仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2005/4/27

お弁当に追われて・・・  えいご先生の日常

明日は子供2+主人の3つのお弁当・・・。
運動会じゃないんだから・・・。

昨日で仕事が一段落したので、なんだか気が抜けちゃって
今発覚したお弁当3つの事態が飲み込めません。
今夜寝たら明日の朝目を覚ますのかどうか疑問だわ。
それぐらい腑抜けなわたしです。

そうそう、リーディング教材が到着してミニミニライブラリーができましたよ。
キッパーを中心とする温かい家族の物語り・・・。
童心に返って読んで見よう!

0

2005/4/25

救いを求めて・・・  えいご先生の日常

土曜日曜と丸2日間の講習を終え、そして今日の3つのレッスンを終え
レポートを書き、今こうしてやっと一息ついています。

ここ一週間は頭の中が大忙しで、実にいろいろなことを考える週となりました。
プライベートなことはさておいて、来る日も来る日もレッスン準備、
クラス運営に明け暮れて疲れきっていた日々を改めて見直す必要があると感じました。
準備に費やしただけの成果をこちらが期待してしまっては、子供に
どれほどの負担を強いていたのか・・・ということに気づいた気がします。
それだけに、BBは教師にとっても、救いなのです。
今年一年はわたしもクラス運営のために投資を惜しまずしっかりと土台を
作りたいと考えるようになりました。
この講習会もそうですし、先日購入したホワイトボードは大当たりで、
高学年を教える上で、もうすでになくてはならないものになりました。
そして今日はさっそくリーディングブックを購入しました。
一冊はほんの数ページですが、冊数にしたら80以上になるのではないでしょうか。
明日来るので楽しみです。ライブラリーにしちゃおう!ъ( ゚ー^)イェー♪
この情報化社会のお陰で家にいながらにしていろいろな情報が手に入るようになり
いいも悪いも自分次第。膨大な情報量の中から選ぶ力を養う必要があります。
試行錯誤を繰り返す中で選んだものですので、BB+リーディングの姿勢で行こう!と決めました。
BBを購入していただくにあたって、各ご家庭にも負担を強いてしまい申し訳ありません。
しかし、BBは中学校英語までの長い道のりを付き合っていける教材です。
決して高い教材ではないということをご理解いただきたいと思います。
0

2005/4/23

帰ってご飯があることの幸せ  えいご先生の日常

今日は一日朝から研修のため外出しました。
BBカードを深く学ぶべく、小遣いはたいて都心までいざ出陣。
写真は今日出た宿題です。「ダイヤのセンテンスのみを使って
新しい分を考え、絵を描いてくる」というものでした。
子供になったつもりで実践してみる、ゲームへつなげていく。
BBの奥深さを感じています。
宿題と言うのはいつも出すほうの立場ですから、
課題を出されるというのはとても久しぶりのことでした。
明日何と言われるか・・・楽しみです。(
0

2005/4/22

英語を教える努力  児童英語

今週末はみっちり研修で都心へ出かけます。
孤独なひとり家業ですから、こうして横のつながりができるのは
明るい材料ですね。刺激を受けて学べることはとても幸せな
ことだと思っています。
ただ、だいたい開催地が東京なので、横浜は近いようで子持ちの
身としてはなかなかつらいものがあります。
つくづく時間に追われて生活しているんだな・・・と実感しますね。
家にいるには十分だけど、出かけるには忙しない・・・そんな
微妙な時間です。

長女の家庭訪問が終わりました。ε=Σ( ̄ )ホッ
担任の先生が英語の先生なので部屋のホワイトボードやらポスター
を見て少し驚いていたようです。
途中から英語教育の話になり、娘のことは置いといて、
教材について語ってしまったりしました。(^^;;
我が家がその日最後の訪問だったので、のんびり話せてよかったです。
「明るい家族ですね。」
と先生がおっしゃっていました。
「はい、それだけが取り柄です。」d(゚ー゚*)ネッ!
0

2005/4/19

春は曙・・・  えいご先生の日常

毎日ひたすらお弁当を作り続けています。
今週は家庭訪問週間で、お弁当はいらないのですが、
部活に参加するので結局お弁当持ちです。
作ってしまえばあとはマイペースなのですがここにきて
眠くて仕方がありません。
今日こそ早く寝なくては・・・。

明日は家庭訪問です。
掃除するの巻です。
0

2005/4/18

「わかる」を引き出すレッスン  えいご先生の日常

今3つのレッスンを終え、レッスンレポートを書き、ホッとして
グビッといっているところです。
マ、イッパイドウゾ♪(*^^)C∝凵S( ̄ ̄*)

今日のレッスンはとてもうまく行きました。
いつもこんなこと書かないのですが、
今日はなんだかとっても報告したい気分です。
子供たちの「わかる」を引き出すのに全力を注いでいますが、
こちらの気持ちと子供たちの気持ちがかみ合うことが
どれだけ難しいか日々痛感しています。
反省ばかりで落ち込むことはありますが、言葉のキャッチボール
がうまくいき、「わかる」を引き出せたときは本当に
うれしい気持ちになるものです。
この気持ちを忘れないよう次につなげて行きたいですね。

おうちの方のご協力にいつもながら深く感謝したい夜です。
<(_ _)>
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ