仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2004/9/25

やっぱり天才かな・・・  えいご先生の日常

たかが仮装されど仮装・・・。奥は深い・・・。
頭の中が読み取り不可能なほどの速度でくるくる回ってる。
神経が研ぎ澄まされて、眠れない。
あーしたら、こーしたらって頭が働き続けちゃう。
この1週間で長女と旦那と自分の分の仮装に着手。
次女は裁縫無しで済ませようと思っているし、
もうほとんど仮装のめどはついたということか・・・。

それにしてもこのアイデアの数々。
ひょっとしてわたしは天才か?・・とついつい大きな誤解をしてしまう。
こうしていつも自信満々にいざ出陣するわけだが、
去年は、ツワモノぞろいで、コギャルだのMATSUIだのに
コテンパにされてしまった。
今年もやられてしまうのだろうか・・・。
参加人数倍増。かなりのハイレベルな戦いが見られること必至。
わたしなりのルールとして、あまりお金をかけないこと。
世の中には変装仮装グッズが数々取り揃えて売っている。
買ってしまうのは簡単だが、いまいち盛り上がりに欠ける気がする。
是非是非、身の回りのものを使って、想像力を最大限に働かせてみたい。
それにしても、ものづくりは楽しいなぁ。
子供の頃もっとこういうことしたかったよなぁ・・・
とつくづく思ってしまう。
さてさて今年はどんな仮装が見られるのか、乞うご期待!
今年はコンテストも予定しています。
ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪
0

2004/9/22

物造り職人  えいご先生の日常

ハロウィンの音楽ソースは集まったものの、
クラスのたびに追加やら変更やらでなかなかうまくいかない。
プログラム自体、変わる可能性だってあるんだし・・・。
なんだか自信なくなってきた・・・。(_ _。)・・・シュン

なぁ〜〜〜んて、落ち込んでる場合じゃないってば。
楽しまなくちゃいけないの。d(゚ー゚*)ネッ!
BGMはもう少し固まってから作り直すことにして、
肝心の仮装よね。仮装仮装ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ
そのまま歩いても十分おもしろいって言う話もあるんだけどね。
でもこれだけみなさんに、素の人間は入場禁止!と宣言しておきながら、
半端にはできないじゃない。って期待されすぎても困るんだけど。
去年のかぶりものがとてもよくできたんで(自画自賛)、
今年もかぶりもの・・・いっちょ作ってみました。κ(`・´)κケケケケ♪
あの100円ショップっていうやつは、ほんとに宝の山ですね。
「え?あれがこれに変身したわけ?」
っていう意外性を求めて、鋭い眼光を放ちながら店内を
10周はするでしょうか・・・?
昨日はスノコのような台所の流しの下に敷くやわらかい素材のものを
ひとつ購入しまして、それでかぶりものをひとつ製作。
普段使わない脳の隠れた部分をふんだんに使って、想像力をフル回転。
そしてその出来栄えに、ニンマリ。
(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ
子供のを作る前にまず自分のを作るところが実に服部らしい。
なんだか童心に返ったようで楽しいの。
みなさん、ものづくりを辞めてしまってはだめですよ。
ものづくりの醍醐味は子供時代ではありません。
今、この親世代に一番求められていることなのであります。
一緒にものづくりに勤しみましょう!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

さぁあとはミシンの登場かな。張り切っていってみよっ!
0

2004/9/19

ここらでひと休みひと休み・・・  えいご先生の日常

学校の一大行事、秋の大運動会が終わりました。
かあちゃんの運動会は前日のお弁当の買出し、仕込みに始まり、
当日の早朝からのお弁当作りまで。
とうちゃんの運動会は当日早朝の場所取りに始まり、
運動会中のビデオ撮影まで。
もちろん子供たちは徒競走やらダンスやら団体競技やらと一日中
走り回るわけで・・・。子供の運動会は家族総出の一大イベントなわけです。
このかあちゃんの場合は、忙しいのを見越して、
前々日に買出しを済ませ、前日にはクラスの準備をしつつ
お煮しめを作り、クラスが終わったら、夕飯作りつつ、その他のおかずの
仕込みをしておく。夜クラスレポートを書き終えて寝たのが12時。
当日は5:30に起きて、大人4人、子供二人分のお弁当を
台所いっぱいにお店を出しながら作ります。おにぎりだけでも、15個よ。
それも、家族が朝ごはんを食べながらの作業。
父さんが6:40ごろ学校へ行って、7:30ごろ場所取りを終えて帰ってきて、
コーヒーを一緒に飲みながら、お化粧をして、
みんなが出発したあと、洗たく物を干して、
それでやっと出発よ。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

これね、わかる人はほんと、深くうなずいていると思うよ。
ね♪(* ̄  ̄)b “(-− )ウン・・・

そして、今週は学校のお休みがとっても多い。
月、火、木がお休みだもの。仕事も少ないし、どうしましょうかね。
天気がよければぷらりと出かけたい気分なんだけどな。
のんびりしたい気もするし・・・。
DVDでも借りてこようか・・・。(*`◇´*)/ ハーイ♪

まずは、ひと休みひと休み・・・( ¨)( ‥)( ..)( __)ZZZzz

0

2004/9/12

またこの季節が・・・  えいご先生の日常

この週末はね。意地の週末・・・でしたね。
例によってこの季節恒例の、ハロウィンのための
音楽ソース(効果音)をかったっぱしから、拾い集めて、
それを1枚のCDにするまでのその苦労たるや、
あ〜た!涙どころか血のにじむような努力ですよ。
どれもこれもファイル形式がバラバラな訳で、
それを統一してから今度は発表会用に、加工するでしょ。
それも著作権にひっかからないようにね。
んでもってCDに音楽ファイルとして焼くための決まりに沿うように、
ビット数だのヘルツだのステレオだのと、
ひとつひとつパソコン上で合わせて行くんだけど、
これがさ、ひとつのファイルに1時間もかかったりする。
そして始めてCDにできるわけ。
なるべくお金かけないために、フリーソフトを駆使して
回り道しながら地道にやるわけ。
それも最初からやり方が分かってればまだいいんだけど、
ここに行き着くまでに、インターネットで調べ物をして
あーでもないこーでもないと試行錯誤の連続で・・・。
わたしにもう少し才能があったら、
自分で音楽も作ってみたくなりました。
あの音を波長で表わして加工していくのは
とっても興味深かったなぁ。
大変だ大変だといいながら、結構楽しんでいたのかもしれないね。
めどがついたら、なんだか急にお腹がすいちゃって。
ここ1週間ろくなもの食べていなかったことに、気がついたのよね。
なんていうのか、夢中になると、他ごとがどうでもよくなっちゃう。
この性格を家族が理解してくれていることに感謝せざるをえませんね。

この2日間、それだけしかやっていなかったかというと、
そうでもない。
今日はビデオカメラを買うのに店員と駆け引きしながら楽しんじゃった。
あれってさ、ただ闇雲に安くしてくれぇ〜〜ってもんでもないよね。
いろいろ技術的なことを相談したり、鼻炎の症状を見て取れば
「大丈夫?」と心配しつつ、胸のバッチをまず読んで、名前で呼ぶ。
交渉は楽しく、心の通うものでなければならないのよね。
北風と太陽・・というのかしら。
最後は100円単位でまけてもらって、おまけをつけるところまで
お互いここまで気持ちよくできたのも珍しい1日でした。
夜は今秋お初の生イクラをしょうゆ漬けにして、にこにこよ。
これで、今週生きる力も沸いてくるというものです。

さ、張り切っていってみよっ!
0

2004/9/8

やや老体に鞭打って・・・  えいご先生の日常

覚悟はしていたものの、ハロウィンのことと
新しいクラスのことで、余裕がないよ。ヾ(´ε`;)ゝ
わたしの脳みそのなかは上下左右のマージンなしに、
端からぎっちり無秩序に書き込まれていて、
あれもこれもと考えるうち、心臓がドキドキしてきちゃう。
見かけによらず、のみの心臓なんだよね、これが。

それにしても久しぶりの幼稚園生の授業・・・。
新鮮だったなぁ。高学年クラスのようには行かない。
幼稚園の先生になった気分で、楽しかったなぁ。
自分の固まった脳みそまでもしっとりやわらかく若返った気分でした。
とにかくひとつひとつ丁寧に、ゆっくり話す事を
肝に銘じて取り組みました。
すぐ上のクラスの子達だってほんの2〜3年前は
こんなに小さかったのよね。
大きく成長したよ。心も体も。(T-T )( T-T)
逆に言えば、今のこのときだけなのよ、
このなんともいえないかわいらしさは・・・。
え?大きい子はもうかわいげがないって?
イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ
そ・そ・そんなことは・・・
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

こうしてみんなにエネルギーをもらえることはとってもうれしいこと。
だからどこまでもついて行きたくなっちゃうけど、
やっぱり体力にも限界があるのが現実。
ついつい夢中で動き回って、なんとか無事に終わって
部屋にひとり取り残されたその瞬間、プチッて小さな音がして
スイッチが切れるの。わかるのよね、その瞬間が。はっきりと。
もうそれからはしばらくは放心状態。
そこから、すっくと立ち上がって、
夕飯作らなきゃいけない現実が受け入れられないの。
「あ〜、あたしこんなに疲れてたんだぁ。」って思ったら
結び目を解いた風船のようにシューッて体中の力が抜けていくの。
新しいクラスのペースを生徒も先生もお互いがつかめてくれば
いい波に乗れると思うんだ。
それまで、ハロウィンとともに大きな失敗や事故なく実施できるよう
やや老体に鞭打ってがんばります。p(・∩・)q 
(小さなミスは許してね。)

0

2004/9/2

ほのかに秋色  えいご先生の日常

ホームページのデザインを秋色に染めました。
こうして、ひとつひとつ使えるものは使いながらも、
好きにデザインできるのが楽しい。
あれこれタグをいじっているうちに、ちょっとでも
オリジナリティーが出せると、子供のように
はしゃいでしまいます。
ここに居場所があることに、ほんのり優雅で、
じんわり特別な何かを感じてしまう。
これまで積み重ねてきた経験が決して無駄でなく、
ひょんなところでつながっていたりすると、
次に進む方向がなんとなく見えてきて、
また歩き出せるというわけです。

昨日ね、POEMをまとめて某出版社に送付しました。
1冊の本にまとめるのに、どれだけ掛かるのか
見積もりを取ろうと思ったわけだけど、
ちょうど、10日締め切りの募集があってね。
それに応募する形を取ってみたの。
だめもとでしょ?!
長い審査のあとで、目が飛び出る見積もりが出てくる
と思うんだけど、自分の手元に置くぐらいなら
出せるかなと思って・・・。
大胆ですよネェ。ウ・・ ウン(・_・;)
でもね、それ出したらなんだか気分がすっきりしちゃった。
どこでやめていいかわからなくて、まだ書けそうな、
出尽くしたような、気持ちに踏ん切りがつけない気分が
結構居心地悪かったんですよ。
それが、A4版の茶封筒に入れて、封をして、
郵便局で、お金を払ったその瞬間。
あぁ、もうこれでおしまい・・・って。
しばらく書かなくてもいいかな・・・って思いました。
よくやったよなぁ・・・って自己陶酔の世界へ・・・
εεεεεヾ(*´ー`)ノ
みなさん、ご愛読誠にありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ

そこでね、さーて、お次は何をしたものか・・・と
ぼんやり考えてみたわけでして・・・。
はたと思いついて、昔書いたファンタジー小説を
引っ張り出して、みんな読んでみました。
これがまたどれもこれも懐かしくて、
なかなかいいじゃないですか。
子供も大きくなって、ちょうど楽しめる年頃で、
そっかぁ・・・あの頃は、絵本ばかりだったけど、
今なら読ませてあげられるんじゃない!
とまた私のバックにバラの花が咲き乱れたのであります。
タリラリララァ〜〜〜〜〜ン♪

だから、決めました。
昔の物語を元に、少しずつ連載してみようかなと。
内容もいろいろ手直しするようだけど、
それも楽しいじゃないですか。
てなわけで、第1作目は「夢の小部屋」、乞うご期待!
(○゚ε^○)v ィェィ♪

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ