仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2004/12/22


おとといから連夜冬のソナタの完全版がBS2で放映されている。
わたしは、今まで韓流ブームの火付け役となったこのドラマに全く
といっていいほど無関心だった。どこかで、「見ればはまる」のを
恐れていたのかもしれない。でも、液晶テレビもあってか、いい機会
と思って見ることにした。

気づいたことリスト

@女が強い。「え?そんなこというか?」みたいなことを平気で言う。
 それに対して、男は言い返したり言葉を荒げたりしないのだ。
 なんで?
Aチェジウはかわいい。まったくの文句なし。X脚が気になるけど。
Bわたしなら、絶対パクさんと結婚する。彼には胸キュンですね。
C「クレェ」という言葉が非常によく使われる。同意するときの相槌のようだが、
 字幕と比べてみているといろいろな使い方がありそう。
D韓国でも血液型の性格診断がある。
E漢字の2文字熟語(たとえば「約束」)が日本語と同じ音が多い。
F本当に韓国の男性はこんなにやさしいの?王子様みたい。
G子供がやってる手遊びと同じようなことをやっていた。親近感・・・。
Hアジア人として親しみがある。40〜50才代がはまるのがわかる。
Iこれはひとつどうしても付け加えておきたいが、高校時代の2人が
 恋するあたりで、ヨン様がチェジウを好きになる過程がなぜか
 すっと胸に響いてこない。だから、異母兄弟かもしれないと思った時
 の苦しさや、空港へ向かう途中引き返す心情がなんだか急でピンとこな いのが残念。
 その点チェジウの心の移り変わりはうまく描けていると思う。

昨日の話はアメリカから帰ったヨン様と再開して一緒に仕事をするあたり。
今のところ気づいたところはこれくらいかな?
ここまで有名になると、何故ここまで騒がれるか・・・
ということをついつい分析したくなってしまって、
純粋に作品を楽しめないのがくやしい。
パクヨンハはきっと冬ソナのよろいを着て来日していますね。
日本のファンを見て感激の涙を流した彼が今やっと理解できました。
なんだかんだいってミーハー(死語?)なわたし。
今日も観てしまいそう・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ