2009/2/25  9:52

元気のお土産  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第4水曜、京都教室の日。
晴れ女が来た〜〜と、比叡の雨雲が早々に駆け上っていきました

絹甫の報告話から、大笑いしたり教えられたり・・・

脳梗塞が起きた明くる日、頑張れば上るようになった左手を確かめに、
内科と整形の両方から先生が代わる代わるこられた時の話。

手術して頂いた絹甫好みの先生が来られて
「上りますか〜?」
「はい、先生!
「お〜〜、よかったよかった!!」

その結果を聞きつけ、やって来られた別の先生、
「上るようになったの、見せてください」
「はい、ウッ!ウッ?・・・」
「〜〜ん、ムラがあるようですね・・・」
スミマセン・・・ムラじゃなくて、好みの問題のようで・・・

同じようなご経験がお有りのTさん。
とってもオシャレなおばあさまが倒れられ、救急車が来ているにも拘わらず、
髪の毛を指カールしたり、3センチ以上もあるヒールの靴を出させたり!
「どなたを運ぶんですか?」と救急の方

かと思えば、いつも、と〜っても明るく元気はつらつのMさん。
大きなバッグご持参で、帰りにお風呂へ〜と。
スーパー銭湯でも、お好きなのかしら?と思いきや・・・

去年の春、大手術を受けられたお体で、再発の危険性も高い病と向き合いながら
定期的に苦しい治療入院をされているお話にビックリ!!
「病院仲間とは病気の話しか出ないけど、こうして綺麗なものを楽しんで作っていると、病気が治るとしか考えられなくなるんです」と。
お風呂は、よく効くと言われている酵素風呂のことでした。
その屈託の無い笑顔を拝見していると、絶対病い抜けされると確信が持てました。

元気になれるからとお越し頂いている皆さんから、元気付けられているのは
むしろ、こちらの方かも。
皆さんから集めた元気をい〜っぱい、帰りに病院まで届けてやれました。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ