)アセアセ...

この先生ほんと大胆なんだ。
わたしがバレーボールで捻挫したときも、
「え?明日試合なの?じゃぁ、できるように試合用に
テーピングしてあげるから明日の朝早くおいで。」
といって、やらせてくれるの。
それが本当に動けるから不思議だぜ。
もちろん足にはよくないんだろうけど、チームにいるとそう
単純じゃないじゃない。だから、その先生のひとことで
救われたりしますよ。ほんとほんと。

娘もずっとジッとしてなきゃいけないんだと落ち込んでいたから、
上半身は出来るだけ動かして、筋トレできるし、
サーブの真似事もできるっていうんで、安心したみたい。
事実、今朝あたりテーピング無しでひょこひょこと
足ついて歩いてるから驚き。若いってすごいわ。

無理しないで体を動かす・・・ここがみそです。(@`▽´@)/ ハイッ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ