仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2004/11/11

気の早い話で・・・  えいご先生の日常

そろそろやり始めなくちゃいけないことが、ひたひたと
迫ってきています。

年賀状・・・撮影、デザインはおろか、まだ買ってない。
クリスマス・・・玄関周りにはまだ台風の爪あとが・・・
       飾るにしても、まず整備しなくちゃ。
大掃除・・・重い腰のせいにする・・・。

どれもこれも、いわば心の余裕によって可能となるもの。
やらないからといって、死ぬわけじゃない。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

やるもやらぬもわたし次第。
(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン

ほんとだったら、英語教室なんだから、クリスマスをみんなで・・・
なんて考えるところだけど、師走とクリスマスが一緒に来るなんて
アメリカのそれとは訳が違う。アメリカに師走のイメージはないのだ。
お正月のあの元旦の朝のなんともいえない神聖な
それでいてだらけた空気のためだけに
大掃除だの、年越しそばだの、おせち料理だのと
面倒なオンパレードに突入するように思う。
うちは旦那の実家でのお正月となるため、この家を掃除して向かえる
動機がいまいち。かといって、このまま「行く年来る年」に突入する
訳にもいかず・・・。( ̄-  ̄ ) ンー
要はうちの正月はクリスマスなのである。
ここのところはアメリカのコンセプトをそのまま採用。
クリスマスは恋人たちのためじゃなく、家族が集い温めあう場なのだ。
仕事をしているお父さんも、家事育児に忙しいお母さんも
学校で戦ってる子供達も、このときとばかりに、何よりも
クリスマスを優先しよう!っていう日。
わたしはこのコンセプトを我が家族に植え付けるのに
10年はかかったと思う。あらゆる演出を施してこの恒例加減を
作り出してきたのだ。
「友達を呼ぶ?」「ノー!」
「仕事で遅い?」「ノー!」
♪So this is Christmas...♪
今、頭の中でジョンレノンが歌っていたら、あなたも相当な
クリスマスフリークである。

とはいえ、近い将来子供が彼氏を選ぶ日が来るのもまた
大きな心で受け止めなければいけないのだろうが・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ