仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2005/2/17

塾・教材セールス電話  えいご先生の日常

まあ次から次へとよく電話がかかってきます。
「お母様、お子様の中学校での勉強対策はお考えですか?」
「はい、こう毎日ひっきりなしにかかってくると。」
「はあ、そんなにかかってくるんですか?」
「はい、これだけで本が書けそうです。」
「ははは~(=^‥^A アセアセ・・・」

と今電話で話したばかり。
塾、家庭教師、家庭学習教材、参考書・・・とあげたらきりがない。
丁寧な人から、こちらの話も聞かずに、息もつかずに話し続ける人まで
これもまたさまざま。疲れてしまう。
一日中こんな電話を繰り返す仕事に就く人にも同情してしまいたくなるほど。
さてさて、中学の勉強対策ですか・・・。
行ってから・・・というのでは遅いのかな・・・。
自分の目で見て、やってみて自ずと答えが見えてくるのかな?
塾の現場というのにとても興味があるので、一度送り込んでみようと思う。
子どもの口から伝わってくるものの方が信憑性がありそうだ。
わたしは塾に通ったことはないが、塾の講師も家庭教師もアルバイトとして
働かせてもらっていた。夏期講習なんていうのもやったことがある。
試験官なんてのもあるなぁ。懐かしい。
払う分だけの価値があるのかといえば・・・大いに疑問な塾の実態だったと思う。
だから半信半疑、行ってみなくちゃわからない。
でももう電話はいいです。オ( ̄人 ̄)ネ(−人−)ガ(*_ _)人イ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ