2008/8/18  3:15


クリックすると元のサイズで表示します
今月の東京教室は、場所の都合でいつもの第2水曜が今日に変更。
日にちの変更にも関らず、ランチを共にする為、待っていてくれる有難い同級生が今日も8名。
大病を患い、生死のぎりぎりを乗り越えた友。
この年になっても(どんな年?)子どもの時から続けるバレーで舞台に立つ友。
特技を活かし、ボランティアに駆け回る友・・・
みんなみんな、それぞれの与えられたステージで一生懸命がんばってます。
同い年の私達は、親の世代もほぼ同じ。
みんなにとって、一番の心配であり、抱える最大の課題かもしれません。
離れていれば、気になりながら、思うように動けないもどかしさもどれほど辛いか・・
でも、そのもどかしさや心配を持てる間が、まだ幸せなのかも知れませんね・・・
「いつだって青春!!」なんて、息巻いてはいますけど、間違いなく人生の折り返し点を越えた今、「いかに生きるか」は「いかに美しく逝く」かだと、痛感しています。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ