仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2006/4/10

Relationship  えいご先生の日常

まだ新しい時間割に慣れてないわたし。
毎日のようにレッスンの時間をチェックしています。(^^;;
低学年のレッスンは体力の消耗が激しい。
どうせなら、減量できないかしらん( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今日、読んでいた本に素敵な一節を見つけましたので、ご紹介します。

Relationships--of all kinds--are like sand held in your hand.
Held loosely, with an open hand, the sand remains where it is.
The minute you close your hand and squeeze tightly to hold on,
the sand trickles through your fingers.
You may hold on to some of it, but most will be spilled.
A relationship is like that.
Held loosely, with respect and freedom for the other person,
it is likely to remain intact. But hold too tightly,
too possessively, and the relationship ships away and is lost.

               Kaleel Jamison, The Nibble Theory

あらゆる人間関係は手の中の砂のよう・・・。
そっと手にのせて持てば、砂は手の上に留まるでしょう。
手を閉じて、ギュッと握り締めたらその途端、
砂が指の隙間からサラサラ流れて落ちてしまう。
少しは握っていられるかもしれないけれど、
多くはこぼれてしまうでしょう。
人付き合いもそんなもの。
そうっと握ってごらんなさい。人を敬い、解放してあげてね。
変わらずにいてくれるはずだから。
でも束縛しすぎちゃだめ。独り占めしちゃだめ。
人とのつながりが滑り落ちてなくなってしまうから。


こんな感じかな?ざっと訳してみました。
親子も恋人も、先生と生徒も、人間との距離感が大切ですね。
子供との距離、これが一番難しい・・・まだまだです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ