仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2005/2/1

フィクションとノンフィクション  えいご先生の日常

昔はあれほどはまっていた半身浴が今はなかなか
できません。半身浴をするためにすべての雑務を済ませ
文庫本を持ち込んで、ついには半分閉めた浴槽のふたに
つっぷして寝てしまったことがつい昨日のことのよう。
いったいいくつの小説を読破したのか・・・。
そしてそれをブックオフにもっていったらいくらの報酬になるのか
興味のあるところです。

今は時間が惜しい。やってることはあまり変わってないように
思うのだけれど、ふかふかお布団で読書をしています。
お風呂はいろいろ他にもすることがあるけれど、布団の中では
そのまま朝が迎えられますから・・・。
読む本で昔と違うところは、小説よりも仕事に関する本だとか
自分の興味や勉強に通じるものが多くなったことでしょうか?
昔はただただ現実逃避がしたくて、フィクションの世界にどっぷり
つかって元に戻れないのがつらかった記憶があります。
そういえば、もう長いこと現実逃避していない気がします。
強くなったのか、現実が快適なのかわかりませんが、
入れても入れてもこぼれ落ちる情報や知識を必死でつめこんで、
現実に立ち向かっているのかもしれませんね。

今日のアリー
Georgia:We both get mileage out of our looks. It's temporary.
    I'm afraid of growing out of what my husband
    fell in love with.
ジョージア:私たちって外見で得すること結構あるのよ。
      でもそれは長くは続かないわ。
      旦那が恋をした自分から離れていっているんじゃないかって
      思うと恐いわ。

こういう危機感を肝に銘じて抱いていないといけないのですが・・・。
σ(^_^;)アセアセ...

引用:Ally McBeal - season I - episode 3 -

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ